咲とその夫

 第二の人生満喫の夫婦の日常生活。趣味の読書や競馬などを掲載。
 「咲」の趣味の家庭菜園、パッチワークなども!

2015大晦日・・・早いもの

2015-12-31 22:00:25 | 日記

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 未年の2015年も最終日。
 大晦日となった。
 1年があっという間に過ぎ去る。
 
 「人は生まれた日から、死ぬるところへ向かって歩いている。あとのことは何もわからない」
 これこそが、池波正太郎小説の神髄。
 「人は必ず死ぬる。
 死ぬるために食べ、死ぬるために生きる。
 何という矛盾であろう」
 ・・・と、小説の主人公に言わしめている。

 さらに次のようにも言わしめている。
 「人間というやつ、遊びながらはたらく生きものさ。善事をおこないつつ、知らぬうちに悪事をやってのける。悪事をはたらきつつ、知らず識らず善事をたのしむ。これが人間だわさ」と。(鬼平犯科帳より)

 だからこそ、一生懸命に生きる。
 人生は何が起こるか分からない、楽しみでもあり苦でもある。

 1月10日からはじまる大河ドラマ「真田丸」。
 主人公は、「日本一の兵(ひのもといちのつわもの)」と呼ばれた真田信繁(通称:幸村)。
 死ぬるために生きた信繁、人生の終焉を迎え、ものの見事に散っていった。
 来年1年間の大河ドラマ、どのように生き、どのように死ぬるのかしっかりと見届けたい。

 振り返って我が身を見れば、戦国時代の武士(もののふ)の生きざまと比べれば、何とこせこせとした生きざまであろうか。
 思わず笑いが出てしまう。

 一線を退いた第二の人生。
 小さいながらも、何かを求め続けたい。
 それを思いつつ、連日のブログ更新を目標にしてきた。
 この1年も、何とか踏ん張った。
 今の時代、ひょうひょうと生きることができれば、それも案外いいのかも知れない。

 ところで、こせこせとした生きざまながら、我が家のこの1年を振り返ってみた。
 大した変化もない我が家の1年。
 まあ、それが小さな幸せなのかも知れない。

 1.8年以上前から住みついていたアブラコウモリ(通称:イエコウモリ)、専門業者に依頼し駆除を完了。

 2.川崎大師において、男の子と女の子の孫たちの七五三及び男の子の祖父母参観。

 3.26年間続けた農作業を縮小。家内も体力的にきつくなったことで、小さな畑のみ借用。

 4.学生時代の仲間「島雀会」の1泊旅行で“マッサン”の故郷へ。

 5.町内会で初の日帰り旅行が企画され、我が家も初参加。

 6. パッチワークを8年間習っている家内、パッチワーク展に作品を出品。

 7.グラウンド・ゴルフが二人とも、昨年よりもかなり上達。

 8.マイカーを買い替えた。

 9.Windows10のパソコンがトラブル、原因はワイヤレス・マウスの故障。

 10.毎週末の競馬ブログ、最終週の土日の予想が的中。


(マッサン夫妻・・広島県竹原市にて)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

よほど嬉しかったらしい・・・有馬記念的中

2015-12-30 22:59:00 | 日記
 
[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 日本中央競馬会の年末恒例のグランプリ「有馬記念」。
 今年は、上位拮抗のベストメンバーが集った。
 ファン投票1位のゴールドシップ。
 同2位のラブリーデイ。
 同3位のキタサンブラックなど。
 
 制したのは、ファン投票24位のゴールドアクター。

 また、ゴールドシップにとっては、ラストランとなる一戦。
 まともに走れば強いことは誰もが知っている。
 昔いたやんちゃな天皇賞(春)馬、気まぐれジョージことエリモジョージを想い出す。
 豪華メンバーが揃い、入場者数も売り上げも前年を超えたとのこと。

 有馬記念前日のこと、我が家の電話が鳴った。
 携帯電話の見知らぬ番号だった。
 恐る恐る電話に出た。
 「もし、もし・・」、詐欺の電話も多いとのことで見知らぬ番号の場合、こちらの名前は名乗らないことにしている。

 本当は名乗りたいけど、今の世の中には困ったものだ。
 すると、「おっ、久しぶり。○○だよ」と、小中学時代の田舎の同級生だった。
 今は、お酒の仕込みの時期で杜氏仲間と11月から酒蔵勤務とか。

 「おっ、どうしたん。競馬のことか、有馬記念か」と聞き返すと。
 「そうそう、●●ちゃんは競馬の話を書いていると聞いたもので、スポーツ新聞などを買い込んでいるが、何がいいのか迷っていたから、教えてもらおうと思って電話したよ」と言ってきた。

 小中学時代の同級生なので、何々ちゃんと呼ばれている。(笑)
 休憩時間帯に電話してきたらしい。
 
 「う~ん、今回のメンバーは正直なところ、どの馬にもチャンスありと思う。伏兵では4番枠のゴールドアクターがもっとも気になっており、とりあえず4枠からこれとこれとに5、6点購入するよ」
 「そうか、枠連もいいな」と、同級生。
 「有馬記念は、自分の一番好きな馬から買うべきということもあって、ラブリーデイから馬単とか馬連も・・」と言った。

 その後、「ブログにも明日アップするけど」と言いながら、ブログの名前を教えておいた。
 ブログはよく分からないとか。
 時々、PATで投票し楽しんでいるらしい。
 そう言えば、昨年の同窓会でそんなことを言っていた。
 雑談も交えながら、電話を終えた。

