バチあたり自堕落生活

旅と音楽と写真…
好きなことをだらだら語ります

Noreply アルバム発売記念コンサート Beautiful レポ7

2017年05月05日 | クォン・スングァン No Reply
1日目の公演後の話です

ユニちゃんに会った時
今回出待ちをどうするか聞いてみて
ユニちゃんが行かないのなら
私もやめて
ホテルにたのんで
事務所にお土産を宅配で送ろうと思っていました。

ユニちゃん次の日が友だちの
結婚式だったので今回も2日あるうちの
1日、土曜日だけしか行けなかったんです。

本人に会って聞いてみたら
晩にご両親と梨泰院で食事する約束をしてると…
じゃ出待ちはしないのかと思いきや
ここらへんが不思議でして
ホベにセブ島に旅行行った時のお土産を
渡したいから
ホベには会う…と…
スングァンくんへのお土産は買ってないらしい…


でも
今回のホール
LGアートセンターは
いつもの麻浦アートセンターとは
比べ物にならないくらい広い!
坂道に建ってるので構造も複雑
ミュージカル関係のファンの方の
ブログをみると出待ちの場所が書いてあるのですが
果たしてそれを信じてよいものかどうかもわからず…

まずは2人で
駐車場をさがしてみることにしたのですが

見つかっても何しろ地下1階から地下5階まであるし
広いし…
どうにもお手上げ…
私は諦めてもよかったんですが
なぜかユニちゃんどうしてもホベに渡したいらしく
結局ホベのインスタにDM…
見てくれたらいいけど…と
心配しておりましたが
即返事…
ロビーにいるよ…とのこと
それですぐに行ったのですが
入場が始まったので
会えず…
それでそこらへんにいたスタッフの人に
どこから出るのか
禁じ手の
「日本からきました…」を
強調して聞いてみたのですが
スタッフもよくわからないみたいで…
でも会えなかったら
プレゼントは預かりますよ…とは
言ってくれました。

ダメもとで
ユニちゃんがもう一度ホベに
連絡したら
車は地下4階に停めてるとおしえてくれたので
公演後会いましょうとなりました。

ホベはいたってフツーにやってきました。
私も彼にはリラックスしてしゃべれるので
マレーシアに住むJovynちゃんに
動画メッセージちょうだいとか
急に言っても気軽に応じてくれました。

ウッチェくんは最初っから会えると思ってなかったので
お土産はホベに託しました。
…がいよいよ別れ際…になった時に

もしもスングァンくんに会えなかった時
お土産と手紙をスタッフに預けるよりも
ホベの方が確実なのでは…という考えがよぎってしまい
アーティストさんをパシリに使ってしまうというのも
どうかと思ったりもしたのですが
結局お願いしました…
(そしてちゃんと次の日に渡しましたとの報告まで
してくれた優しいホベ…)

そして彼が爽やかに去っていった後
melomanceのドンファンくんがやってきました。
見に来てたの~?
というと
はい~
…といってあっさり去っていきました。

そこからが問題です
その場所に待っていて来るのか
全くわからず…
とりあえず2人で待っていたら
ユニちゃんのインスタつながりの
お友だち2人がやってきて
その子たちは車をその階に停めていたので
帰ろうとしていただけだったのですが
私たちが出待ちをしていると言うと
可能性があるなら一緒に待つということに
なりまして
お互い交代しながら
他の階の偵察にも行き…


でももう
ユニちゃんもお母さんとの
待ち合わせ時間もあることだし…
と思ったので
解散しよう…ということで
その子たちともいったんお別れして
帰ろうとしていたら…
急にユニちゃんに電話が…

