咲とその夫

 第二の人生満喫の夫婦の日常生活。趣味の読書や競馬などを掲載。
 「咲」の趣味の家庭菜園、パッチワークなども!

春のグランプリ連覇「ゴールドシップ」・・・

2014-06-30 23:11:00 | スポーツ
 
人気ブログランキングへ

 春のグランプリ“宝塚記念”、ステイゴールド産駒のゴールドシップが初の連覇達成。
 鞍上は3週間調教に付き合って、同馬とのコンタクトを極めた横山典弘騎手。
 ゲートが開くとまずまずのスタート。
 1コーナー手前では、外からスーッと上がって4番手につけた同馬。
 イチオシのウインバリアシオンは、中団やや後方から追走。

 インからヴィルシーナが、すかさず先手を主張。
 番手にはフェイムゲーム、3番手はカレンミロティックがつけている。
 前半の1000m、1分2秒4のスローな流れ・・・。

 4コーナーから直線に向くと、馬群が大きく広がってきた。
 残り200を切ると、懸命に逃げ脚を伸ばすヴィルシーナ。
 4番手から外にだしたゴールドシップの脚いろがいい。
 一気に先頭へ躍りでた。
 伏兵で狙っているカレンミロティックが、ゴールドシップに食らいついて番手に上がってきた。

 よーし、あとはウインバリアシオンが、3着に詰め寄ってくれるだけ・・・。
 大外からウインバリアシオン、鞍上岩田康誠騎手が懸命に追いだしている。
 ところが、これまでの同馬とはまったく違う。
 伸びない、のびない。
 あっ、あっ、あ~ぁ

 スローの流れで、掲示板確保は、後方一気のヒットザターゲトを除くと、前々で競馬した各馬たちであった。
 渋太く逃げ残ったヴィルシーナが3着入線。

 終わってみれば、カレンミロティックに3馬身差圧勝のゴールドシップ。
 史上初のグランプリ宝塚記念を連覇。

 イチオシのウインバリアシオン、何がいけなかったのか・・・不可思議なレースぶり。

 「・・・目に見えない疲れは心配だが、ないと信じてますよ。・・」と、戦前の陣営のコメントがちょっと気がかりであった。
 まさか、“目に見えない疲れ”があったのであろうか。

 我が家で、義兄と観戦していたが。
 ウインバリアシオンの思わぬ敗退に・・・言葉もでなかった。
 「7 ⇒ 5 ⇒ 11、11 ⇒ 5 ⇒ 7」の3レンタンも持っており・・・涙。

 ウマタンなり、ウマレンなりを購入していなかったことが悔やまれた。(夫)

[追 記]~レース後のコメント~
1着 ゴールドシップ 横山典弘騎手
 「ちゃんと走ってくれました。『最後までがんばってください』と馬にお願いしていました。ファン投票1位のプレッシャーもありましたし、気分でどうなるかという面のある馬なのでホッとしました。素晴らしい馬です。メジロライアンでこのレースを勝ったときと同じぐらい嬉しいですね」

5着 デニムアンドルビー 浜中俊騎手
 「内枠でスムーズな競馬ができましたし、牡馬の強豪相手によくがんばってくれました。これからよくなっていくという段階でしたし、秋に期待したいです」

7着 ウインバリアシオン 岩田康誠騎手
 「走りにくそうにしていました。いつもの反応がありませんでした」

松永昌博調教師のコメント
 「馬場でしょうか。以前にもこういう負け方をしたと思います。3コーナーから上がって行けませんでした」


(出典:JRA-VAN NEXT 抜粋)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

第55回宝塚記念・・・この一頭

2014-06-29 14:37:45 | スポーツ
 
人気ブログランキングへ

 いよいよ、上半期最後のG1レース「宝塚記念」が開催される。
 天気の方は、何とか持ちそうな予報。
 それでもスタミナ勝負の馬場であろう。

 同レースのこれまでの傾向。
 枠順では・・・6枠がダントツ、次いで8枠。
 2着には4枠、そして5枠が続く。

 そんな、こんなで6枠7番ウインバリアシオンをイチオシで狙いたい。
 これまでのG1レースでは、引退したオルフェーヴルの後塵を拝してきた。
 もはや、シルバーコレクター返上と言いたいであろう。
 ここ3走の勢いあるレースぶりの同馬。
 特に今春のG1レースは、ハーツクライ産駒が3週連続勝利。
 それが続いている。
 鞍上の岩田康誠騎手、一昨年の巻き返しをはかるためにもソツなく騎乗すると思われる。

 「天皇賞(春=2着)の後、ひづめのケアなどをしながら短期放牧から帰厩。目に見えない疲れは心配だが、ないと信じてますよ。調整はうまくいっている」との陣営。

 相手筆頭には、中山・阪神の時計のかかる競馬場でこそ11番ゴールドシップを狙いたい。
 鞍上はテン乗りとなる横山典弘騎手、3週連続調教に乗っているとか。
 すっかり手の内にいれたとの鞍上。
 阪神コース4-1-0-0・・・と、好相性なので連覇も十分期待できる。
 同馬については、今さら書き述べることはない。