 すると昨日、彼から酒と焼酎の詰め合せが送られてきた。
 「石見銀山」と「いも代官」。
 世界遺産となった石見銀山の名称からとった酒。
 江戸時代石見銀山の飢饉の折、さつま芋を手に入れて住民を救ったいも代官こと、井戸平左衛門の名前からとった焼酎だった。

 大森代官であった井戸平左衛門については、「芋代官切腹」という本を読み感動したことを覚えている。

 同級生の○○君にお礼の電話を入れると・・・。
 「あんたが言うように枠連を買うたから良かったよ。嬉しくなってそのお礼だよ。(競馬は)楽しみにやっているから、また、宜しく」と言っていた。

 次は春のG1あたりであろうか。
 上手くいくといいけどね。
 それにしても、相当に喜んでいたから・・・役立って、よかった。
 年末にちょっと、いいことをした。
 満足、まんぞく。(夫)


(「七冠馬」を飲んでいるが、これは正月に戴く)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ブルーライトカットレンズ・・・いいね

2015-12-30 21:50:50 | 日記
パソコンによる疲れ眼・・・解消なるか
 [ポチッとお願いします] 人気ブログランキングへ 7年前くらいに買い替えた遠近両用メガネ。 連日、パソコンやスマフォと格闘している。 夢中になると数時間も集中して操作...



[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 ブルーライトカットのメガネに替えて1年経過。
 気分的なことか、実際そうなのか。
 確かにパソコンに再三向かっているけど、目がとても楽に思える。
 
 何よりもまして、眼鏡の値段が安価だったから・・・それもいい。
 ブログ連日更新の当方、この眼鏡には重宝している。(夫)


下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画「プリズナーズ」(2013)・・・

2015-12-29 22:32:11 | レビュー
 
[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 年末・年始のテレビ番組、過去の映画をあちらこちらのチャンネルで放送している。
 映画専門チャンネル“ザ・シネマ”、昨年封切られた映画「プリズナーズ」を放送していた。
 事前にあらすじに目を通し、時間を忘れて本編を見入った。
 考えさせられる映画だった。
 
 主演の父親役には、「X-メン」、「レ・ミゼラブル」などのヒュー・ジャックマン。
 刑事役のジェイク・ギレンホールは、「デイ・アフター・トゥモロー」、「ナイトクローラー」などに主演。

 隣家で感謝祭を祝っていたケラー・ドーバー(ヒュー・ジャックマン)一家。
 娘のアンナと隣家の娘ジョイの2人も楽しそうにしていたが、そのうち外に出て行ったきり行方不明となった。

 近くにRV車が止まっていたことから、それを運転していた若者のアレックス・ジョーンズ(ポール・ダノ)が容疑者として逮捕された。
 事件は簡単に解決すると思われたが、予想もしない展開となった。
 容疑者アレックスを取り調べたロキ刑事(ジェイク・ギレンホール)は、知能が10歳程度でありまともな証言もなく、証拠も見いだせなかった。
 警察では、拘留期間もきて証拠不十分で釈放。

 アンナの父親ケラーは、警察の対応に釈然としなかった。
 そのため、アレックスが釈放された直後に取り押さえたケラーは、アレックスが漏らした言葉から犯人に間違いないと確信。
 その後、アレックスを拉致監禁するなど、一線を越えた行動を起こす。

 一方、ロキ刑事は性犯罪者リストから、次々と不審者に迫る。
 警察サイドからの捜査。
 父親ケラーらによる捜索。
 
 物語は複雑に絡み合いながら、思わぬ展開となる。
 果たして犯人は・・・。

 平穏な生活が破壊される犯罪に遭遇した家族。
 進展しない捜査。
 サスペンスたっぷりに展開する物語。
 実に見ごたえのある映画。
 
 ちょっと、複雑なストーリーだったから、即座に飲み込めなかった。 
 頭を整理すると分かってくるが、日常にあり得ることでもあり、考えさせられる怖い物語だった。(夫)


(出典:映画・com 公式HP 抜粋)

[追 記1]~解説~
 『X-MEN』シリーズ、『レ・ミゼラブル』などのヒュー・ジャックマンが愛する娘を誘拐され、自力で犯人を捕まえようと行動を起こす父親を演じるクライムサスペンス。ヒューのほか、事件を担当する警察官に『ブロークバック・マウンテン』などのジェイク・ギレンホール、容疑者に『リトル・ミス・サンシャイン』などのポール・ダノら実力派俳優陣が顔をそろえる。メガホンを取るのは、『渦』『灼熱の魂』のカナダ人監督ドゥニ・ヴィルヌーヴ。わが子を誘拐され、悲しみや怒りをたたえた父親を演じるヒューの迫真の演技が見どころ。

[追 記2]~あらすじ~
 家族と過ごす感謝祭の日、平穏な田舎町で幼い少女が失踪(しっそう)する。手掛かりは微々たるもので、警察(ジェイク・ギレンホール)らの捜査は難航。父親(ヒュー・ジャックマン)は、証拠不十分で釈放された容疑者(ポール・ダノ)の証言に犯人であると確信し、自らがわが子を救出するためにある策を考えつくが・・・。
(出典:Yahoo!映画 公式HP 抜粋)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

スクリーンヒーローの仔ゴールドアクター・・・勝利

2015-12-28 22:14:41 | スポーツ
 
[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 日本中央競馬界の1年の総決算「第60回有馬記念」が終わった。
 昨日のブログ、前段に書き込んでいたゴールドアクターが制した。
 前走も強い内容であったが、4連勝でついにG1を手に入れたから、鞍上の吉田隼人騎手の喜びもこの上ないものだった。

