咲とその夫

 第二の人生満喫の夫婦の日常生活。趣味の読書や競馬などを掲載。
 「咲」の趣味の家庭菜園、パッチワークなども!

荒れ馬場でハマった・・・・サウンドバスター

2011-03-31 22:57:30 | スポーツ
 「小倉10Rのフリージア賞(3歳500万下、芝1800m)は13番人気サウンドバスター(太宰啓介騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分48秒6(良)。クビ差2着に1番人気エーシンミズーリ、さらに2馬身1/2差で3着に5番人気アイルトンバローズが入った。」
(出典:JRA-VAN NEXT 抜粋)


 26日(土)、某ウインズにお昼頃出向いていたら、義兄が「剣客商売」を5冊持参してくれた・・・・・既に7巻を読破し、8巻以降の5冊、これが面白い。

 そのうち、元職場の競馬仲間のMさんとYさんもやって来て、横一列に並んでの観戦。

 その日も後半戦、滅多に買わない3レンタン(阪神10レース・18点で)でヒットを飛ばし、結局ニコニコしながら皆さんと別れたが、皆さんも良かったらしい。


 翌、27日(日)早朝、携帯ネットでドバイワールドカップの朗報を知り、朝のTVでレース状況を興奮しながら見た


「ヴィクトワールピサ号(表彰式)」(出典:JRA公式HP 抜粋)


 その後、前日のツキを引き継いでいるからと、午前のレースに手を出すも撃沈。

 12時55分発走の阪神第6レース、U.リスポリ騎手が騎乗するエリンコート、6番人気で単勝17.7倍の同馬は元気がいい、相手は岩田康誠騎手が騎乗するピュアブリーゼ(2番人気で単勝3.1倍)と・・・・決め打ちのウマタン折り返しの2点勝負。

 これが、見ごとにハマった・・・・52.7倍。

 そうなると、不思議なもので、阪神7、8レースのウマタンを連続ゲット・・・・・・。


 その日の圧巻は、小倉第10レースのフリージア賞、3歳500万下・芝1800m戦でのこと。

 パドック解説者の推奨馬は、3番人気アバウトの中心視が面白いと評価。1番人気エーシンミズーリの出来もいいが・・・・と解説。

 当方の狙いは、13番人気で単勝41.0倍のサウンドバスター、ダート1800m3走の戦績は、タイム差なしの2着、0秒3差6着、タイム差なしの1着。

 パドックを見ていたら、えらく気合が入って毛づやもよく見える同馬。

 今回、初芝のレース、陣営は「時計が早くなるとどうかと思うが、今の荒れた芝なら力を出せると思う。気配もいいのでちょっと楽しみ」とのコメント。

 これはいいね、益々軸馬で狙いたくなってきた・・・・てっ、なことで、このサウンドバスターから1番人気、3番人気などを含めた5頭へ流したウマレン5点を購入。

 レースの方は、外からスーっとスタートしたマイネルヴァルムが先頭へ、内からチェリオスが番手を追走し、この2頭が後続をグングン引き離して逃げる・・・・7、8馬身と。

 離された3番手に1番人気のエーシンミズーリ、3番人気アバウトは5、6番手の中団からやや前を追走、狙いのサウンドバスターは、アバウトの後方6番手あたりからの追走。

 3、4コーナーで馬群も詰まってきて、3番手のエーシンミズーリが先団の直後に迫り、中団の前にいたサウンドバスターも内に入りグーンと前に詰める。

 直線に入るとサウンドバスターの脚色がいい、逃げるマイネルヴァルムとチェリオスを外から捉え、先頭に躍り出た・・・・・何、何、この馬、すごい

 「そのまま・・・」思わず、TV画面を食い入るように見ながら声が出た。

 サウンドバスターのさらに外から、エーシンミズーリも先団にいた2頭を交わし、先頭を行くサウンドバスターに迫り、2頭の叩き合いがゴールまで続いた。

 ところが、13番人気のサウンドバスターが、芝の荒れた馬場を力強くゴールを目指す・・・・・追いすがるエーシンミズーリ。


 「前2頭が抜けた、10番のサウンドバスターか、エーシンミズーリか、2頭の追い比べ、3番手には、アイルトンバローズが上がって来た・・・・」

 「わずかにサウンドバスターか、サウンドバスターゴールイン、わずかにサウンドバスターのようです」

 思わぬダート馬の伏兵が勝利したことから、実況のアナウンサーも興奮気味の実況・・・・・。


 よっしゃー、ウマタンだったら200倍を切ったが、まさか1着になるとは思わなかったので弱気のウマレン勝負、でも98.3倍のウマレンをゲット・・・・・これは美味しい


 「終始、悪い所を通っていたけど全然苦にしなかった。こういう馬場も合ったんだろうね」

 「パンとした馬場で時計勝負になったときがどうかです」と、それぞれコメントの太宰啓介騎手。


 この勢いで、阪神メイン「高松宮記念」と最終の「毎日杯」は貰ったと意気込んだけれども・・・・・「高松宮記念」では、イチオシのジョーカプチーノがダッシャーゴーゴーの斜行により前をカットされ終わってしまった。