 阪神コース1-0-0-4と、決して相性がいいと思われない10番メイショウマンボ
 それでも仕上がり抜群なら、好走の気配濃厚。
 前走は7、8分のデキで上手いレースぶりであった同馬。
 3強には劣ると思われるが、勝ち敗けを演じることも大いにあろう。
 今期一番のデキで臨めそうとの陣営・・・心強いネ。

 3強の一角を担っている6番ジェンティルドンナ
 昨年もドバイ帰りで3着にきている。
 その際のドバイシーマクラシック2着。
 今回は同レースを制している。
 ならば、今年の宝塚記念は1つ繰り上がって2着か、なぁ~んて。
 前走のドバイシーマクラシックでは、直線半ばで前が詰まり、一旦外にだして一気に追いだして制した。
 つまり、スムーズな競馬ではなく、かなり無理をしたレースであったと思える。
 見えない疲れが、この暑い時期に出てこないとも限らないとの懸念がある。

 そのほか、ハーツクライ産駒3頭の中では、ウインバリアシオンに次いで5番カレンミロティックに魅力を感じる。
 阪神コースも3-1-2-3、この距離0-1-0-1と悪くないデータ。
 前々走は渋太く粘ってキズナに0秒5差4着。
 前走は盛り返してタイム差なしの4着と、調子も上向き加減にある。

 前走の天皇賞(春)では、フェノーメノにタイム差なしの3着の1番ホッコーブレーヴ
 今回は自身を持って臨めるとの陣営。

 阪神得意の2番デニムアンドルビーも侮れない1頭。
 スムーズな競馬ができるよう願っているとか。



予想レース


 阪神 11 R  7 ⇒ 5,6,10,11 ⇒ 1,2,5,6,10,11   

         10,11 ⇒ 7 ⇒ 1,2,5,6,10,11     3レンタンフォーメーション30点。
            
 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)


参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ウオッカの半弟「ラテラルアーク」・・・やったね。

2014-06-29 12:16:40 | スポーツ
 
人気ブログランキングへ

 28日(土)、阪神競馬6レースに出走の追っかけ馬「ラテラルアーク」。
 前走の走りでは、やっと良血が目覚めたと思われる内容であった。
 追っかけ馬のブログにも掲載。

 「これまでの4走、1秒以上も離されて終始後方のまま終わっていた。
 ところが、休養明けの前走のレース。
 ゴール前まで渋太く伸びて、0秒2差3着に大健闘。
 叩き2戦目の今回、未勝利脱出が見えてきたと思われる」

 主戦の四位洋文騎手が函館のため、福永祐一騎手に乗り替わっていた。
 終始中団後方から追走。
 最後の直線、大外にだして追い出してきた。
 これまでと脚いろが違っている。
 前走ですっかり目覚めたのであろう。

 後続に0秒3差引き離して・・・ついに未勝利を脱出。
 2着に狙い馬が突っ込んで、3着にはこれも渋太く残ってくれた。
 2着、3着が入れ替わると紙くずであるが・・・ナイス。



 一方、ブログに掲載していた阪神メイン「三宮ステークス」。
 最終追いが最高に良かったサマリーズ、さすがは降級馬。
 鞍上の酒井学騎手が、番手追走から直線向くと脚いろがよさそう・・・。
 残り200、エクセルシオールを難なく交わして先頭に躍りでた。
 2、3番手はカフェシュプリームとゴーイングパワーの叩き合い。
 ゴール前、ゴーイングパワーが交わした。
 ヨッシャー。

 3レンタンとウマタンを的中。
 と、思って、ウマタン馬券を見ると・・・何とマークシートで10番ゴーイングパワーを隣の9番で塗っていた。
 仲間から苦笑を受けた。
 何と、なんと。
 ダブル的中は、ブログのみとなった。



 本日の宝塚記念の前日売を購入して帰途に着いた。(夫)



参考資料:サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014「三宮ステークス」・・・この一頭

2014-06-28 13:12:20 | スポーツ
 
人気ブログランキングへ

 夕方、16ホールのグランド・ゴルフで身体を慣らして帰宅。
 その後、夕闇も遠いから雑草取りを兼ねてジャガイモの収穫に出向いた。
 蟻の巣とジャガイモが同居していたから大変。
 出るわ、出るわ、蟻が嫌になるほど・・・。
 何とか収穫後、蟻を根こそぎ駆除する薬剤を散布。

 前日も家内共々・・蟻に刺された。
 昨日も同様なので敵わない。

 さて、競馬の話。
 G1レースを翌日に控えた本日、東西のメインレースは準オープンのレース。
 函館は1000万下のレース。
 重賞レースとなると、東京8Rの東京ジャンプS。
 当方、ジャンプは難しいから“ケン”がほとんど。

 阪神競馬も最終週となる土日のレース。
 ちょっと狙ってみたい馬がいる「三宮ステークス」、酒井学騎手に是が非でも頑張ってもらいたい。
 狙い馬・14番サマリーズの最終追い。
 「DPコースでラスト1F(ハロン)11秒0は特筆もの。ひと息入れてデキが戻った」との評価。