 追っかけ馬のラブリーデイにも頑張ってもらいたかったが、さすがに2500は長かったのだろうか。
 最後の直線、インから馬群を割って伸びると思い懸命に応援するも、脚が止まっていた。
 それでも、0秒2差5着で掲示板を確保しているから、さすがはG1 2勝馬。

 「スムーズな競馬はできましたが、4角でついていけませんでした。2500メートルは、少し長いのかもしれません」とは、川田将雅騎手のレース後のコメントとか。

 レースの方は、ゴールドアクターも好スタートを決めた。
 すると、外からキタサンブラックがスーッと先手を主張。
 鞍上のベテラン横山典弘騎手が、絶妙のペースを作った。
 スローの淡々とした流れ、この日引退のゴールドシップは最後方からの競馬。

 向正面の3コーナー手前、最後方のゴールドシップが先団めがけて大外を上がってきた。
 中山競馬場に詰めかけた競馬ファンの大歓声が上がった。
 3、4番手から追走していたマリアライトが、ゴールドシップに押されるように先団へ。
 ここで、本来のゴールドシップなら、スーッと先頭に躍り出てスタミナたっぷりのラストスパートをかけるであろう・・・が。
 
 2、3番手で一杯になっていた。
 本来の調子に戻っていなかったのであろう。

 4コーナーから直線、番手追走の3番人気リアファルが一杯になって・・・ズルズルと後退。
 ペースが合わなかったのか、よく分からない。
 本日のスポーツ紙によると、レース中に故障したらしい。
 
 最後の直線、インの4番手でジーっとしていたゴールドアクターが、馬群を割って先頭に躍り出る脚いろ。
 その直後から追走のメインジャックジョッキー・M.デムーロ騎手騎乗のサウンズオブアースも追い出してきた。
 同じくインから追走のラブリーデイも動いた。

 先手主張のキタサンブラックが、渋太い競馬で踏ん張っている。
 番手のマリアライトも我慢していた。
 残り100をきった。
 
 ゴールドアクターが、前の2頭を交わし堂々と先頭に躍り出た。
 その直後に差し迫ったサウンズオブアース、懸命に追いすがるがゴールドアクターがクビ差凌いで勝利。
 インでは渋太く粘ったキタサンブラックが3着。
 4着にはマリアライト、この牝馬やはり強いね・・・来年が楽しみ。

 一方、ラブリーデイの鞍上が懸命にムチを入れていたが、適距離でなかったのか5着入線だった。
 ラストランのゴールドシップは0秒3差8着で終わった。

 昨日のブログ。
 「とっても気になる今年の有馬記念のポスターとCM。
 ゴールドがやけに目立っている。
 CMでも光がゴールドの煌めき。
 ゴールドシップのラストランを応援しているのか。
 外枠は厳しいだろうから、代役のゴールドアクターがやって来るのか


 まさに、この通りとなった。
 枠連を抑えていたから・・・良かった、よかった。
 ついに今年の競馬も終了。

 いつもながら、この1年のブログ予想も反省の多いことばかりだった。
 それでも、26日(土)の阪神カップ、27日(日)の有馬記念を的中。
 終わりよければ全てよし・・・。
 
 今年も残り4日間。
 毎日ブログ更新の目標達成まであと3日。
 頑張りたい。(夫)


(出典:JRA-VAN NEXT 抜粋)



参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

大橋厩舎・・・20勝

2015-12-27 22:50:35 | スポーツ
 
[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 平素から応援している大橋勇樹厩舎。
 今年の勝鞍は25日(金)時点で19勝。
 あと1勝で区切りの20勝、土曜日に4頭、日曜日が3頭出走。
 土曜日は、阪神1レースに応援のミキノの冠の1頭・ミキノカンタータが出走。
 インから好スタートを決めた。
 ところが、力のいる阪神ダートコース。
 直線を向くと力をそがれたか・・・脚が止まった。

 この日の4頭はオール着外だった。
 あと1勝が遠い。
 本日出走の3頭では、阪神8レースに出走のタイガークラウンが有望。
 阪神3レースのアサケシュート、2番枠から上手くスタートを決めて番手からの競馬。
 鞍上が懸命に手綱を抑えていた。
 インから上手く競馬をしていたが、残り200の手前あたりで脚が上がった。

 阪神8レースの期待のタイガークラウン、上手くスタートを決め終始2、3番手から追走。
 最後の直線、渋太く逃げ込みをはかるエンキンドル。
 残り200あたり、タイガークラウンが一完歩、一完歩迫った。
 残り100、ついに交わして先頭に躍り出た。
 すると、終始中団から競馬のトラキチシャチョウが猛追。
 あっという間に番手に上がってきた。

 ゴールを目指すタイガークラウンに1馬身まで迫ったところがゴール。
 ついに大橋厩舎が20勝を達成、おめでとうございます
 当方、堅実に馬連をゲット。
 単勝を投票していたら、気分爽快だったろうけど・・・。
 有馬記念に集中していたから、安全策を考えていた。

 阪神10レースは、1番人気のサウンドバーニングを軸馬にニホンピロディールなども入れた3連複を投票。
 すると、サウンドバーニングがあっさりと馬群に沈んだ。
 3着争いに11番人気のニホンピロディールが突っ込んでいた。