 ダッシャーゴーゴーは、スプリンターズSに続いての降着・・・・川田将雅騎手、どうしたんだよ。

 もう1頭の当方の推奨馬キンシャサノキセキが1着、2着も狙い馬が来たけど、このレースは珍しくジョーカプチーノとキンシャサノキセキを1着にした3レンタンフォーメーションを購入のため・・・・的中なし。

 ウマタンなら的中なもので・・・・・ガックリ

 「毎日杯」の方は、超イチオシのトーセンレーヴが引っ掛かって・・・・3着に終わって、皐月賞出走の夢も潰えてしまった。

 早々、いいことはないね。

 でも、土日ともニコニコの成績で終わり・・・・・取り合えず、万歳。(夫)


 参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へにほんブログ村


クラブケイバ








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

黙して語らず・・・現地で頑張る自衛隊

2011-03-30 22:41:41 | 報道・ニュース
 福島第1原発の放射性物質の検出データについて、二桁も間違った数値を公表した東電の対応には、信頼性も揺らぎ不信感も募るが、菅政権による東北関東大震災に関する対応にも業を煮やしている国民も多いことだろう。

 そのような中で、命がけの被災地支援活動を不眠不休でやっている自衛隊員には、頭が下がる思いである・・・・・自衛隊は暴力装置と暴言を吐いた前官房長官には謝罪してもらいたい位である。


 「米軍は初めは様子見だったが、自衛隊が命をかけて任務を遂行するさまを見て本気になった」

 「自宅が全壊、家族も行方不明という隊員が普通に働いている。かけてあげる言葉がみつからない」

 「自衛隊にしかできないなら、危険を冒してでも黙々とやる」

 「国民を守る最後の砦。それが、われわれの思いだ」

 「毎日、乾パンと缶メシと水だけ」

 「被災者の心細さを考えたら・・・・。がんばる」

 と、黙して語らない隊員同士が、メールをやり取りしながら、日夜苦しい任務についているとの報道。

 “わが身を顧みず、何ごとも被災者第一”の方針を貫いているとのこと



「捜索活動」(出典:陸上自衛隊 公式 HP 抜粋)



「医療支援活動」(出典:陸上自衛隊 公式 HP 抜粋)


 勿論、警察・消防、福島第1原発の最前線で奮闘する作業員も自衛隊員と同じくらい、身体を張った連日の作業を行っており、国民の一人として暖かい目を向けたい。


 政府関係者もそのことを肝に銘じて、戦後最大の危機を脱するよう与野党が一致団結して、陣頭指揮にあたってもらいたいものである。

 船頭多くて、船山に登る・・・・・の感もあり、傍目から見ていてもハラハラしているのは当方だけではないだろう。(夫)


[追 記]
 SMAPのメンバー全員で、4億円以上「東北関東大震災」の義援金を寄贈したとのニュース。さらにあらゆる形で支援活動を行っているとのこと・・・・他の芸能人や大物司会者の方々の動向が見えてこないのは残念。
 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カーポート完成・・・

2011-03-30 16:52:25 | 日記
 昨年末から年始における大寒波、近隣では多くのカーポートなどが湿雪の重みで押しつぶされた。

 高台のある団地では、3軒に2軒の割合でカーポートが損壊し車もその下敷きになるなど大変な被害が発生したらしい。

 このような短時間に積もったドカ雪は初めてのことであり、気温が高めであったことから湿雪で比重も水に近いためとてつもなく重い雪塊であった。

 そのため、雪害があちらこちらに見られた・・・・倒木、停電(電柱・鉄塔損壊)、カーポート破損・損壊、雨樋破損・損壊など。雪害による車両事故も続出

 ある地域では、街路樹が大量に倒壊、農家の温室の損壊、漁船沈没、電柱や送電線鉄塔も損壊するなどの被害もあったらしい。

 友人宅では、渡り廊下の屋根が破損したとのこと。

 ご近所でもいろいろと被害が出ていた。

 我が家も玄関先の雨樋が一部破損し、雪解けを待って取り替えてもらったが、新年早々のドカ雪で、元旦にはカーポートの雪降ろしを懸命に行った・・・・・そのため、何とか損壊を免れた。

 その後も何度か雪に見舞われ、わずかな雪でも念のために雪降ろしを敢行していた・・・・・。


 2月上旬、平素から付き合いのある建築業者に相談し、思い切ってカーポートを取り替えることに決めた。

 今までのカーポートは、積雪20センチ対応のタイプとのことであった。これからは、当方も年を重ねるだけであり、高齢になったら雪降ろしもできないだろうと思い、積雪100センチまで対応の雪国タイプを選定。





 あれほどのドカ雪(50センチ前後)は、この場所に越してきて20数年になるが初めての経験。

 今後は、早々ないものと思われるが、念のために雪国タイプに決定・・・・地球温暖化の影響でゲリラ豪雨、ゲリラ雪がどこにやって来るか想像もつかない世の中であるので。

 何しろ、今冬の雪、30キロ離れた地域では5センチ程度の雪が、同じ平地のこちらではその10倍もの積雪で極めて異常な降雪であった。
 
 先日完成した頑丈なカーポートのおかげで、この冬以降の積雪には心配することもないだろう。

 ご近所もカーポートを新しくされるとのこと・・・・・。(咲・夫)





にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熱き心のイタリアンジョッキー

2011-03-29 22:47:30 | スポーツ
 「日本のために祈っていた。日本を元気づけたいと思って乗っていたし、日本のために勝ちたいと思っていました。僕は日本を愛しています」