 こうなると、狙ってみたくなるのも人情。
 このレースでは、枠順の有利不利はないとのこと。
 逃げ・先行馬の活躍が目立っているとか。
 ただ1頭の降級馬なら、応援のし甲斐もある。
 サマリーズには願ってもない条件戦、あとは鞍上がソツなく乗ることに期待。

 相手には、距離3-4-2-3、コース2-0-2-3と相性のいい12番エーシンクルゼ
 競馬エイト掲載のスピード指数最上位の同馬。
 距離も1F(ハロン)短縮で、マイペースならとの陣営。

 ブリンカー効果の出やすいとの1番ドリームコンサート、インから前々の競馬で粘り込みたいと思われる。
 鞍上の武豊騎手、ここのところ絶妙な騎乗ぶりが目立っている。
 心身ともにグッドなのかも・・。

 前走は敗け過ぎ、距離が長かったとの10番ゴーイングパワー
 スピード指数も上位なら、距離短縮で見直したい。
 前走後、鞍上の和田竜二騎手も千二なら違っていたとのコメント。

 そのほか、詰めの甘さがあるが、今週の坂路から上積み十分との7番カフェシュプリーム
 阪神コースでオール着外が気になる。

 サマリーズと同型の11番エクセルシオール
 先手争いで最後まで渋太く粘れば面白い。



予想レース


 阪神 11 R  14 ⇔ 12,1,10  14 ⇒ 7,13    ウマタン8点。

      3レンタンなら・・。

      14 ⇒ 12,1,10 ⇒ 1,7,10,12,13   

      12,1,10 ⇒ 14 ⇒ 1,7,10,12,13    3レンタンフォーメーション24点。
            
 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)


参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

脱法ハーブ問題・・・

2014-06-27 21:57:25 | 報道・ニュース

人気ブログランキングへ

 脱法ハーブ吸引による車の暴走事故は、増加傾向にあるとのこと。
 酒酔い運転か、それ以上の悪質な運転行為と思われる。
 先日の東京・池袋駅周辺の繁華街における暴走車、30代の女性が死亡。
 重傷者を含め多数の怪我人が出ていたとのこと。

 以前、大阪の繁華街でも脱法ハーブを吸引して運転した男が、歩道に乗り上げるなどの事故を起こしている。
 その際も歩行者を巻き込んでいる。
 また、商店街へ突っ込んだ暴走車、死傷者がでた事件もある。
 このような、脱法ハーブ吸引による悪質な運転手が後を絶たない。

 本日のサンスポの「甘口辛口」においても、脱法ハーブに関する問題が掲載されていた。
 ここにも記載のとおり、先日の警察密着ドキュメントの番組のなかでのこと。
 脱法ハーブを吸引した男が、路上でのた打ち回っていた。
 両手がケイレンし、寝転がって奇妙な動きをしている。
 異星人が体内に潜り込んだかのような行動。

 このような脱法ハーブを一括して取り締まる法律がないとのこと。
 明らかに危険性をともなうこれらの薬物、何とかならないものであろうか。
 このまま、放置すれば取り替えしのつかないものになると思える。

 取り締まるためにも、種類が多すぎること。
 化学式を少し変えることで、取り締まり対象から外れること。
 脱法ハーブをアロマやお香のようにして販売されると、取り締まりの対象から外されるとか。

 あくまでも吸引目的でない・・・とされる場合は除外なのか。
 アロマやお香などが目的であっても、吸引されるのではとの懸念があるから、これらを一括して販売禁止にできないか。
 利権でも絡んでいるのだろうか。

 医療目的で使用できることもあるとか。
 ならば、医師の処方箋がなければ、販売禁止とか。

 いずれにしても、このまま放置するべきではないと思うけどね。(咲・夫)


下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今週の追っかけ馬(6月28日)

2014-06-27 21:01:15 | スポーツ
 
人気ブログランキングへ

 昨日夕方、久しぶりに畑の雑草取りに出向いた。
 グランド・ゴルフの練習などで農作業から遠ざかっていたから、雑草が伸び放題になっている。
 家内と手分けして雑草と格闘。
 夕方ながら、暑さのため汗だくで・・・。
 キュウリ、タマネギ、ジャガイモを収穫して帰宅。
 足腰が痛い。(笑)

 さて、競馬の話。
 今週は前半戦最後のG1レースが組まれている。
 有力馬もそれぞれに仕上がっている・・・らしい。
 12頭立てながら、白熱のレースが期待できそう。
 牡馬か、牝馬か・・・。

[土曜日の追っかけ馬]
阪神6R ラテラルアークが出走予定。
 ウオッカの半弟と言うことで応援してきた。
 勝てません。
 本当に・・・。
 これまでの4走、1秒以上も離されて終始後方のまま終わっていた。
 ところが、休養明けの前走のレース。
 いつものように中団後方から追走。
 最後の直線では、インに突っ込んで追い出した同馬。
 ゴール前まで渋太く伸びて、0秒2差3着に大健闘。
 叩き2戦目の今回、未勝利脱出が見えてきたと思われる。