 東西リーディング72位で終了の大橋勇樹厩舎。
 来年はさらなる飛躍に期待。 
 ちなみに1位は、ドゥラメンテやモーリスなどでG1を制した堀亘行厩舎の54勝だった。
 
 本日の競馬、有馬記念は前日売の枠連を持っていたから・・・ナイス。
 PATの方では、ラブリーデイ中心の3連単投票でガックリ。
 最終週の土日競馬、プラス計上で終了できたから良かった。
 明日のブログは、有馬記念の結果編を予約投稿済み。(笑)
 
 終わりよければ全てよしの最終週だった。(夫)


(お気に入り・・)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

第60回有馬記念・・・この一頭

2015-12-27 13:36:40 | スポーツ
 
[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 いよいよ、ドリームレースの日がきた。
 競馬ファンにとっても、最後の大一番
 有馬記念では、通常では考えられない馬券検討も行われている。
 サイン馬券。
 ヒラメキ馬券。
 世相馬券。
 ドリーム馬券。

 通常の馬券検討も・・・。
 データ馬券。
 理論派馬券。
 追っかけ馬馬券etc。

 ところで、サイン馬券ではないが、とっても気になる今年の有馬記念のポスターとCM。
 ゴールドがやけに目立っている。
 CMでも光がゴールドの煌めき。
 ゴールドシップのラストランを応援しているのか。
 外枠は厳しいだろうから、代役のゴールドアクターがやって来るのか。

 などと、思いついた・・・。
 映画好きの当方、スクリーンヒーローの仔7番ゴールドアクター
 ゴールドシップの代役に抜擢。
 また、同枠にはダービー馬もいる。
 有馬記念は、過去に復活走だった多くの名馬がいる。
 8番ワンアンドオンリーが、1年3ヶ月ぶりに勝利か。
 そこで、サイン馬券、ヒラメキ馬券の部類として、4枠からの枠連流しを6点投票。
 
 さて、有馬記念は結局のところ自分が悔いのないよう、最もお気に入りの馬を中心視した方がいい。
 そうなれば、勝っても敗けても納得できる。

 ここのお気に入りは、追っかけ馬の4番ラブリーデイ
 この1年間、随分お世話になった。
 同馬はこの1年使い詰めで、天皇賞(秋)のデキにない。
 2500mは距離的に長く、2000mくらいが最も力が発揮できる。
 ・・・など、マイナス面が問われている。

 一方、器用な馬だから、中山のコーナー6つの小回りは自在に立ち回る。
 2枠4番のいい枠に入ったから、先行策で最短距離が使える。
 最終追いもキッチリできており、前走の疲れは微塵も見られないとか。
 待望の良馬場になっており、まさに「ラブリーデイ」(素晴らしいお天気の1日)になる。
 鞍上が前走の轍を踏むことはない。
 ・・・など、プラス面も見受けられる。
 同馬に決めた

 相手には、昨年インの勝負どころで挟まれて競馬にならなかった3番ラストインパクトを狙いたい。
 本来はJC同様にR.ムーア騎手が騎乗予定だった。
 騎乗停止で松田博資師には、他の有力騎手から騎乗の希望もあったらしいが断ったとか。
 若手の有望株と見ているようで、即座に菱田裕二騎手を指名。
 これはいい情報、昨年の巻き返しに期待したい。

 このコース2-0-1-0と好相性の11番キタサンブラック
 同馬の前走のレースぶりには脱帽。
 これはかなりのものである。
 鞍上はこのコースを知り尽くしている横山典弘騎手、年長馬相手でも何かやってくれる。
 オーナーの“サブちゃん”こと、北島三郎さんの「まつり」を今一度聞いてみたい。

 結局、JC2、3着馬と菊花賞馬を上位に持ってきた。

 1番人気の15番ゴールドシップ、最後になるから1票を投じておきたい。
 いかにもこの枠は厳しいと思っているけど・・・。。

 メインジャックジョッキーのM.デムーロ騎手、その騎乗馬・9番サウンズオブアース
 侮れない1頭であり、前々走の再現も十分あり得る。
 潜在能力は互角との評価もあり、鞍上の腕なら逆転も。

 そのほか、この距離はちょっと長いかもと思える12番リアファル
 それでも鞍上が鞍上だから、外から先手を主張し、渋太い競馬をすることもあり得る。

 前述の7番ゴールドアクターは、ここでも1票を投じておきたい。
 前走もかなり強い競馬だった。
 最終追いもかなりのものらしい、陣営も鞍上も一発を狙っている。
 伏兵の有力馬。

 長距離戦ならスタミナ十分の6番アルバート、少々のことではへこたれない。
 前走も強い内容だった。
 初来日のA.アッゼニ騎手が、5連勝で大仕事をしでかすことも・・・。

予想レース

 中山 10 R  4 ⇔ 3,11 及び 4 ⇒ 15 さらに  4 ― 9,12,7,6     馬単5点及び馬連4点。

    さらに枠連も投票
            4枠から2,3,4,5,6,8枠へ。   枠連6点。
                
 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


(出典:JRA-VAN NEXT 抜粋)



下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

惜敗・・・ダンスディレクター

2015-12-26 23:34:10 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 中央競馬も残り2日間開催となった。
 毎週土曜日のウインズ米子は、適度な人の出入りで観戦も楽である。
 ところが、さすがに本日は競馬ファンが多く、午後は混雑気味だった。
 明日は最終日で、有馬記念の開催日。
 競馬ファンもさらに多く詰めかけるであろう。
 人の多い、日曜日は出向かないこととしている。