 歴史的な勝利を収めたドバイワールドカップでのヴィクトワールピサ、日本で調教された馬が、1着・2着を独占したレースの模様は、27日早朝から終日、日本のTVで放映され、インターネット上でも称賛された。

 翌28日のスポーツ各紙をはじめ一般紙でも報道される偉業達成である

 冒頭の言葉は、その世紀の立役者となったM.デムーロ騎手の嬉しさが込み上がるコメントの一部である。

 東北関東大震災で憔悴している日本を元気づけようと、大の親日家であるM.デムーロ騎手は、勝利の瞬間右袖につけた喪章を何度か叩いたとのこと。

 日本の競馬関係者が、何度も世界に挑戦した結果、ついにUAEドバイのメイダン競馬場で開催される世界最高賞金のビッグレース・ドバイワールドカップで、日章旗が舞い、国家が斉唱されるとは・・・・・夢のようなビッグニュース。


 既に報じられているように、ヴィクトワールピサのスタートが悪く最後方からの追走となったが、馬群を引っ張る日本馬・トランセンド(藤田伸二騎手)がスローに落としているのを感じて、向こう正面から大外を一気に先団に上がって、トランセンドと馬体を合わせるような・・・・・M.デムーロ騎手の好判断と好騎乗。

 日本のジョッキーには、ちょっと真似ができないだろう・・・・。

 普通であれば、最後まで脚が持たないと思われるような騎乗であるが、2010年有馬記念では最内枠を利して最短距離で、ブエナビスタより前で競馬をしてハナ差退けた好騎乗、2走目の中山記念では、力上位と見て後方からゆったりと追走させての勝利、ヴィクトワールピの力を信じてその場の状況に併せたM.デムーロ騎手の騎乗ぶり・・・・・同馬に2度騎乗し、すっかり手のうちに入れていたからこその芸当である。

 短期免許で来日し13年、日本大好きの同騎手のドバイでの熱い思いが実を結び、日本への大きなプレゼントを運んでくれたものである。


 くしくも、27日は日本でもG1レースが開催されており、この日が最後の騎乗となるU.リスポリ騎手が、「高松宮記念」でキンシャサノキセキに騎乗し見事に勝利に導いた・・・・・先輩のM.デムーロ騎手に刺激されての勝利。

 U.リスポリ騎手は、今年初来日しJRA通算28勝(27日現在)で、G1を含む重賞3勝と随所に好プレーが見られた。

 また、今回の大震災では、母国・イタリアの家族から帰国するようにと言われたが最後まで日本にとどまり、右袖に喪章をつけてM.デムーロ騎手同様熱き思いでレースに臨んでいたとのこと・・・・被災地への募金も行っている。

 すっかり、日本が好きになり・・・・・来年も短期免許で再来日したいとのこと。

 
 第二次世界大戦では、イタリアと日本は同盟関係にありそのことからも日本びいきのDNAが流れているとの話もある・・・・・イタリアの方々の身体に。

 最後の日にG1を勝利したU.リスポリ騎手、「3ヶ月、とても幸せであった。たくさんの場所でたくさんの乗せてもらえた。日本での経験は自信になったし、必ず来年、また日本に戻ってくる」と、熱い思いを語って日本を後にしたとの報道。


 この日最後となる7鞍騎乗のリスポリ騎手には、当方も阪神6レースの②エリンコートで大変いい思いをさせてもらった・・・・相手は、岩田康誠騎手騎乗の⑧ピュアブリーゼとのウマタン折り返しの2点勝負がハマった。


 最終レースの⑭トーセンレーヴ、「これまでのレーヴと違って、引っ掛かった。もっと後ろから構えたかったが・・・・」と、U.リスポリ騎手のコメント。

 初の多頭数のもまれる競馬で、引っ掛かったのだろうか・・・・そのため、得意の末脚も不発に終わり、皐月賞へは出走できないとのこと。賞金面から・・・・。

 トーセンレーヴが皐月賞でどのように立ち回るものかと、大きな期待をかけていたが残念な結果に終わってしまった。


 しかし、二人の情熱的なイタリアンジョッキーには、この日は興奮させられた・・・・またの来日を楽しみにしたい


 追っかけ馬でもあった「キンシャサノキセキ号」が、引退するとのこと。

 長い間、お疲れさんでした。機会があったら、会いに行きたいものですね。(夫)


[追 記]
 2011年高松宮記念(GI)などGIレースを2勝したキンシャサノキセキ号(牡8歳 美浦・堀 宣行厩舎)が、引退することになりましたのでお知らせいたします。
 なお、同馬は今後、社台スタリオンステーションにて種牡馬となる予定です。
(出典:JRA公式HP)



「お疲れさんでした。」(キンシャサノキセキ号)


 参考資料:競馬エイト、サンスポ、JRA-VAN NEXT他


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へにほんブログ村


クラブケイバ









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東北関東大震災の影響で・・・・

2011-03-28 22:50:22 | 報道・ニュース
 今回の大震災による避難生活の人たちの中で、折角地震と津波の難を逃れたのに病気や疲労などで亡くなられる方も出ているとの悲しい報道が後を絶たない・・・・。

