バチあたり自堕落生活

旅と音楽と写真…
好きなことをだらだら語ります

2016Noreply 旅路 レポ5

2016年12月27日 | クォン・スングァン No Reply




reply

この曲だけ動画貼れません…
私が撮った動画がまだない曲なんですよ
ま、ネット上にないことはないですが
やめときます…
いつか自分の動画で
ご紹介できると願っている曲です。


昨年のコンサートで
新曲として聞いた曲ですが
今回もまた新曲と紹介されました
たしか昨年は2月にデジタルシングルで出すとか
言ってた気が…

このサウンドがあれば3集はほんとに
期待できます。
noreplyらしい爽やかさが表れた
素直な曲だと思います。
やっぱりnoreplyだなぁと
だれもが思ってくれるような曲です。
そういう曲もあって
そして「バス停留所」のような
大人になった自分とファンの感性に沿った曲が
必要だと思うんです。
これまでのイメージを破ろうとか
新しいものに挑戦する気合とか…
急にそんなことしなくていいから
ほんとに
조금씩 천천히 …
少しずつだんだんと
よりよい方向に進んでいってくれたら
いいと思います。


初日は観客自体もリハみたいになってて
結局スングァンくんがノエゲの途中で
みんな立って~
と言うまでだれも立たなかったんです。
後から思えばこの曲の時が立つタイミングだったよね~
…と友だちと話していたので
2日目は最前列の私たちが
率先してここで立ちました

…が
近いっ

しかもスングァンくんキーボードだと
私まっ正面になるので
より一層近いっ
かなりこっぱずかしい…
のですが

N.O.R.E.P.L.Y
って
叫ぶとこで
ほんとに観客全体が一体になって盛り上がったところで
突然私の

涙腺決壊
こんな楽しい曲の
こんな楽しい場面でなぜ??
というくらい
涙が噴出しまして
でも楽しいし
泣き笑いみたいになりながら
一緒に歌ってました。


시야

そしてどんどんもりあがってまいります。
この曲はもうなんて心を強くしてくれるんだろう
一緒に
ちょぐんとひ~むね~
(もうちょっとがんばれ~)

…って
歌の歌詞だけど
なんかその言葉を
スングァンくんになのか
自分になのか
誰かに向けているかのように
大きな声でさけんでいると
胸の中が
すごくすっきりして
ポジティブになれました。
そんな大きな声で歌うことなんて
私の日常にはないですしね…

조금씩 천천히 너에게

どんどんたたみかけてきます
…が初日はこれがラストの曲とは全く思っていませんでした。
そしてこんなに目の前にいる
スングァンくん本人に
びしっとノエゲしてやろう~と
思ってはいたものの
あまりにも目の前すぎて
できませんでした。
そしてスングァンくん自身の
ノエゲの方向が…
あきらかに正面は避けていた…
なんか変な斜め方向で…

最後の
ノ~エゲ~~
の声ほんとによかった
専門用語でいうと
トリルしてた
ほんと調子よかった
特に2日目…
マスクのおかげかしら??
…と勝手に思っておこう

そして最後に
銀テープが噴出して
派手に終わりました。
ステージこんな状態ですから
私の頭にも服にも
そしてかばんの中もこんな状態…






そしてアンコールです。
スタッフが出てきまして
いつも使っているあのちょっと端っこの
塗装がはがれちゃってる
愛用のキーボードを

さらに前にセット!!

ほんっとに
ほんっとに

目の前っっ



これ
スマホでズームなしですっ
この時あまりにもまん前すぎて
動揺して
カメラ出すの忘れてました

それまでの時間も目の前で十分堪能したんですが
私の人生にこんなことがあっていいのか??
っていうくらい
過去最高のかぶりつき度です。

そしてその私の目の前で
あの
あの
いつも公演の度に私を導いてくれた歌…と思っている

끝나지 않은 노래


初めてこの曲を生で聞いた時は
スングァンくん一人だけでピアノに向かっていて
私は遠くの席にいて
サビのとこしか歌詞知らなくて
そして私は1人で…
それが
それが
目の前に本人がいて
そして
ファンたちと皆で一緒に歌って
そばには音楽の力でつながった
お友だちがいて…
いつも思うのですが
音楽に出会う時は
一人
なのに
その力で
たくさんの人との出会いがあって
今や一人ではない
そのことが本当にありがたくて
私はこの公演中ずっと
全ての曲を
よくぞ作ってくれたとほんとうに
感謝の気持ちでいっぱいでした。
スングァンくんとウクチェくんが
選んだ音、言葉
それがここまでつながっているとは
本当に感謝の言葉しかありませんでした。


さて、さんざんもったいぶりましたが
その動画はコチラです。



アンコールなので撮りました
去年はなんで撮らなかったのか全く覚えておりません。
…というか周りが見えてなかったんでしょうね

初日に動画
2日目は写真を撮らせてもらいました。
動画はiPhoneですからズームも知れてます
それでこの近さ…ということを感じてください

いつもスングァンくんは途中で
一緒に歌おう!!
…と促してくれるんですが
今回の大合唱は
それはもう鳥肌たちました



大好きな歌を聴きながら写真撮れて
ほんと楽しかった

いつもこの曲動画撮るときに
曲の1番と2番の間のとこにある
ウッチェ君のギターのリフの部分
動画でも必ずその部分のウッチェ君を
アップで撮るようにしていますが
(上に貼った動画でもそこはおさえています)
その瞬間を写真で狙って撮ってみました。







連写でもなく
動画のキャプチャーでもなく
彼らをこんな風に撮れるようになるなんて
ずいぶん時間はかかりました。
とにかく昔は手が震えてダメだった…

ファンに囲まれるスングァンくんも
最初はブレブレでどうしようもない写真でしたが
(敢えて貼りません。このブログの中にありますが…)
今やこんな風に撮れるようになりました。


あぁかわいこちゃんだ~
でも
今年も自分のカメラに目線くださいとは
よう言いませんでした



















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016Noreply 旅路 レポ4 | トップ | 2016Noreply 旅路 レポ6 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

クォン・スングァン No Reply」カテゴリの最新記事