 ところで、本日の阪神メイン「阪神カップ」。
 どうして、どうして見ごたえのあるレースだった。
 内回りの1400mの芝コース。
 直線も短くなるから、前で競馬をした方がいい。

 イチオシの追っかけ馬・15番ダンスディレクターは、後方からの競馬が目立っている。
 その点、鞍上の浜中俊騎手がこの条件を知り尽くしており、後方待機策よりももっと前から競馬すると思っていた。
 レースがスタートした。
 ところが、ちょっとスタートで後手を踏んだ。
 そのため、中団後方からの競馬となった。
 
 好スタートの武豊騎手騎乗の7番アクティブミノルが、難なく先手を主張。
 インから大方の予想の通り、4番テイエムタイホーが番手にとりついた。
 大外から17番スマートオリオンも絡むように3番手に上がって追走。
 前が速くなれ、そうなるとスタートがイマイチのダンスディレクターにも有利。

 外から13番ロサギガンティア、インから1番ビッグアーサーがそれぞれ、4番手あたりの絶好の位置から追走。
 4コーナーから直線を向くと、馬群が一気に凝縮してきた。

 残り200、インの1番人気のビッグアーサーの前が開いて先団へ上がった。
 好位追走のロサギガンティアも外から伸びて、先頭に躍りだす脚いろ。
 すると、待ってました。
 大外から、期待のダンスディレクターが、鞍上の右ムチに応えるように一気に伸びてきた。

 大外のダンスディレクター、中からロサギガンティア、内からビッグアーサーの3頭の脚いろがいい。
 残り50あたり、ロサギガンティアとダンスディレクター2頭の叩き合い。
 
 交わせ、交わせ。
 馬連はできたが、3連単が微妙なのだ。
 外のダンスディレクターが伸びるが、剛腕のM.デムーロ騎手に押されてもうひと伸びのロサギガンティア。
 2頭がアタマの上げ下げのまま・・・ゴールイン。
 
 ストップモーション映像が流れる。
 う~ん、ダンスディレクターのハナ面が微妙に下がっている。
 1着は13番ロサギガンティア、2着に15番ダンスディレクターで決まりのようだ。
 またしても絶好調のM.デムーロ騎手のメインジャック。
 3着には1400mが微妙に長かったのか、最後に伸び敗けたビッグアーサーが入線。
 結局、3連単は・・・ハナ差に涙。
 
 本日は、阪神7レースからウインズへ。
 その7レースの馬連もキッチリ的中、阪神カップの高配の馬連もゲット。
 有馬記念の馬券を存分に投票してもプラス計上。
 その馬券を握りしめて、安堵の表情で帰途についた。(夫)



参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第10回阪神カップ・・・この一頭

2015-12-26 14:29:45 | スポーツ
 
[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 冬至も終わって、これからは日1日と日中の時間が長くなってくる。
 寒さの方はこれからが本番。
 寒い時期は寒い、暑い時期は暑いが自然の摂理。
 ところが、近年はピンポイントに極端な天候になっている。
 温暖化に起因するのであろうが、実に困ったものだ。
 
 競馬も残り2日間。
 冬至を過ぎたから、1月から中山競馬の方が、京都競馬より遅い時間帯に終了するようになる。

 いよいよ、有馬記念が明日に迫った。
 ラブリーデイがいいところに入っている。
 ナイス。

 ・・と、その前に本日の阪神カップを検討。
 今週の追っかけ馬をアップしていない。
 このレースに5ヶ月半ぶりの骨折明けで、追っかけ馬の1頭・15番ダンスディレクターが出走予定。
 この距離も3-2-1-3と相性は悪くない。
 最終追いも競馬エイト評価7点で、いい仕上がりらしい。
 とにかくスムーズな競馬ができれば、結果も残せるとのこと。
 ここを目標に出走の同馬、期待しつつ観戦するか。

 相手には、安定感随一の1番ビッグアーサー
 これまでの全8戦はスプリント戦で、6勝2着2回の同馬。
 このコースでも2-0-0-0と好相性。
 折り合いスムーズなら1400でも大丈夫との陣営。
 1番人気と思われる同馬、短い直線で前が詰まらないことを願っている。

 M.デムーロ騎手騎乗の13番ロサギガンティアは、鞍上込みで要注意と思われる。
 またしてもメインジャックだったのか・・と、終わってもこれまでの騎乗ぶりから驚けない。
 3歳時のスプリングカップを勝利しているが、今はこのくらいの距離があうとの陣営。

 4走前にはこの距離でレコード駆けの5番ウリウリ、前走のG1でも0秒2差のレースぶりだった。
 久々も苦にしないとの評価、巻き返しも十分。

 そのほか、秋2走がパッとしないが、阪神1400は得意との2番ダイワマッジョーレ
 叩き3走目で阪急杯のような走りができれば・・・と。

 この距離1-3-0-3、このコース5-0-1-4の4番テイエムタイホー
 今の阪神の条件はいい、重賞でどこまでやれるかとの陣営

予想レース

 阪神 11 R  1,13,15  及び  15 ― 5,2,4     馬連6点。

      あるいは  1,15 ⇒ 全通り ⇒ 1,15   3連単30点。
                
 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)


[今週の大橋厩舎]
  土曜日:阪神2R ミキノカンタータ、5R タマモパヒューム、8R メイショウハクラク、12R サンマルアリュール 
  日曜日:阪神3R アサケシュート、8R タイガークラウン、10R ニホンピロディール      
  