 一方、ガソリンや灯油などの燃料不足が深刻な状態にあることから、いずれのガソリンスタンドでも長蛇の列が解消されていないとのこと。

 そのような中で、27日早朝、福島県内のガソリンスタンドの給油待ちの車の中で亡くなっているご高齢の男性がいたとのニュースが流れていた。


 何とも痛ましく、胸が痛くなる思いの事故である・・・・・本当に可哀そうでたまらない。

 何でも、長蛇の給油待ちで車のエンジンを切っていると寒さに耐えられないので、車内で練炭を使って暖をとっていたところ、一酸化炭素中毒でお亡くなりになったとのこと。

 これも未曾有の大震災という自然の猛威の犠牲になられたのである・・・・家族の方々にとってもいたたまれないことであろう。

 同じような事故により、18日にも岩手県内で男性が車中で死亡していたとの報道。

 平年であれば、そろそろ春めいた季節となる時分であろうが、大震災以後も真冬並みの寒さが東北地方を襲っており、未だに寒く冷え込みが続いているとのことである。

 被災地の復興には、まだ相当の時間を要するようであり、このような事故のないよう情報を共有し未然防止をはかってもらいたいものである。

 余りにも無残で、可哀そうである。


 ところで、福島第1原発事故について、2号機のタービンがある建物の水たまりから運転中の原子炉の水のおよそ1000万倍という極めて高い濃度の放射性物質が検出されたとのこと。専門家は「2号機の原子炉から大量に放射性物質が漏れ出た可能性を示している」と話しているらしい・・・・・この報道から8時間後、数値が誤りであり10万倍であったと東電が訂正の発表。

 大事な数値の発表については、正確なデータに基づいた正しい情報の把握が重要であるのに・・・・・困ったことである。

 次々と難題が噴出してきて収束への道のりは、さらに遠いように思われるが、関係者の方々は、日夜命を張った対応で精神的にも肉体的にも限界にきているのではないだろうか。

 しかし、何としてもこれ以上のトラブル誘発へと進まないように・・・・・ただ、ただ、祈ることしかできない。(咲・夫)


[追 記]
 震災の影響でガソリンなどの燃料不足が続くなか、27日、福島県棚倉町のガソリンスタンドで、給油のために順番待ちをしていた82歳の男性が車の中で死亡しているのが見つかりました。警察は、男性が寒さをしのぐために練炭を使い、一酸化炭素中毒で死亡したとみて調べています。

 福島県内は、震災の影響で、ガソリンや灯油などの燃料不足が深刻で、このスタンドでも早朝から70台以上の車が給油のため、順番待ちをしていたということです。

 今回の震災では、岩手県奥州市でも18日、車の後部座席で石油ストーブをたきガソリンスタンドの給油待ちをしていた男性が死亡していて、消防などが、車の中でストーブなどを使わないよう注意を呼びかけていました。
(出典:NHK公式HP 抜粋)


 参考資料:Yahoo! ニュース、NHK 公式HP他


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本馬のワンツーの偉業達成

2011-03-27 22:34:00 | スポーツ
 アラブ首長国連邦・ドバイの地において、日本時間27日2時35分発走(現地時間:26日21時35分)のドバイワールドカップが行われた。

 世界最高賞金レースのドバイワールドカップに日本馬の精鋭3頭(ヴィクトワールピサ、トランセンド、ブエナビスタ)が挑戦し、なっ、何と、何と・・・・ヴィクトワールピサ、トランセンドが最後の直線で叩き合い、M.デムーロ騎手が騎乗したヴィクトワールピサ(牡4、栗東・角居)が、2分の1差抑えて、日本馬のワンツーと歴史的な快挙を達成

 「東北関東大震災」で重苦しい空気の流れている日本へ、遠くドバイの地から日本を元気づける歴史的なレース結果という朗報が届いた。

 もの凄いことであり、特にダート馬のトランセンド(牡5、栗東・安田)が馬群を引っ張る形で、先頭を走りぬけ最後の直線では鞍上の藤田伸二騎手、安田隆行調教師とも一瞬勝ったと思ったとのこと・・・・。

 勿論、勝ったヴィクトワールピサは、昨年の有馬記念で大接戦の末ブエナビスタを下した日本の誇りであるグランプリホース・・・・・鞍上との息もぴったり。

 さすが、M.デムーロ騎手の好騎乗、好判断が随所に光ったレース。

 ブエナビスタ(牝5、栗東・松田博)は、後方から追走し勝負どころで再三にわたり前をカットされ、競馬にならなかったとのこと。

 そのほか、UAEダービーに日本から参戦したレーザーバレット(牡、美浦・萩原)は9着、ドバイシーマクラシックに参戦のルーラーシップ(牡4、栗東・角居)は6着に終わった。(夫)


[追 記]
<ドバイワールドカップ>◇26日=メイダン◇G1◇AW2000メートル◇4歳上◇出走14頭
 昨年の有馬記念の覇者ヴィクトワールピサ(牡4、栗東・角居)が好位から差し切り、日本調教馬として初めて世界最高賞金レースの頂点に立った。
 スタート直後は最後方に控えたが、スローペースを読み切ったデムーロ騎手の好判断によって向正面で追い上げ、逃げるトランセンド(牡5、栗東・安田)をぴったりマーク。最後の最後まで懸命に粘るトランセンドを半馬身かわし、昨年まで日本から延べ18頭が挑戦して成し得なかった悲願を達成した。勝ち時計は2分05秒94。