阪神8R モンドシャルナが出走予定。
 同馬も超良血馬であるが、案外の成績が続いている。
 前走こそ、500万脱出かと応援も・・。
 最後の直線、鞍上が追い出すもフラフラしている。
 今回は、3ヶ月の休養明けの1戦。
 立て直された効果がでるといいけど。
 テン乗りの天才武豊騎手、初の古馬相手にうまく立ち回ることを・・・。

函館10R カッパドキアが出走予定。
 前走降級の1戦、6ヶ月半ぶりの出走であった。
 得意の函館なら好走するものと期待。
 後方3番手から追走、最後の直線大外から追いだした。
 ヨレながらも、ゴール前ではなかなかの伸び脚であった。
 次走に期待できるレース内容。
 ・・・と、思っていたら、連闘で出走とのこと。
 投票したくなった。

[今週の大橋厩舎]
  土曜日:阪神1R ニホンピロレディー   
      函館4R スズカルーブル 

 今週は、ニホンピロレディーに期待するかな・・・。(夫)



参考資料:サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

昨年も紙面を賑わしていた・・・大谷翔平選手

2014-06-26 22:55:44 | スポーツ
パ・リーグ外野部門の高卒新人初の選出・・・夢の球宴
 競馬のドリームレース「宝塚記念」も、強いものが強い勝ち方を示す復活劇で幕を閉じた。良馬場発表の阪神競馬場であったが、レース後の各騎手のコメントから、馬場の実態は重い馬場であったと...


人気ブログランキングへ

 今や押しも押されもせぬ、期待どおりの大活躍中の大谷翔平投手。
 昨夜のセ・パ交流戦、負ければ借金生活となる日本ハム。
 同投手が、7勝目を掲げて日ハムの救世主となったとの報道がサンスポ紙面を飾っていた。

 今夕がDeNAとの最終戦。
 もっとも、雨で流れた両チームの試合が昨夜からやっとできたものである。

 ところで、昨年の今ごろ、プロ野球・オールスター出場選手が発表され、

 「ファン投票で選出されたメンバーの中に日本ハムの新人・大谷翔平選手が入った。その上、パ・リーグ外野部門の高卒新人として史上初の快挙との報道。


 と、あるように二刀流の大谷投手は、野手で選出されていた。
 パ・リーグ外野手部門の高卒新人として初の快挙とのことであった。

 今年は、野手なのか、投手なのか・・・興味深々。(夫)


下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

好感度抜群のメル・ギブソン・・・「復讐捜査線」

2014-06-26 22:05:11 | レビュー

人気ブログランキングへ

 2011年7月に日本でも公開されたメル・ギブソン主演の「復讐捜査線」。
 その当時、見たいと思っていたが、すっかり忘れていた。
 公開から3年後、DVDレンタルショップにて、同名映画を見つけた。

 米国ボストン警察の殺人課の刑事トーマス・クレイブン(メル・ギブソン)が、一人娘エマ(ボヤナ・ノヴァコヴィッチ)に久しぶりに再会。
 自宅でくつろいでいると、エマが突然嘔吐し、鼻血まで流している。
 病院へ連れて行こうと玄関先に出たところで、“クレイブン”と叫ぶ声とともにショットガンがぶっ放された。
 運悪く、娘エマの胸に命中。
 エマは室内に吹っ飛んで死亡した。

 この場面、視聴者である当方にとっても、衝撃的なカットであった。
 劇場で観ていたら、観客のどよめきが巻き起こったであろう。
 そのような、度肝を抜く衝撃的なカットが後半にもある。
 クレイブンが、娘の友人からいろいろな情報を得て、その友人を車から降ろしたその直後に・・・衝撃的なカットが。

 警察署の方では、クレイブンが狙われたものと殺人課の同僚たちが捜査に入る。
 ところが、クレイブン自身には犯人の心当たりがない。
 一人娘であり、とても大事に育て可愛がっていたエマの突然の死。
 それも、凶弾によるものだから、クレイブンの怒りは収まらない。

 「規則によってクレイブンは捜査に加わることができなかった」

 ・・・が、最愛の娘を殺害した犯人を自分の手で捕まえたいとの思いを心に誓った。
 単独で、密かに執念の捜査を開始する。

 捜査を進めるうちにとんでもない陰謀が見えてくる。
 「ワシントンDCのある企業で研修生として働き始めていた」・・・娘のエマ、その企業の秘匿中の秘匿が分かってきた。

 「軍需企業の犯罪的行為と国家の安全保障に影響を及ぼす巨大な陰謀」

 これらに立ち向かうこととなったトーマス・クレイブン役のメル・ギブソン、8年ぶりの映画主演とのこと。
 リーサル・ウェポンで元気いっぱいであった頃のメル・ギブソン。
 この映画の中でも、カーチェイスあり、華麗なアクションありで、まだまだ、老け込むことはない元気なメル・ギブソンを見ることができた。

 一方、「復讐捜査線」公開の翌年に公開されたメル・ギブソン主演のクライム・アクション映画「キック・オーバー」。
 こちらの方は、既に見終えている。

 メル・ギブソンの後頭部が薄くなっているところに一抹の寂しさを感じてしまうけど・・・。
 ギラギラしたブルーアイ、画面一杯に繰り広げられるアクション、今でも好感度抜群の役者さんである。(夫)


