バチあたり自堕落生活

旅と音楽と写真…
好きなことをだらだら語ります

ソウルで花見

2017年05月17日 | バチあたり一人旅~Beautifulな旅路

日本人として
外国で桜を見るっていうのは
なんだか感慨深くて
憧れなんじゃないかと思います。
日本の国花と思われてる節もあるくらいですから
(実は公式的には国花というものはありません)

ニホンノココロ的なカンジもしますが
お隣の国、韓国ももちろんフツーに桜が咲いています。
植樹した感がありますので
どの木も画一的で
並木がほとんどです。
日本と違うのはその辺かな…
趣のあり古木とか、
巨木もありません。
しかし植え方のセンスが韓国的だなと思います。
だからとても華やかな通りになります。


タワーの上からこんな風に見えていた
石村湖



このほとりを
めざしました。


途中
工事に関わった方(…もしくは寄付をした??)の名前が刻まれた
石碑がありまして




それをなんとなく見ていたら
隣にいたちっちゃい女の子が
パパの名前だ!
と言って
周囲を笑わせていました。

おお
さすが同名異人の国
(韓国語では同姓同名とは言わないとこがミソ)
さっそく私たちもミヒョンさんの名前を探しました。



ありました

ちなみにお姉さんの名前もあり
カカオで

さすがお金持ちはやることが違うね~
…とメッセージを…

お姉さんにも大ウケ

その後いよいよ
石村湖の遊歩道へ…



30メートルほど歩いてギブ
一周歩いたら相当ストレスたまりそうで脱落…
結局石の階段に座って
人見物…じゃなかった桜見物をしました。
写真もなんかこう
運動会のお父さんみたいになりながら撮る…





とりあえず昔はこんな子がこの湖に浮かんでいたのを
誰もが思い出したと思いますが






今のこの湖の主を撮りました。










ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Possibilitiesに出会う | トップ | 念願の黄色い山 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む