バチあたり自堕落生活

旅と音楽と写真…
好きなことをだらだら語ります

まさかのティーザー

2017年03月15日 | クォン・スングァン No Reply
3月16日の先行発売にあたり
ティーザーが公開されました。
NaturalやWhere is love?の時みたいに
曲のサビのアレンジをチラッと聞かせる感じで…

ティーザー1




これだけ聞いても
あぁスングァンくんのメロディだ~
ストリングスの編曲もきっと
ひとつひとつ作ったんだね…
これだけストリングスを
ちゃんと編曲して使いこなせるんだから
もう歌唱力を隠すためとか言わせない、
この才能を評価しなければ
許せませんっっ
これはね
ただの伴奏ではないんです。
クラシックを聞くくらいの
姿勢で聞いたほうがいいです。


これだけでも
十分彼らのいう
音楽的な成熟度は見せられてると
思ったのですが

さらに出た次のティーザーは
とても視覚的に訴えてきます。


ティーザー2




ティーザー2個もあるなんて
これまでに比べたらなんてありがたい…

…と思っていたら

ティーザー3(これがメイン)




え??

マジで??

私が昔住んでた家映っちゃってますけど…





しかもこの駅のホームなんですけど
前回ゆふいんの森号の前でスングァンくんが映っていた場所は
改札出てすぐのホーム1番線なんです。

今回のこの場所は
都会の駅ならばごくごく普通にありますが
階段を登って
通路を渡って
また階段を降りたとこにある2番3番ホームなのです…

が、

私高校時代2年間だけ
「汽車通学」してましてね
電車ちがいます「汽車」です

湯布院は当時湯布院町でして
町内には高校がありませんでした
(今は由布市なので一応市内にはあることになってます。)
…なので高校進学するには
汽車通学をするか
下宿をするか
一人暮らしをするか…
…という選択をせまられます。
私は高3の夏まで汽車で通ってました。

通学時間帯の汽車は
かなりの無法地帯でして…

最近問題になりましたよね
線路に立ち入って写真撮った元アイドルのはなしとか…

もう時効なので
ぶっちゃけますが
私たち帰ってきて
3番ホームとかに着いたら
汽車から降りて
そのまま線路に下りて
横切って
(家が近い子はそのまま線路沿いに…)
階段の登り降りを省略しておりました。

それが今はこうなってんだねぇ…
スングァンくんの
真横にフェンスが立ってるよ…

そんなことも懐かしい思い出…
ふと思い出したりなんかしてしまいました。
短い映像ですが
見てると
胸が苦しくなって
懐かしさに泣いてばかりいますが
ほんとにNoreplyと出会えてよかったと
またまた感謝しております。



D-1
いよいよ発売です…

どきどき…













ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 不思議なご縁 | トップ | 여정(旅路)発売 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む