(出典:MovieWalker 公式HP 抜粋)

[追 記]~あらすじ~
 ボストン警察殺人課のベテラン刑事トーマス・クレイブン(メル・ギブソン)は、久々に帰省した一人娘のエマ(ボヤナ・ノヴァコヴィッチ)を駅に出迎えた。24歳のエマは大学を卒業し、ワシントンDCのある企業で研修生として働き始めていた。クレイブンにとって彼女はたった一人の家族であり、自分の命よりも大切な存在だった。ある日、エマが体調を崩して、嘔吐を繰り返す。病院へ連れて行こうと彼女を抱えて玄関を出るクレイブン。
 だがそのとき、“クレイブン!”と呼ぶ大きな声とともに、家の前に止まっていた車からショットガンが発射される。しかし弾丸が命中したのはクレイブンではなく、エマの胸だった。家の中に吹き飛ばされる娘の身体。クレイブンはとっさに銃を抜くが、犯人の車は急発進で去ってゆく。
 血まみれのまま、やがて父の胸の中で息を引き取るエマ。警察は捜査を開始、クレイブンの同僚ビルが事件を担当することになった。捜査陣もマスコミも、クレイブンに恨みを持つ者の犯行で、彼を狙った弾がエマに当たったものと見ていたが、クレイブンには心当たりがない・・・。
(出典:MovieWalker 公式HP 抜粋)


下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グラウンド・ゴルフ大会・・・初参加

2014-06-25 22:27:11 | スポーツ
 
人気ブログランキングへ

 本県の東部、加納美術館の初代館長が私財を投じて完成させた芝コースにおいて、第12回布部白椿“グラウンド・ゴルフペア大会”が開催された。
 さるお方のお誘いを受けて、初心者ながら夫婦で参加。
 主催者によると参加者人数は、178組356人とのこと。

 地元の新聞社「山陰中央新報社」が後援になっており、ミニ新聞をリアルタイムに製作してくれる。
 チーム毎に記念写真を撮って、その場でミニ新聞にデカデカと掲載。
 参加者1人、1人へ「記念号」として配布されるから、とてもありがたい。
 まさに大会出場記念号である。


(ミニ新聞・・記念号「山陰中央新報社」)

 1チーム5~7組の10~14人でA・Bの2コースを回る。
 Aコースは、男性が第1打、次に女性が第2打と交互に・・・“とまり”まで。
 Bコースは、真逆にプレーするなど、あちらこちらで歓声があがっている。
 ホールインワンがでたらしい。

 当方らのチームでも、お二方がホールインワン・・・拍手、拍手。
 この日は、ほとんどのホールを家内がアシストしてくれた。
 こんな、はずではなかったけどネ。

 それでも、すべての参加者の皆さんの明るいこと、あかるいこと。
 競争心はともかく、和やかで、和気あいあい。
 平素にない大きな気分転換となった。

 先日の競馬で大敗し、意気消沈であったもので・・。
 ・・・が、明るい太陽の下でのプレー、最良の1日となった。

 各ホールのミスを反省する間もないほど、あっという間に16ホールのプレーが終わってしまった。
 もっと、プレーに集中すべきであったと、夜は反省会。
 余りの不甲斐なさにガックリ。(咲・夫)


(午前9時00分 開会式・・・)


下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

セクハラやじ発言都議・・・情けない

2014-06-24 22:23:21 | 報道・ニュース
 
人気ブログランキングへ

 先の都議会で“セクハラやじ”を飛ばした議員の発言は、瞬く間に世界を駆け巡り都民の代表である議員の頭の程度が知れることとなった。
 女性蔑視とも受け止められる問題でもあり、レディーファーストの欧米人にしてみると許しがたいものであろう。

 テレビの国会中継でも、聞くに堪えないような“やじ” も飛び交っている。
 一般国民からすると国を代表するものとして、モラルに欠けると平素から思っていた。
 それが、都議会のなかで、ついに大きな問題となって露見したのである。

 今回“やじ”を飛ばした議員は、複数との報道もある。
 これほどまでに大きな問題になろうとは、思いもよらなかったのかも・・・。
 知らぬ、存ぜぬで、押し通してしまおうと思っていたのかも知れない。

 ところが、外国メディアまでが、日本人のモラルの低さを報道するようになってくると、政府としてもほっておかれない・・・と、なったのであろう。

 都議会多数派、自民党議員の驕りが招いたものであろう。
 こうなると、とにかく、火消し第一と必死になってきたのか。
 昨日、ついに一人の都議会議員の謝罪会見が、テレビで大きく取り上げられた。

 “やじ”を飛ばしたその議員、一見平身低頭と思われるような会見。
 ・・・が、各メディアの記者から、真意のほどはどこにあるのか、なぜ今ごろになって会見するのか、幹部から言われたのか。
 「都議会へ向かう前に自宅前で取材に応じ、やじについて『していない』と否定していた」ことに対する質問など、手厳しものが多数あった。

 ところが、当の議員氏、これらの質問には、視点をはぐらかすような回答に終始。
 「お詫びをしたい」の1点張り。
 聞いていて、仕方なく記者会見をし、うわべをとりつくろっているとしか聞き取れない内容であった。