 ゴール手前でガッツポーズを繰り出したデムーロは「信じられない! いつもはいいスタートが、今日は良くなかった。バックストレッチでスローペースになったことがラッキー。いいポジションに付けられた。直線がすごく長くて、終わらないかと…。家族のみんな、ありがとう! 日本のみなさん、ありがとう!」と感涙にむせんだ。

 トランセンドが2着に残り、海外G1での日本調教馬ワンツーは07年シンガポール航空国際カップ(1着シャドウゲイト、2着コスモバルク)以来4度目。大震災に見舞われた日本の重苦しい雰囲気を吹き飛ばす快挙となった。3着は地元UAEのモンテロッソ。ブエナビスタ(牝5、栗東・松田博)は後方に置かれたまま8着に終わった。
(出典:JRA-VAN NEXT 抜粋)



「左:ヴィクトワールピサ、右:トランセンド」(出典:JRA公式HP抜粋)


参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他








にほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へにほんブログ村


クラブケイバ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第58回毎日杯・・・・この一頭

2011-03-27 14:46:40 | スポーツ
 福島第一原子力発電所で、26日夕方、3号機、1号機に続いて2号機でも中央制御室の照明が点灯したとの報道・・・・収束への第一歩、少しずつ光明が見えている。

 被災地の皆さんにとっては、まだまだ遠い道のりであるが・・・・・。

 
 さて、競馬の方の話に戻して、本日は阪神競馬場においてG1レースが開催される。ここは、追っかけ馬のジョーカプチーノ、キンシャサノキセキを中心にもう1頭のスプリングソングへ。

 そのほか、ダッシャーゴーゴー、エーシンフォワード、サンカルロあたりも絡めての3レンタンフォーメーションを購入済み。

 人気上位3頭にスプリングソングがうまく絡むと・・・・・うれしいけど


 さて、最終レースに組まれている重賞レース、[被災地支援競争]「第58回 毎日杯」を検討・・・・是非ともここで勝利し、クラシックで花を咲かせてもらいたい馬がいる。

 確か、U.リスポリ騎手の短期免許は、本日限りではなかったか。ここは、是が非でも最後に頑張って、ブエナビスタの半弟 ⑭トーセンレーブで有終の美を飾ってもらいたい。

 前走、最後の直線で中を割って先頭へ、上がり33秒3と最速の末脚でゴール板を駆け抜けた・・・・その時の0秒2差の2着馬ステラロッサが、昨日のスプリングSに出走して、スプリンングSを制覇したオルフェーヴルに0秒2差の3着。

 これから計っても、トーセンレーブの実力のほどが分かる。

 「前走でポテンシャルの高さを改めて示したし、重賞でも期待が大きい」と、コメントの池江泰寿師。


 相手筆頭は、前走のシンザン記念でオルフェーヴルを抑えた⑥レッドデイヴィス、1F(ハロン)延びる1800m戦は、0-1-0-0であり、母の父はトニービーンで中距離もOK。

 音無秀孝師も「能力的にヒケはとらない」と・・・・コメント。


 2週連続併せ馬でキッチリ伸び勝つなど、心身ともに充実してきたとの⑤スマートロビン、「時期的に毛づやがよくなり、筋肉がついて良化」と陣営が評価。


 そのほか、前々で競馬しどこまで踏ん張れるか⑬サンビーム、鞍上は前日3勝と上向きの佐藤哲三騎手、ディープインパクトの産駒の1頭③コティリオン、3走前のラジオNIKKEI杯では、0秒1差3着と実力の一片を見せている。

 距離延長も問題ないとのジャングルポケット産駒の⑯カルドブレッサ、新馬戦で実力の片りんを見せた⑨エチゴイチエ、先週は調教評価8点、今週も7点計上。


予想レース


 阪神 12 R ⑭ ⇒ ③⑤⑥⑨⑬⑯ ⇒ ③⑤⑥⑨⑬⑯  3レンタン30点。

    ウマタンなら、⑭ ⇒ ⑨⑬⑯  が面白い。

 結果やいかに・・・・・・・・? (夫)


 参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他



「スリット写真・・・有馬記念」








にほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へにほんブログ村


クラブケイバ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スプリングS・・・・この一頭

2011-03-26 10:16:16 | スポーツ
 中山競馬中止のため、1週遅れの皐月賞トライアルとなった同レース。ところが、4月分の中山競馬が中止になったことで、皐月賞も1週遅れで開催されるが、開催場所は流動的であるとのこと。

 
 さて、皐月賞トライアル「スプリングS」では、優先出走権を得たい面々、兎に角、賞金を加算しておきたい馬などに混じってG1馬も出走することで、楽しみの多いレースとなりそうである。

 ここは、イチオシにオルフェーヴルとリベルタスのどちらを優先にすべきか・・・・悩んだ挙句、最終調教で動いた⑥オルフェーヴルに決定。

 同馬の上がりは、ここ3走すべて33秒台の脚を繰り出しており、末脚には自信があることは心強い。となると、前走のようにスローの流れで他馬と同じ脚色になって、前々で競馬した馬に脚元をすくわれないように・・・・・。

