バチあたり自堕落生活

旅と音楽と写真…
好きなことをだらだら語ります

Possibilitiesに出会う

2017年05月16日 | バチあたり一人旅~Beautifulな旅路
この旅でやりたかったことその3
…本当はこの次の旅で
最初にやろうと思っていたことなんです。
よい機会にめぐまれました。
それはこの作品を撮ること






Jaume Plensa possibilities

スペインのパブリックアートの巨匠
ジャウメプレレンサの作品です。

実はこれ
似たようで違う作品が
世界各国にあります。
日本には六本木にあります。
その国の文字を使って
膝を抱えた人のシルエットをモチーフにした
作品で8.5メートルあります。
場所によってはこの中に入れたりします。
タイトルもいろいろとあります。
日本のはrootsといいます。
実物をみないと
なぜそういうタイトルなのか
わかりませんが
こちらのpossibilitiesは
希望に満ち溢れた単語が潜んでいて
すごくこの題名がしっくりきます。
それを見つけるのも楽しいです。

これは
ハヌル…空です


横顔ですが
ソウル
膝のあたりには
平和
も見えます




愛、人、友、星、月、風、真理、豊穣
…などもちりばめられています。
とても良い作品です。



ちょうど桜祭りのために
この日イベントがあって
それもZion.Tとか
볼빨간사춘기 …とか
売れてる人たちの出演で
すごい行列と
作品に関心のないスタッフのせいで
すごく背景が悪くて
それを避けるのに一苦労
基本こうですから




また注目浴びながら座り込んで
なんとか
人やステージが映らないようにがんばりました。

あと周囲はポロロがたくさんいて
とても可愛かったです。








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロッテワールドタワー | トップ | ソウルで花見 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む