よしひこさんはプールにお迎えです

よしひこさんはプールにお迎えです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

インド人A君の災難1

2016-12-13 16:11:46 | 日記
それは数年前の年末の晩でした。
私は実家へ帰省したのですが、帰省の晩には必ず中学・高校の同級生であるガス屋のカズオがやってきます。

この日はめずらしく駅前まで車で迎えに来てくれたカズオでしたが、私が車に乗り込んだとたん、妙なことを言い出しました。

カズオ「お前にちょっと合わせたい人がいるんだ」
私「だれ?」

カズオ「フフフ、だれかな」
私「だれなんだよ、同級生?」

カズオ「ちがうな、フフフ。すげーアタマがいい人だぞ」
私「そんなヤツはこの町にいねーだろ」

カズオ「町の人じゃないんだな、これが」
私「えっ、お前まさか外人じゃねえだろうな?」

カズオ「お、さすが、ブログバカ!勘がいいねえ!」
私「おい、お前、やっぱりわざわざ迎えに行ってやるとか言ってたのは、そういうことだったんだな?!ほんとはふたりで会う約束したのに、自分ひとりじゃ間がもたねーからオレを呼んでなんとかしようってつもりなんだろ?!」

カズオ「正解」
私「いつものパターンじゃねえか!だいたい、初対面なんてめんどくせーよ!オレだってすこしは人見知りするんだぞ。落ち着かないだろ、いきなり会えなんて!だいたいこれからオレんち行くのに、どうすんだよ?連れて行くのか?」

カズオ「そうだよ。だから今、迎えに行く途中」
私「勝手に決めるな!」


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | インド人A君の災難2 »

日記」カテゴリの最新記事