バチあたり自堕落生活

旅と音楽と写真…
好きなことをだらだら語ります

目指すは小毎勿島(ソメムルド)

2016年10月29日 | バチあたり一人じゃない旅...統営旅行記
残り2分も残して
船は出航してしまいました。

船にはやたらと
セウカンこと
かっぱえびせんを手にした人がいます。

その目的はコチラ



はい
かもめを手なずけようとしているんです
この間に
私はミヒョンさんに
鳥の撮影モードについて
レクチャーしまして
2人で
ばしばし撮りまくりました。









自分も動くものに乗ってますから
少し流し撮りしないと
ぶれるので難しい~



そんなことをしながら
船はあっという間に小毎勿島(ソメムルド)到着。








統営に行くんだ~…と6月くらいに
ボラちゃんに言ったら

さすがbachiatariさん
スングァン翁の足跡たどりの旅をしてるんですね~

へ?
ワタシが統営行きたいのは
スングァンくんより
「優しい男」つながりなんですが…

…と思っていると
写真が送られてきました。



今やなつかしのサイワールドに上がっていた写真。
多分見たことはあったはずなんですが
これが今回の統営行きとつながりがあるとは
全く予想していませんでした。




当然ボラちゃんも
(しかもヒョソンちゃんも)行ったという
小毎勿島(ソメムルド)は
この構図で撮る写真が有名な島で
季節によって一日に2回
この灯台のある島に渡ることができるそうです。


しかしこの写真から読み取れる情報として
まずこの眺めが見えるくらいのところまで
登るわけだ
そして
海を渡るってことは
海抜0メートルになるまで下るってわけだ
で、灯台って高台にあるから
また登るってわけだ




そして何より


同じ行程で
戻らなきゃならないってわけだ(ToT)/~~~




さて、船が着いた段階で
いきなりミヒョンさんがカフェで休みたがります。
下山した後から来ると混むから
まぁいいかなと思いまして
入りました。





店頭で思いっきりレモン絞ってるとこ
実演してまして
韓国はコーヒーより絶対レモネード飲む方が
美味しい確立が高いので
迷うことなく注文。


でかっ




海に向かって並んですわります。
インテリアも可愛いし、
でっかいピレネー犬もいました。



30分ほどして
ようやく出発。
ワタクシ今回の旅に備えてようやく
トレッキングシューズなるものを
購入いたしましたっ
今更??




しかし私たち
予想どおり体力が全くありません
でも一緒に歩くと
逆にしんどいので各自のペースで行き
時々合流しながら行きました。

登りが
なんと500メートルひたすら
階段…



降りるときが恐ろしい~
…と思いながらとりあえず
登るところは登ってしまい
そのあとは
細い道を
滑落しないように
尾根に沿って移動。

光と影が美しくて
とてもよい道でした



展望台まで近いですか??

と会う人毎につい尋ねてしまいます。
答えがばらばら
ほんと人による。
まだまだ遠いよ~という人あり、
すぐそこだよ~という人あり…

教訓
山(特に韓国)で
人に距離感を尋ねても意味ナシ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おそるべし韓国の船 | トップ | 2016GMF Noreply レポ1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

バチあたり一人じゃない旅...統営旅行記」カテゴリの最新記事