バチあたり自堕落生活

旅と音楽と写真…
好きなことをだらだら語ります

正東津の日の出

2017年07月11日 | 自分試しの江陵旅
なんとなく
いつかは撮りに行くような気がしていた場所です。
日の出を撮るなら
絶対おさえとくべき場所だろうな…とは
思ってました。
ようやくその日がきたわけです。
これまでで
一番撮りやすかったです。
やはりすぐ近くに宿泊するのは
楽ですね。

日の出は5:10と聞いてましたので
4時半起床



5時前にはペンションを出ましたが
さすが!すでに人がうろついてます。


海岸はかなり
賑わってる…というか
ここで夜明かししたんだろうなと
思われる若者集団。



花火したり
こんなの上げたり


オールの余韻を楽しんでました。

駅の方には
はじめ私が計画していた
ソウルからのムグンファ号
4:40着ですから
それから降りてきた人が大量にホームにいました





あと
なんかななつ星もどきな
おしゃ列車が…



朱蒙思い出しちゃう高麗のマーク





レールクルーズっすか…
韓国も豪華列車旅あるんですね…


そんなこんなでどんどん人が増える…
一応場所取りをしましたが
後から来た
周りを読めないカップルが
アングルに入り込みまして
かなりイラッとしてしまいました。
悪いが肝心の日の出を見るのではなく
自撮りの背景にするためにきたような人は
こんな波打ち際まで来なくても…



そしてこちら
あの東海(トンヘ)の日の出です。
(リンクで動画にとびます)

一斉に記者会見並みにシャッター音がしますので
音は消しまして
Beautiful な音楽にしときました

写真で色の変化をご覧ください












立ち去ろうとしたら
こんな人らがあちこちに…



朝日に向かってなんかの儀式みたい…
やりたいことは想像つきますが…







その後は
駅の構内に入って撮りました










朝日を浴びる波の輝きは豪華でした


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今回のお宿~イフゲストハウス | トップ | 砂時計 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む