 今回の「スプリングS」もスローの展開が予想されており、決勝点手前、またしてもチョイ足らずの競馬になりそうであるが、そこは、鞍上の池添謙一騎手が好位からうまく前々に詰め寄るレースをしてくれるものと・・・・・期待を込めてのイチオシ。

 また、賞金を何としても加算しておきたいと、陣営の意気込みは・・・・凄い。

 出遅れないで、ゲートをうまく出てほしいね
 

 相手筆頭は、2走前の朝日杯FSでは0秒1差3着と惜敗の⑰リベルタス、阪神コース2-0-0-0と最後の坂もなんのその・・・・。

 「まだ素質だけで走っている分はあるが、じっくり調整できたことをレースで生かせれば。」との清山助手のコメント。


 外回りのこのコースでは好レースが期待できるとの⑭リフトザウイング、調教もグッドで楽な手ごたえだったらしい・・・・。

 前走不利を受けながらも0秒2差のレース、今回鞍上の武豊騎手も賞金加算を目論んだ騎乗が期待される。


 父サクラバクシンオーの現役時代は、マイルまでの実績であり、1F(ハロン)長いここでは、ちょっと不安が残る⑪グランプリボス、朝日杯FSのG1馬であるが、先を見込んでどのようなレースをするものか・・・・・。


 26日の毎日杯に出走するトーセンレーヴと最後の直線で同じ脚色で追い込んだ前走、力のあるところを見せていた⑮ステラロッサ、鞍上に全国リーディング2位のU.リスポリが冴えた腕を魅せるか。


 そのほか、穴で地方から参戦の⑬ダブルオーセブン、前走の末脚に魅せられた。もう1頭は、阪神の1800mで2着の実績がある⑫スーサングレートも入れておきたい。


予想レース


 阪神 11 R  ⑥ ⇔ ⑰⑭   ⑥ ⇒ ⑪⑮⑬⑫   ウマタン8点。

     及び ⑥ - ⑬⑫      ワイド2点。


 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)


 参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へにほんブログ村


クラブケイバ







-->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今週の追っかけ馬(3月26日・27日)

2011-03-25 23:29:29 | スポーツ
 今月一杯中止となっていた中山競馬は、予定されていた4月分も中止となった。また、福島競馬についても第1回の1開催分を中止したとのこと。

 なお、牡馬クラシックの「皐月賞」については、1週間延ばして東京競馬場で開催するのか、計画停電や節電問題もあり同競馬の開催ができない場合、京都競馬場において開催されるとの見通しである。

 また、小倉競馬を引き続き、4月10日までの4日間を開催するとのこと、さらに中山で開催予定であった重賞競走などを阪神で実施するとの情報。


 東北関東大震災による影響で、関東圏域における競馬開催は、極めて難しい雰囲気にある。また、競馬ファンも東日本地域に多いことから、JRAにとっても苦渋の選択であろう・・・安全で公正な競馬開催が優先されることは当然である。


[土曜日の追っかけ馬]
阪神10R フィフスペトルが出走予定。
 前走は、終始番手追走のショウワモダンにうまく立ち回られ、大外から4、5番手の好位を追走したフィフスペトルにとっては、前の2頭に詰めることができなかった。

 今回は、前走から1年ぶりの競馬となるが、マイル戦のここ3走は、2着、1着、4着と調子もいいけど、長期休養明けとなるここは・・・・・・どこまで頑張れるか。密かに応援だね


[日曜日の追っかけ馬]
阪神11R キンシャサノキセキ、ジョーカプチーノ、スプリングソングの3頭が出走予定。
 中京競馬場改修工事のため、今回は右回りで最後の直線に坂のある阪神競馬場での開催となった。

 キンシャサノキセキの連覇がかかっている同レース。前走も59キロを背負いながら、後方から追走し4コーナーから直線では外から上がり、最後の直線で先頭に躍り出たダッシャーゴーゴーに詰め寄り、0秒1差2着と力のあるところを見せている。

 今回は、2キロ減の57キロでのレース、阪神コース2-0-1-4でもあり、8歳馬でも南半球産の遅生まれなら・・・・連覇も考えられる。

 最終調教も馬なりで上がってきたが、迫力のある追い切りとのこと。


 当方が、今回軸馬で考えているジョーカプチーノ、NHKマイルCの覇者であるが、この1200m戦では、4-0-0-0と得意中の得意のレース。

 さらにテンのスピードを生かした逃げ込みもあり、前走のような中団からやや後方を追走して、最速の上がりも披露しており・・・・・出たとこ勝負の強みがあり、軸馬に最適かと思っている。

 阪神コースでは、ダートで1走のみである・・・2着。

 最後の坂も大丈夫だろう


 前走のスプリングソングは、案外であった・・・・狙っていたのに残念。最終追い切りも動いたようであり、阪神コース1-0-1-2、1200m戦4-0-2-3と悪くない。

 ここは、穴馬でちょこっと狙ってみるかな・・・・・池添謙一騎手の手綱にも期待して


阪神12R トーセンレーヴが出走予定。
 今年の毎日杯は、「被災地支援」のサブタイトルが付いている。ここに出走する超有力馬は、ブエナビスタの半弟・トーセンレーヴ。