 議員諸氏とは、口先がうまい、論点のすり替えの上手な御仁であると改めて思わされた。
 武士なれば潔く(いさぎよく)切腹するものである。
 それが、日本人であった。
 今の世の中、切腹というわけにはいかないから、責任をとって議員を潔く辞任すべきである。

 ところで、“やじ”を飛ばされた女性議員、その“やじ”を聞きながら、もっと毅然とした態度をとるべきである。
 失笑はいただけない。 
 議員は、議員らしく、毅然とした態度が必要と思われる。
 相手にスキを与えないこと。

 都民の代表らしく・・・と、思った。(咲・夫)

[追 記]~セクハラやじ発言都議~
 東京都議会の塩村文夏都議(35)の一般質問中に「早く結婚しろ」などとセクハラのやじが飛ばされた問題で、発言したことを認めた自民党の鈴木章浩都議(51)が23日午後、議会棟で塩村都議に謝罪した。
 都議会自民党は同日、都庁で記者会見し、鈴木都議がやじを飛ばしたことを認めた上で「都民や自民党の皆さんにおわびをしたい」と説明を受けたことを明らかにしていた。
 鈴木都議はこの日の朝、都議会へ向かう前に自宅前で取材に応じ、やじについて「していない」と否定していた。



下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

前が開かず波乱の決着・・・函館スプリントS

2014-06-23 22:33:55 | スポーツ
 
人気ブログランキングへ

 鉄板と思われた昨日の重賞レースの軸馬たち。
 函館スプリントSでは、スタートを決めてインの好位から楽にレースを進めていたストレイトガール。
 最終単勝オッズ1.6倍のダントツ人気。
 4コーナーから直線に向くと、インのいいところに各馬も凝縮。
 3番手に詰め寄って、最後の直線では、インから馬群を割るような脚いろ。

 ところが、どっこい。
 メモリアルイヤーとレオンビスティの間に突っ込むも、閉じ込められて割ることができない。
 ストレイトガールの鞍上の岩田康誠騎手、馬が躓いたらしく追い出しのできないまま馬群のなかに消えてしまった。

 同馬をマークしながら競馬をしていたガルボが、馬群の間から一瞬の内に突き抜けた。
 寒い時期に活躍することの多い同馬、してやったりの鞍上・津村明秀騎手。
 大きな、ため息・・・それだけが残った。

 一方、東京競馬の重賞「ユニコーンS」、ここにも単勝1.3倍の鉄板がいる・・・アジアエクスプレス。
 まともに走れば、最後の長い直線で突き抜けるものと思わざるを得ない実力馬。

 レースがスタートした。
 アジアエクスプレスもスタートを決め、インの中団やや前の好位から追走。
 4コーナーから直線へ・・・。
 最後の長い直線、鞍上の戸崎圭太騎手が懸命にムチを入れている。
 おい、おい、どうしたものか、反応が悪い、悪い。
 まったく、伸びない。

 前夜の「日曜レース展望 KEIBAコンシェルジュ」の番組。
 棟広良隆さんが“アジアエクスプレス”について、ちょこっと言っていた。
 皐月賞後、マイルのNHKマイルCに出走してもいいと思ったけど、G1を回避してこのダート重賞まで待ったこと。
 体調とか馬のやる気が・・・欠けているのかも。

 追いだすべきところで、極めて反応が悪かった。
 結局、棟広さんが指摘していたことが当たっていたのであろう。

 2つの重賞レースが終わってみれば、鉄板の2頭が11着、12着とはネ。
 これが競馬である。
 競馬の怖さと面白さなのかも知れない。

 競馬に絶対がないことを思い知らされた1日である。
 特に夏競馬は、その傾向が顕著に表れるであろう。
 反省。(夫)


(出典:グリーチャンネル公式HP 日曜レース展望 KEIBAコンシェルジュ)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

WIN5を・・・絞り込んで

2014-06-22 14:14:14 | スポーツ
人気ブログランキングへ

 昨夜、レンタルした映画「復讐捜査線」(主演:メル・ギブソン)をやっと見終えた。
 その前後にブログ用の競馬予想。
 寝不足気味。

 それでも、今夜の「競馬場の達人」という番組にチャーリー浜さんが出るから、見るまでは眠られない。
 WIN5の方も、ついでに予想をしていたが、結局のところ・・・鉄板と思われる函館と東京競馬の2頭。
 その2頭が飛ぶのであれば、高額配当であろうけどね。

