バチあたり自堕落生活

旅と音楽と写真…
好きなことをだらだら語ります

源気をお届け

2017年06月14日 | 自分試しの江陵旅
実は今回の旅では人に会うつもりは
ありませんでした。
…がまたまた不思議なご縁ができまして
旅の旅程を一部変更しました。


何つながりというのが正しいのかよくわかりませんが
ある時からインスタで相互フォローの関係になりまして
やりとりをしていましたら
その方が野源さんのファンということが
わかりましてそこをきっかけに
私が彼の本を読んだのがさらに仲良くなった理由です。

ちなみにワタクシこのように書いていながら
大ヒットしたあのドラマはおろか
彼が演技しているところを
いまだに見たことがございません。
唯一ちゃんと動く彼を見たのは
おげんさん…







何より私は彼の本なら
ものすごいスピードで読んでしまえたのです。
本を…それも日本語の本を読むなんて久しぶりでした。
一番最初の本をまず読みまして
その後話題の最新刊を読みました。



それを読みながら
彼の初期のアルバムを聞くと
こういう文章かける人というのが
納得いきまして
あの韓国の音楽サイトMelonの中にある
彼の曲をしばらく聴いていました。
超大ヒットしたあの曲ではなく…

そんなマイナーなファンになりましたが
彼自身マイナーという言葉が本当によく似合うと思います。
そこが彼のよさであり
活動の原動力にも思えます。

そんな彼を通じて
いろんな話をカカオでかわしたその彼女は
ミンジさん。
日本語で特許翻訳をやっておられたというくらい
バリバリです。

そしてその彼女に
コンサートのチケットの取り方の手引きをしました。
…にしても
日本のチケット取るの大変。
以前セカ〇ワでもエライ目にあいながらも
取りましたが
今回は何しろ転売を防ぐために
とにかく厳しい。
彼女と一緒に大阪公演にエントリーしたいのだけど
一人一枚とか
身分証チェックがあるとか
電子チケットは日本3大通信社じゃなければ難しいとか
結局私はあきらめまして
ミンジさんの代理で私が日本で支払いをし、受け取るという
カタチでエントリーすることになりました。

…そして
見事当選…

これって
そーとーすんごいことだったというのを
後からネットニュースで知りました。
そして転売は表にでなかっただけか知りませんが
某有名サイトには全く1枚も上がりませんでした。


当選したのは
福岡
なのでチケットが届いたら
私が韓国に送らないといけません。
しかも公演日は私が韓国、ミンジさんが日本…という
入れ替わり状態。
いつチケットが届くのか
気になっていました。
ところが
領収書に2週間前までにチケットは届くと
書いているのに一向に届かず
1週間を切った日、
たまりかねて
そこに書いてる電話番号にかけると
すでにそうとうのお問い合わせがあったせいか
専用お問い合わせ番号が…
それによると
その電話をした2日後から発送すると…
…なことをやっていて
私が受け取ってから韓国に送ってもぎりぎり…なのでは
ないかと心配になりまして
これはもう思い切って
私の姉に送り、姉のとこに取りに行ってもらうことにしようとしました…
そのことを連絡すると
なんと…
彼女の出発日がライブ当日だと…
私が韓国に行った日まだ出国してない
なら会えるじゃん
持って行くよ
しかも住んでる場所が
ペク・ナムジュン アートセンターと江南の間くらだと…
ならいいじゃん
会おうよ
ご飯食べようよ


…となりました

それで今回のタイトルが
「源気」をお届け…というわけです。


はい、盆唐線の書ヒョンという駅で
初対面~
すぐにご飯食べに出発しましたが
この時点で8時近いのにまっだまだこんな明るい




なんか繁華街の向こうに山が見えるって
いいな…


日は高いですが
人々のノリは金曜の夜
なかなかすさまじい…

…そんな中
この方が…




ぜったい怒られるってあなた…



そして
ネットで話題というお店に…

ピザ食べる…ということで
来たのですが
ピザというよりサラダ
で、またしてもそれが
リコッタチーズサラダ



ピザの耳にはめっちゃ韓国らしい
とろけたチーズがあり、
すんごい美味しかったです。
この手のチーズ料理はある意味韓国料理の域だと
私は思っています。

そしてもう一品は
包みパスタ
これを切ってくれるのもパフォーマンス
写真撮りやすいようにわざわざこうやってくれました。


ここのパスタはクリームでありながらちょっとだけ
ピリ辛…なかなかのお味でした。

飲み物は
相変わらずレモネードで



そしてお食事して
普通はお茶して…の流れのはずが
会った時間が明るいわりに遅かったので
あっという間にかなりの時間に…

名残惜しかったけど
楽しい時間てあっという間…ですね




後日
彼女はかなりの良席で
楽しんだようです。
よかった…
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ペク・ナムジュン アートセ... | トップ | ILUV 江南スタイル »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む