 前走も4コーナーから直線に向くと中を割って先頭へ、最速の上がり33秒3の末脚でゴール板を駆け抜けた。

 皐月賞が、1週間延びたことは同馬にとっては、願ってもないことだろう・・・勿論、この毎日杯を勝利してであるが。

 まず、3連勝で皐月賞を目指すことは・・・・・間違いないだろう。なお、リスポリ騎手を背に坂路で4F(ハロン)52秒7、ラスト1F(ハロン)12秒7をマークとのこと。

 「中2週続きなのでサッとやる予定。しっかり脚を伸ばして時計が出たね」と池江泰寿師は手放しで褒めたとの報道。


 参考資料:サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


「JC・・ローズキングダム」


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へにほんブログ村


クラブケイバ








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福島第1原発事故に伴う汚染

2011-03-25 23:29:00 | 報道・ニュース
 「東京都水道局金町浄水場などで、1リットルあたり210ベクレルの放射性物質が検出され、東京都は23区と多摩地区の5の市で、乳児の飲用を控えるよう呼びかけています」とのニュースが、23日夕方報道されると共にミネラルウォーターに買い物客が殺到し、即座に品薄になったとのこと。

 ただし、気をつけないといけないことは、市販のミネラルウォーターには硬度の高いものもある。そのためこれらは、乳児の腎臓機能を傷めることとなり硬度の低い軟水よりのものを飲用するよう専門家の方は指摘している。

 国の方もミネラルウォーター製造企業に量産体制を取るよう指示した・・・・・との報道もあり、俄かにあちらこちらでパニック状態となっている。

 関東・東北の浄水場では、福島第1原発事故に伴う放射性物質の水道水への混入事実が次々と明るみに出て、特に1歳未満の乳児に対する飲用を控える旨、厚労省を通じて各都県に指示が出され、パニックに拍車をかけている。

 一方、福島県地方を中心とした乳製品、葉物野菜類などの出荷停止措置なども取られており、これらを生産している畜産農家、野菜農家にとっては死活問題となっているとの報道・・・・・終わりの見えない不安と恐怖、パニックが襲っている。


 被災地と被災されている方々にとっては、ダブルパンチ、トリプルパンチの連続である・・・・・水は使えない、野菜類・乳製品類などの食べ物は食べられないと。


 米国の放射線に詳しい専門家によると放射性ヨウ素131の半減期は、8日であるから1週間以上経てば半分以下になるため、牛乳などは、チーズやヨーグルトなどに加工して保存すれば差し支えないとの報道もあった。

 また、我が国の放射線に詳しい専門家が、入れ替わり立ち替わりTVに出演し、その専門的観点から現状のレベルであれば、特に問題はないとの見解を披露している・・・・食品中の放射性物質の基準は暫定基準であり、危険領域からずーっと低いレベルに設定してある。

 今のレベルの放射性物質よりも、喫煙でがんになる確率の方が、数段も危険領域であるとも言っている。

 ところが、国の方では、「直ちに人の健康を害するレベルではないが・・・・・」と、前置きしながらも、自分たちの代で過ちを犯したくないとの意識が強すぎるためか、厚労省の官僚と共に「摂取制限と出荷停止」「乳児の飲用を控える」などの措置を率先して行っている。


 このため、日本国中に際限のないパニックを引き起こしていると思われる。もっと、我が国の多くの専門家、さらに諸外国の専門家なども交えた“緊急時に対応する諮問機関”などを立ち上げて意見交換を手早く行って、国民に対して「正しい情報・統一された情報」などを正確に示されないと放射性物質によるリスク以上の果てしないリスクを伴うこととなるだろう・・・・パニックと風評被害が続出し大変なことになる前にキチンと対応してもらいたい。(咲・夫)



「放射性物資が指標を下回った金町浄水場」(出典:NHK公式HP 3/24 抜粋)


[追 記]
 東京電力福島第1原発の事故の影響で、政府が23日、福島県産の葉物野菜などに摂取制限と出荷停止を指示したことに対し、福島県内の農業関係者などは重苦しい嘆きと憤りに包まれている。

 「先が見えれば我慢もできるが。被害に終わりがない」。福島県農協中央会の長島俊一常務理事の表情は暗い。「もう風評被害の段階を超えた。出荷自体ができなくなってしまった」と話す。
 福島県の野菜の産出額(2009年)は540億円で全国15位。県の農業産出額の2割強を占める。松本友作副知事は会見で「県にとり痛恨の極み。国と東電には一刻も早く収束させるよう求める」と口調を強めた。
 政府のモニタリングで最も高い放射性セシウム(8万2000ベクレル、基準値の164倍)が検出された本宮市のクキタチナ。みちのく安達農協によると、ほとんどが直売所への出荷か自家消費という。
 同市南部の農業女性(80)は「春先の貴重な葉物野菜で、自分もよく食べる。直売所に出すと喜ばれたけれど」と肩を落とす。
 「ハウス栽培なのに、福島県産だからと一切が駄目になった。出荷停止の対象が増えていき、栽培できる作物がなくなってしまう」と話すのは西郷村の農業高橋正人さん(48)。昨秋、ハウス3棟を建てたが、このままでは借金だけが残る。「いっそのこと、ことしは県産野菜の出荷をやめ、きちんと補償するべきだ。このままでは、じわじわと首が絞められていくようだ」と訴える。
 消費者への影響も大きい。会津若松消費生活研究会の小沼光子会長は「健康な生活を送るために野菜は必要。放射能の影響を判断できない消費者は途方に暮れてしまう。広い県内には安全な生産地もあるはず。県単位ではなく、地域ごとに検査して細かく規制するべきだ」と注文を付けた。
 流通業も対応に追われている。福島県を中心に宮城など5県に170店を展開するヨークベニマル(郡山市)は23日朝、出荷停止の情報を受け、対象のブロッコリーやコマツナなどを撤去した。ホウレンソウなどは集荷を変更して九州から仕入れている。同社企画財務室は「野菜がなくならないよう、他の産地から集荷して何とか対応したい」と話した。