 今週は、ミキノカンタータ、メイショウハクラク、サンマルアリュール、タイガークラウン、ニホンピロディールに期待するかな・・・。(夫)



参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

メロドラマか・・・「あさが来た」

2015-12-25 22:45:55 | レビュー

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 本日のNHK朝ドラ「あさが来た」。
 ありえない話に仰天。
 大久保利通が暗殺されたことで、女々しく泣きじゃくり“白岡あさ”に抱きつく五大友厚の演出と脚本。
 まるで、メロドラマの演出手法。
 一体、どうなっているのか。

 元はと言えば、薩摩武士の五大友厚。
 それが、やけ酒を飲み、女々しい姿を見せるなどありえないこと。
 卑しくも元は、士(さむらい)である。
 このようなことがあるはずがない。
 見方によっては、薩摩隼人を侮辱しているようにも受け止められる。

 実在の広岡浅子(白岡あさのモデル)と実在の五大友厚は出会っていないらしい。
 すべては、脚本家によって現代の感覚で描かれており、当時の世相が素直に描かれていない。
 敢えて、二人が出会ったとして描かれることには問題はない。

 ・・であるが、視聴率優先のため、朝ドラを昼メロ調に制作する必要はない。
 違和感タップリの今週の「あさが来た」である。

 一方、いつもひ弱に描かれている白岡新次郎、実在の広岡信五郎には妾がおり、その妾には4人の子が生まれるらしい。
 妾とは、広岡浅子に付き添ってきた女中とのこと。
 幕末から明治の時代、当時の日本では家を守るために男児出産がもっとも重要。
 妾をもつことも至極当然のことであった。

 今回のドラマでもそのような場面を、抵抗感なく描くべきであり、その時代背景をキチンと描く方がいいと思っている。
 
 このドラマ、初回から面白くて毎朝録画をして、じっくり観賞の我が家。
 今週の展開は、大いなる違和感があった。
 また、白岡新次郎についても、書くべきことはキチンと書いてほしいものである。
 どこに遠慮がいるものかと思っている。(咲・夫)



下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

映画「クライシス・オブ・アメリカ」(2004)・・・

2015-12-25 21:38:20 | レビュー
 
[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 午前中に買い物。
 スポーツ紙の競馬欄、有馬記念出走有力馬の調教をチェック。
 有力馬が7頭、さらに絞り込んで軸馬を選定したい。
 ここからが難しいところ・・・。
 今年も荒れるか、平穏か。
 いろいろ考えていたら、気分転換になるいい映画が放送されていた。

 映画専門チャンネル「クライシス・オブ・アメリカ」(主演:デンゼル・ワシントン)、11年前の映画であるが、思った以上に面白い。
 
 湾岸戦争時の元上官のベン・マルコ少佐(デンゼル・ワシントン)は、共に戦って功績のあった部下のレイモンド・ショー(リーヴ・シュレイバー)を名誉勲章の叙勲者に推薦した一人だった。
 
 レイモンド・ショーは、上院議員の母エレノア(メリル・ストリープ)の後押しもあって政界入りし、党の副大統領候補に上り詰めていた。
 ところが、ベン・マルコ元少佐は、湾岸戦争における出来事が悪夢のように蘇り、レイモンド・ショーが実は英雄ではなくその真逆と思うようになる。

 その裏には、上院議員・エレノアとある大企業が絡んだ国家までも動かす大陰謀があった。
 ベン・マルコ元少佐が自らの体の異変に気づき、昔仲間の科学者の協力を得て体の異変の謎の解明に迫る。
 隠された壮大な陰謀があるのではと疑問を持ち、それに徐々に近づくが一筋縄ではいかない。
 マインド・コントロールされた人間の恐ろしさを垣間見ることができる映画であった。

 我が国のオーム真理教によるテロ事件は、未だに忘れえぬもの。
 マインド・コントロールされ、人間性の破壊された者たちの恐ろしさを知る事件だった。

 この映画では、マインド・コントロールによって国家を自由に操るといったとてつもなく大きな陰謀の企てが蠢(うごめ)いており、その恐怖をヒシヒシと知ることができる。

 名優の競演もあって、見ごたえのある映画だった。(夫)



[追 記1]~解説~
 『羊たちの沈黙』でアカデミー賞を総なめにしたジョナサン・デミ監督のサイコロジカル・スリラー。主演はオスカー俳優のデンゼル・ワシントンとメリル・ストリープ。また製作には、故フランク・シナトラの娘、ティナ・シナトラが名前を連ねている。
 マインド・コントロールの恐怖を改めて知ることができる作品。
[追 記2]~あらすじ~
 クウェートの砂漠地帯で襲撃されたマルコ少佐(デンゼル・ワシントン)の部隊は、レイモンド・ショー軍曹(リーヴ・シュレイバー)の活躍で無事生還する。アメリカでは英雄として迎えられたレイモンドは副大統領候補として脚光を浴びるが、マルコには違和感があった・・・。
(出典:Yahoo!映画 抜粋)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今週は・・・2015有馬記念

2015-12-24 21:56:00 | スポーツ
 
[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 その年の世相を反映するとも云われる有馬記念、3日後に迫ってきた。
 先週あたりから、各スポーツ紙には有馬記念の記事が掲載されている。
 週明けの21日(月)以降のスポーツ各紙、日ごとに話題沸騰。