 阪神10R 2,7,11
 東京10R 2,11
 函館11R 2
 阪神11R 8,9,11
 東京11R 2

 偏った数字が並ぶ18点勝負

 函館競馬で2番ストレイトガールが飛べば・・・1番ハノハノ。
 同じく、東京競馬で2番アジアエクスプレスが飛べば・・・12番アンズチャン。

 これらの2頭を加えると・・・72点。
 当方、それはちょっと買えないから、1番ハノハノを入れた36点までならなんとか。

 と、言いながらも、2番ストレイトガール及び2番アジアエクスプレスは大丈夫と思って、18点のみ購入済。



参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第21回函館スプリントS・・・この一頭

2014-06-22 13:46:31 | スポーツ
 
人気ブログランキングへ

 昨日の阪神メインレース、イチオシの2番キズマがインから好スタートを決めた。
 外から10番エーシンビートロンもスタートを決め、すかさずキズマを見ながら番手から追走。
 3番手には8番ウォータールルドが追走しており、狙いどおりの展開。
 最後の直線、残り200の手前で先手を主張しているキズマの脚いろが一気に悪くなってきた。
 外からエーシンビートロンが、難なくキズマを交わして抜けだした。
 どうしたものか、キズマは10着に・・・残念。
 10レースと同様に人気を背負った和田竜二騎手、どちらも大きく敗退しており・・・ガックリ。

 本日は、重賞レースが2つ組まれている。
 その内の1つ、北の大地“函館競馬場”では、サマースプリントシリーズ第1弾「函館スプリントS」が組まれている。
 ここは1頭抜けているスプリンターがいる。

 前々走の高松宮記念では、1番人気ながら馬場に泣かされて0秒7差3着であった2番ストレイトガール
 洋芝の函館コース5-2-0-1と抜群の好相性。
 今回も1倍台の1番人気は・・・当然といえば、当然。
 それでも、競馬に絶対がないことをアタマの隅に置いておく・・・。

 相手には、同枠に入った1番ハノハノ
 今年は身が入って、力を付けてきているとの陣営。
 開幕4日目の函館芝コースなら、最内枠で4、5番手からの競馬で4コーナーから直線を向いてインから追い出して・・・。
 ゴール前、ストレイトガールに一気に詰めよるものと期待。

 昨日の函館戦、4勝2着1回の武豊騎手、東西リーディングも4位に浮上。
 ここでは、重賞馬の5番スマートオリオンに騎乗し、得意の函館で勝ち負けの競馬。
 内で流れに乗れば期待できるとの陣営。

 函館コース3-0-1-0の6番フォーエバーマーク
 3走前の昨夏の函館戦、ストレイトガールを抑え込んでいる。
 調子の上がっている長欠明けの叩き2戦目。
 鉄砲1-0-0-2、2走1-0-0-1の同馬なら、際どいレースが期待できそう。

 そのほか、得意の函館も持ちタイムで劣る9番クリスマス。 
 それでも斤量50キロは魅力。

 小回りの千二ならレースがしやすいとの10番ローブティサージュ

 先行馬が多い今回、前がやり合えば出番もある12番セイコーライコウ
 前走は、フォーエバーマークを抑えて連勝。


(前日売で・・・高目を購入)

予想レース


 函館 11 R  2 ⇒ 1,5,6 ⇒ 1,5,6,9,10,12   

       1,5,6 ⇒ 2 ⇒ 1,5,6,9,10,12  3レンタンフォーメーション30点。
            
 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)


参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014天保山ステークス・・・この一頭

2014-06-21 10:43:43 | スポーツ
 
人気ブログランキングへ

 週初めからいろいろなこともあって、今週もあっという間に競馬開催日がやってきた。
 来週も前半は、マイカーの6ヶ月点検やグランド・ゴルフ大会初参加など・・忙しそうである。

 消費税アップでスタートした平成26年度。
 洗濯機の排水口トラブル、冷蔵庫のトラブルによる買い替え、コウモリ騒動などで出費多難の3ヶ月。
 一度あることは二度ある、二度あることは三度ある。
 これで、大金のでることも打ち止めになってほしい・・・と、切に願っている。

 ところで、菜食中心の食事が多いのか、これまでのズボンがブッカ、ブカ・・に。
 シルバー人材センターで、腰回りを2センチ入れてもらった。
 先日の点検口設置費用も併せて支払った。
 すると、網戸取り替えのチラシが目についた。

 中型以下の網戸なら自分でできるが、大型はちょっと考えもの。
 持ち込んで取り替えてもらうことに・・・。
 僅かの出費でも、次々とでていくものである。

 さて、競馬の話。
 昨夕、ビッグレッドファーム代表、マイネル・コスモ軍団総帥岡田繁幸氏の番組を視聴。
 相馬眼を持つ男として、競馬の世界ではプロ中のプロ。
 番組名「岡田繁幸のRun for the Classics」・・・グリーチャンネルの再々放送。
 読者登録している「パドック探偵 金第一執念の馬券簿」さんのブログを見て、思い起こし再放送を調べた。
 同氏の含蓄のある一つ、一つの言葉が大変勉強になる。

 本日の阪神競馬「天保山ステークス」を検討。
 ダートについては、脚抜きのいい馬場になりそうな天気予報。
 パンパンの良馬場ということではなさそう・・・。
 このコース、先行馬には優位な傾向にあるとのこと。

 ならば、すんなりと先手を主張できる好枠に入った2番キズマ
 久々の今回、最終追い切りはうまく調整できたらしい。
 鉄砲4-0-0-0と負け知らず、さらに阪神コース3-0-1-2と、3勝をあげるなど相性もバッチリ。
 能力的にはここでも通用するとの陣営。
 マークされる立場にあるが、最後まで渋太い競馬をみせてもらいたい。