なんとその子の停めた車の隣が
スングァンくんの車だったと…

慌てて引き返して
このすごい偶然に盛り上がっていたら…

スングァンくん登場…
そして私たち4人に向かって

なんでこんなに来るのが遅かったんですか??
…とかわいい小言を…


そして
私を見るなり

あ!由布院!
よかったです~
でも撮影終わったらお店みんな閉まっちゃって
羊羹のカフェはいけませんでした

…とちゃんと報告を…

以前インスタで由布院に福岡のタグを貼ってたけど
空港が福岡だっただけで
撮影したのは
大分県と熊本県だったんだよ〜


と一応教えましたが
まぁ、どこがどこやら…ってカンジでしょうね


アルバムたくさん苦労しましたね
よくがんばりましたね~

とか労いの言葉をかけつつ…

ふと気づく…
あ、放課後っぽくない…
やっとリラックスして
しゃべれるようになった…
…つまり
相当厚かましかったに違いない…




2ショット写真も撮り、
サインももらいました。





そしてその様子をまた
動画に撮られてまして
これがもう相当友人一同には
大ウケ…
どうやら原因は
私に対するスングァンくんの
受け答えが翁モードでないらしく



会えないかと思ったから
さっき
ホベに手紙を預けたから…

…というと

あ、じゃ明日受け取りますっ

とか
サインください
と言う私へ

あっ
はいっっ

っていう返事とか…



このへんの会話もちゃんと動画に残ってて…
年長者と接するスングァンくんが
あまりにもいつもと違って…
それが面白かったらしい…

あ、あと
ホベ…がわからなかったようで
意外とファンがそう呼んでるとか
知らんねんなぁ~と思いました。
…次の日のメンバー紹介の時に
早速仕入れた情報を使ってまして
ホベ…と紹介してました。
えらいっ




そして最後に写真撮らせて
…と友だちの一人が頼んだので
3人はスマホ
私はカメラを構えてスングァンくんだけの
写真を撮ったのですが
なんと…
私のレンズを見てくれました…
頼んだわけでもないし
あれほど図々しかったくせに
そんなことが言えないのも変ですが
他の人のカメラ見てるとこを
撮れたらそれでよかったんですが
それもたった一回切ったシャッターで
私の方を…





うれしくて
うれしくて
大騒ぎする私が
スングァンくんにはとても
不思議だったでしょう

あとこれは例によって
ユニちゃんとの美男美女ショットですが
これがもう美しくて美しくて…
ユニちゃんとのツーショットはほんと素敵で
インスタの中でもかなり人気あります。





思えばここまで本当に長い道のりでした
なんてったって始まりはコレですから…
ものすごい進歩ですよね
まさかこの時は
こんな日が来るとか思ってませんからねぇ




今回これまで密かに願っていた
ノエゲしてもらう
(かなり妄想炸裂
大人らしくしゃべる
(ただなれなれしかっただけかも
視線もらった写真撮る
(ピント合った時に赤外線センサーが光ったからかも?

いろいろ怪しいけど
自分の中でこの3つが叶って
そして
何よりも願っていた
ニューアルバムの全曲を生で聴いたというのは
私の中で大仕事を一つ成し遂げたような感じがしました。


スングァンくんは自ら車を運転し、
マネージャーとスタッフが乗っけてもらう…という
おかしな図でしたが
私もお友だちの車に乗っけてもらい
私たちストーカーじゃないよ~~
…といいながら後ろを走って料金ゲートに来たら…

前の車の運転席の窓から
スングァンくんの
ふんわりブラウスの左手が出てまいりまして
後ろ下がっての合図…

なんで?なんで?
…と思っていたら
どうやら
右ハンドル車専用のゲート
だったらしく…
それもご愛嬌
なんかその手が素敵で一同萌えてました

その後
さらに駐車場の出口で出待ちしていた
(…というと聞こえがいいけど
実は飛び出した…)子たちがいて
ちゃんと車を降りてあげていた優しいスングァンくん
私たちは思いっきり
窓から
じゃあまたね~~~


私たちって知り合いみたいじゃない??
ってきゃーきゃーいいながら
めっちゃ手を振ってお別れしました。

車の持ち主の子が
最寄り駅まで送ってくれて
それがちょうど9号線の駅だったので
すごく簡単にホテルに帰れたので
助かりました。

せっかく新しくお友達になれたのですが
2人のうち
1人はもうすぐ結婚。
もう1人は新婚さんで
この数週間後に妊娠がわかり、
今後コンサートはちょっと難しいとのこと。
でも
この日の思い出が共有できる人がまた増えて
良かったです。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Noreply アルバム発売記念コ... | トップ | 音楽番組出演…スペース共感 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む