 「やんちゃ戻った、ゴールドシップ」
 「内田、最後に大役」
 「一番分かっているのは僕」
 「ラブリー、チャンスある」
 「調子落ちなし、巻き返す
 「ブラック、古馬一蹴ある」
 「JC馬、ショウナンパンドラ」

 ところが、残念なことに前走の激走からか、ショウナンパンドラが有馬記念を回避することとなったらしい。
 追っかけ馬であっただけに・・・ちょっと残念。
 
 ジャパンカップでは、早めに動かざるを得なかったラブリーデイ。
 着順は3着でも0秒1差しか敗けていない。
 ショウナンパンドラがリタイヤしたことで、追っかけ馬はラブリーデイのみ。
 同馬の2500mは、微妙でもコーナー6つの小回りなら、先行策でイキも入るから大丈夫とのこと。
 母父のダンスインザダークの血が騒げば、この距離は全く問題ないけどね。
 良馬場前提の同馬にとっては、天気も崩れないとの予報が味方する。

 3歳勢では、菊花賞馬のキタサンブラックとその時1番人気3着のリアファルが有力。
 前者・キタサンブラックの前走は、母父から距離が懸念されたが鞍上の好騎乗で強い勝ち方だった。
 ここでもグランプリを制してG1連覇なら、オーナーの北島三郎さんが「まつり」をフルコースで熱唱とか。
 そういえば、2007年に有馬記念を制した「マツリダゴッホ」は、中山の申し子のような馬であった。
 「マツリ」と「まつり」。
 サイン馬券か。(笑)

 一方、後者のリアファルの鞍上のC.ルメール騎手、今年初のG1を勝利しており、JRA通年騎手になった同騎手。
 終わりよければ全てよし・・・同騎手が閉めるか。
 同馬もC.ルメール騎手に乗り替わって、準オープンと重賞を連勝し菊花賞に駒を進めた。
 0秒1差惜敗の3着だった。
 
 いいころの状態に戻っているとのゴールドシップ。
 この日で引退する同馬、すべてを知り尽くしている鞍上に替わって復活走が見られるか。
 実力は最右翼でも上手くコントロールできるか、凡走もあってイチオシでは狙えないかも。

 それよりも、同じゴールドでもスクリーンヒーローの仔・ゴールドアクターの方が面白い。
 今年3走であるが、1000万、1600万を連勝し前走は重賞を制している。
 目下充実一途の伸び盛りの4歳馬なら侮れない1頭。
 一気にG1を狙うには、今こそと・・・。
 陣営は密かに一発を期待しているみたい。

 前走のJCに引き続きR.ムーア騎手が、騎乗予定であったラストインパクト。
 香港でミス騎乗があって、乗ることができなくなった。
 鞍上には若武者の菱田裕二騎手が、任されたらしい。
 昨年も騎乗しており、4コーナーではゴチャつき、さらに最後の直線でインを突いたが前が詰まって競馬にならなかった。
 
 大きなチャンスが巡ってきた今回、上手く騎乗すれば面白いと思われる。

 いずれにしても、楽しみな一戦である。
 今年のメンバーは小粒との話もあるが、有馬はあくまでも有馬。
 競馬ファンにとっても最後の大一番。
 好レースが見られたらいい。(夫)


(出典:JRA-VAN NEXT ゴールドシップの追い切り)

参考資料:サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

自虐をプラス思考のカレンダーと本・・・

2015-12-23 22:45:50 | レビュー
 
[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 先日、関西在住の娘から家内に電話があった。
 一通りの近況報告とか、雑談も終わったらしい。
 二人で賑やかに話していたようである。
 家内も久々に娘との雑談で、気分転換になったらしい。

 最後に娘からの頼みごともあったとか。
 何でも、島根県を有名にするためのカレンダーや本が発行されているらしい。
 それを手に入れておいてほしいとのこと。
 
 近年、自虐ネタを使ってプラス思考に切り替える手法が、さまざまなところで見受けられる。
 自虐川柳で自らを鼓舞。
 お笑い芸人が自虐ネタを使って笑いをとり、自らを鼓舞。
 集客を強めるための自虐ネタ発信。

 ・・・と、思っていたら。
 何と、何と本県にも自虐ネタのカレンダーや本があったらしい。

 全国47都道府県で、島根県の認知度はどのくらいであろうか。
 8年前に世界遺産登録となった石見銀山。
 2年前の遷宮で賑わった出雲大社。
 今夏、国宝に返り咲いた松江城。
 
 本県出身の映画監督が、島根を題材にした映画「白い船」、「うん、何?」、「RAILWAYS」、「渾身」などを次々と製作し全国にアピール。
 
 本県にも単発的にスポットライトが当たっているが、未だに認知度そのものは低いと思われる。
 
 そこで、自虐ネタをモチーフとしたカレンダーが、4年前から制作されていたとのこと。
 制作者はアニメ「秘密結社鷹の爪」を手掛けている原作者とのこと。
 島根を自虐ネタで盛り上げようと制作。
 4年前からの自虐ネタを集大成した「島根自虐伝」なる本も発行されたとか。
 
 本県に暮らしながら、どこかで聞いたことがある程度の認識だった。
 今回、娘からの連絡で初めて詳細を知った。

 昨日、頼まれているカレンダーと本を買い求めに向かった。
 島根名産センターでカレンダーを求めたところ、担当の方が本についてはご存じなかった。

 その足で市内の書店に向かった。
 何と、カレンダー(吊るし用、卓上型)や本が山積みで販売。
 人気商品となっているのであろうか。
 いかがであろう。(咲・夫)


(吊るし用カレンダー)


(書籍)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

昨年の大河は・・・良かった

2015-12-23 22:34:10 | レビュー
満足・・・軍師官兵衛
 [ポチッとお願いします] 人気ブログランキングへ この1年間、NHK大河ドラマ「軍師 官兵衛」を最後まで見届けた。 その主役官兵衛・如水を最後までキッチリと演じた岡田准...