 相手には、キズマを見ながら前々で競馬をするであろう8番ウォータールルド10番エイシンビートロン
 4走前の同条件のウォータールルド、最後の直線番手から先頭に躍りでたところ、外からマルカフリートに交わされた。
 ところが、残り100あたりでインから盛り返して、再び先頭を奪ってそのままゴールイン。
 今回も勝ち負け。

 一方、体もまだまだ若いとのエイシンビートロン、キズマを見ながら2、3番手から追走。
 直線に向くとキズマを交わそうと仕掛ける1頭・・・。
 この距離3-8-4-6、このコース2-3-2-3と得意なところ、さらに全競争5-10-6-9と2着がもっとも多い同馬。

 前で3頭がやり合うと後方から一気に忍び寄る4番ナリタスーパーワン
 栗東坂路の最終追い、エイト評価7点連発。
 メンバー的にも十分にやれて、阪神も得意との陣営。

 そのほか蹄に不安もなくなり、阪神得意との1番デュアルスォード
 力量的には、上位に位置する同馬。

 メンバー手ごろで、初コンビで新味が出ないかとの12番ヘニーハウンド
 ゲート五分なら面白いことになりそう・・・。

 阪神コースの持ちタイム一番と思われる3番インアペリアルマーチ、本来の動きにないとのことであるが・・・。


(出典: グリーンチャンネル 公式HP抜粋)[岡田繁幸のRun for the Classics]

予想レース


 阪神 11 R  2 ⇒ 4,8,10 ⇒ 1,3,4,8,10,12     

         4,8,10 ⇒ 2 ⇒ 1,3,4,8,10,12      3レンタンフォーメーション30点。

            
 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今週の追っかけ馬(6月22日)

2014-06-20 22:32:25 | スポーツ
 
人気ブログランキングへ

 相変わらず殺伐とした事件があとを絶たない。
 小・中・高の女子生徒を狙う卑劣な犯罪が多すぎる。
 それも、いい年をした無職のおっさんの犯行が・・・。
 また、ネットで知り合った見も知らない者、面識のない者との出会いに危険な罠が潜んでいることをもっと学ぶべきである。

 昨日のサンスポ関西版、大谷投手に手も足も出なかったとの悔しさがにじみ出る紙面。
 北海道大好き、日ハム大好きの当方、前夜の情けない負けを一気に取り返してくれたものだから、気分よく紙面を見ることができた。

 阪神ファンの関西の友人たち、真逆の見解だろう・・・ネ。
 まあ、2勝2敗で仲良く交流戦を終えたから、いいであろう。

 さて、競馬の話。
 次週には、前期最後のG1レース「宝塚記念」が予定されている。
 有力馬たちの1週前追い切りの記事が、競馬欄を飾っている。
 ところで、22日(日)には、東京と函館で重賞レースが組まれている。
 一方、阪神では例年のとおり、ウインズ米子の開設を記念した芝1600のオープン「米子S」が組まれている。

 主として土曜日に出向く・・・ウインズ米子。
 午年を記念した巨大な馬の像「ガイナスター号」が、玄関先で出迎えてくれる。

 例年、この「米子S」を的中したいと思いつつ、我が家でじっくりとPAT投票するも、荒れることも多くて思うようにいかない。
 今年こそ、キッチリと的中したいものである。

[日曜日の追っかけ馬]
阪神6R アメリが出走予定。
 日本ダービー以降、クラス編成替えもあって4歳馬の降級組の活躍も目立つこの季節。
 ご多分に漏れずアメリ(牝4 栗東・池江泰)も、500万へ降級した1頭。
 前走までの昇級戦の5戦。
 着差が0秒1から0秒3差の2着4回、3着1回の惜しい競馬が続いている。
 いつでも1000万を制して、準オープンからオープンへ駒を進めるものと思っていた。

 降級した得意の1400ダート戦なら一発でクリアし、再昇級するものと期待。
 東西リーディングも4位に下っている鞍上、得意の夏競馬で盛り返してもらいたい。

函館10R カッパドキアが出走予定。
 ダート路線から再び芝に戻った同馬。
 今回は降級戦のレース、それも昨夏の函館の洋芝で同条件を勝ち上がっている。
 それ以降の昇級戦でサッパリの戦績。
 ここは、同条件の降級戦を主戦の鞍上が好リードしないか・・・。
 1年ぶりの夏の函館戦で再度勝ち上がって、今度こそ大きく前進することを期待。

 ペルシャ語で「美しい馬の国」という言葉に由来する同馬の馬名。
 その名前に負けないよう・・・頑張れ。(夫)


(出典:JRA公式HP抜粋・・・ウインズ米子)

[今週の大橋厩舎]
  土曜日:阪神3R シゲルタンゴ、6R ニホンピロディール
      函館4R サンマルゴールド、12R カトラス   
  日曜日:東京9R タイセイバスター
      阪神1R ラッシュボンバー
      函館3R アグレッシブダリア

 今週は、ニホンピロディール、カトラス、タイセイバスターなどに期待するかな・・・。


参考資料:サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加