[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 昨年の大河ドラマ「軍師 官兵衛」、第1話から最終回まで余すところなく見入った。
 主演の官兵衛を演じた岡田准一さんの迫力満点の演技。
 それも、官兵衛の成長に合わせるように演技もさらに磨きがかかっていた。
 脇を固めた面々も良かった。

 来年の1月10日から始まる「真田丸」。
 こちらも戦国時代が舞台となっており、今か、今かと待ち望んでいる。

 やはり、時代劇は群雄割拠の戦国時代が一番面白い。
 予告編でもいいから、見てみたい。(夫)


下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鬼平犯科帳・・・「浅草・御厩河岸」

2015-12-22 22:26:45 | レビュー
 
[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 18日(金)午後9時から、フジテレビ系列の金曜スペシャルで放送された「鬼平犯科帳」・・・浅草・御厩河岸(あさくさ・おうまやがし)。
 
 先日の某紙面、長らく制作されてきたこのシリーズも、来年のスペシャル版をもって中止になるとのこと。
 シリーズとスペシャル版を入れると150本目で終了とか。
 原作者の池波正太郎先生が生前、このドラマ制作にあたって自分が書いていないものをドラマ化することはしないよう釘を刺されていたとか。
 それほど、原作を大事にし、自らの言いたいことを原作に書き込んでいらっしゃったからであろう。

 池波正太郎狂の一人である当方、その話には大いに納得させられる。
 「闇の狩人」、「雲霧仁左衛門」などが映画化されたとき、原作を大きく逸脱しており先生は激怒されていたとか。
 池波正太郎先生の神髄は、すべての小説の中に書き込まれており、何度も、何度も読み返すことのできる魅力に包まれている。
 
 読み返すたびに新たな出会いのある小説、人生訓が学べる小説。
 簡単な数行のなかに、この上ない描写と先生の思い入れのある最高の文体。
 ・・・で、あるからこそ、原作を逸脱されることを嫌っていらっしゃったのであろう。

 先生の急逝によって、「鬼平犯科帳」と「仕掛人 藤枝梅安」は未完のままになっている。
 そのため、ドラマ化も限界にきているのであろう。

 ところで、今回のスペシャル版では、密偵の小房の粂八(蟹江敬三)、同心の沢田小平次(真田健一郎)らが登場できないからちょっと寂しい。
 それぞれの名優が他界されたからとても残念。

 日曜競馬も終了した夜、午後11時から始まる時代劇専門チャンネルの「鬼平犯科帳」を毎週見ている。
 ここでは、密偵の小房の粂八(蟹江敬三)、同心の沢田小平次(真田健一郎)、さらに相模の彦十(江戸屋猫八)らに出会えるからとても嬉しい。

 また、火付盗賊改方長官・長谷川平蔵(中村吉右衛門)、奥方の久栄(多岐川裕美)、密偵の大滝の五郎蔵(綿引勝彦)、伊三次(三浦浩一)、おまさ(梶芽衣子)らすべてが若くてはつらつとしている。

 一方、今回のドラマでは、出演メンバーもめっきり老け込んでいるが、見ているうちに「鬼平犯科帳」のドラマの中に引き込まれてしまった。

 盗人の三ヶ条の「犯さず、殺さず、貧しき者から盗らず」を守る本筋の大盗賊・海老坂の与兵衛(田村亮)が登場。
 かつてその配下であった伏木の卯三郎(左とん平)。
 
 丁度、同じ金曜日の夜、NHKBSプレミアム時代劇「子連れ信兵衛」に出演の左とん平さんが好々爺を演じていた。
 引き続き、その夜のフジ系「鬼平犯科帳」でいい味の役柄で登場。
 さすが役者だね。

 体の自由も効かなくなって、盗賊を引退している卯三郎は、このドラマのキーマンになっている。
 突然、長い間離れて暮らしていた息子の岩五郎(田辺誠一)に会いにやってくる。
 今では御厩河岸で義母の面倒をみながら、夫婦で小料理屋をしている。
 かつて、錠前外しの名人であった岩五郎は、火付盗賊改方の密偵になっていたが卯三郎はそのことを知らない。

 卯三郎が岩五郎を説き伏せて、大盗賊・海老坂の与兵衛の元へ伴って行く。
 岩五郎は密偵として手柄を上げようとするが、本筋の大盗賊・与兵衛の心情に突き動かされる。
 職人気質の錠前外しであったことが、裏目となってしまう人間の弱さも描かれる。
 
 岩五郎の女房役の小林綾子さん、時代劇がお似合いだね。

 ところで、川谷拓三さんの長男・仁科貴さんが、父親譲りのキレのある脇役で登場。
 改めて見ると、父の川谷拓三さんによく似ていた。
 思わず懐かしくなった。
 
 さて、このドラマも来年ですべての制作が終了とのこと、仕方もないがやはり一抹の寂しさがある。
 来年の最終話、メンバーの皆さんが元気に出演されることを願っている。(夫)


(出典:フジテレビ公式HP 抜粋 [一番お似合いのメンバー])

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加