[福島県内の放射能汚染] 20日の県の調査で飯舘村の水道水から飲用の基準値(1キロ当たり300ベクレル)を超える965ベクレルのヨウ素131を検出。住民に飲用を控えるよう求めた。伊達市など5市町の水道水から乳児の飲用に関する基準値(1キロ当たり100ベクレル)を上回るヨウ素131を検出。国は22日、乳児の飲用を控えるよう要請。農産物について国は21日、ホウレンソウとカキナ、原乳の出荷停止を指示。23日、食品衛生法の暫定基準値を超えたため、葉物野菜など11品種について摂取制限を指示した。
(出典:Yahoo!ニュース 河北新報 抜粋)


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大震災に便乗し・・・・どろぼう横行

2011-03-24 22:53:22 | 日記
 23日の新聞の片隅に「気仙沼の信用金庫で4000万円窃盗」の記事が出ていた。

 「東北関東大震災」では、被災者の皆さんが食べ物や飲み物、そのほかの生活物資が行き渡らない中で辛抱しながら不自由な生活を強いられ、なお耐えておられる姿に世界各国から驚きと称賛の声が上がっている・・・・見ていると涙が出てくる。

 日本は、教育が行き届いており、譲り合いの精神が浸透しているから、武士道精神が生きているからなどと、未曾有の大災害を受けながらも立派な国民性が出ているとの声が、諸外国から沢山寄せられているらしい。

 そのような中で、被災者を悲しませるような“やから”がこの震災のどさくさにまぎれ、少なからずいることに日本国民の一人として腹立たしさを感ぜざるを得ない。

 救助やボランティアを装った“やから”による犯罪との見方もある。

 宮城県気仙沼信用金庫松岩支店では、地震と津波により玄関の扉の鍵も壊れ、金庫の扉は電子ロックされているが、浸水の影響で故障していたとのこと。

 3連休の合間に誰かが故意に入室し、その金庫から現金4000万円を盗んでいたことが、22日判明したとの記事である。

 そのほか、宮城県警によると11日の震災以降、出店荒らし39件、空き巣26件、ATM荒らし2件など今回の災害に便乗した窃盗が多数発生していると報道


 一千年に一度かと言われている「東北関東大震災」、国を挙げての復興と行方不明者捜索、救助・救援活動が行われており、福島第1原発では、東電、自衛隊、消防、警察などの命を張った危険な作業も連日行われている。

 一方、全国各地の国民、企業、団体、地方自治体などが、被災地と被災者にありとあらゆる支援の輪を広げ、我が国が一丸となって最も過酷な状況の打開と復興への行動をとっており、多くの国民が被災地の復帰を願っている。

 そのような、矢先におよそ日本国民とも思えないような卑劣な行動をとるひと固まりの“やから”がいると言うことはとても残念である。

 このように人々の不幸に付け込んだ犯罪を起こすような“やから”に対しては、国も警察も厳しく取り締まり通常の刑以上の厳罰に処すべきである・・・・極刑ものである。


 ところで、福島第1原発において、命がけの放水作業などを行った東京消防庁のハイパーレスキュー隊員に対して、「長時間の放水を実施しなければ処分する」と発言していた海江田万里経済産業省の言動に物議を醸している。

 この問題発言に対しては、任務を終えて東京に帰った隊員の労をねぎらって、石原慎太郎都知事は涙を流しながら過酷な任務に対して敬意を払っており、その石原都知事が菅直人首相に怒鳴り込んだとのこと・・・・・この話には多くの国民が溜飲を下げたと思う。

 池波小説において著者は、いろいろな角度からみた日本人たるものの所以(ゆえん)と機微(きび)について随所に記されているが、次の文も当方がよく引用している一遍である。

 「いえ、いかに文明開化の世がやって来ようというときでも、人のこころなぞというものは愛憎のおもいから一歩もぬけ出すことができるものじゃございません。
 愛憎のおもいというものがわいてこぬ人は、もう人間じゃない。そう考えますね。よろこびも憎しみも、そして悲しみも、みんな上の空というやつ。こういう人間は、どうも私どもにはぴったりとまいりません・・・・」

 正に石原都知事は、日本人たる機微がよく分かり、平素から行動の随所に表れている。残念ながら、いかんせん今の民主党政権にある先生方には、日本人の日本人たる所以も機微も薄れていらっしゃるからか、今回の緊急事態においてもトップである首相のチグハグナ言動と行動が出てくるのだろう・・・・・。

 一方、野党第一党の総裁も同じであるけど・・・・・。

 地震泥棒の“やから”にもこの日本人としての機微も何もないことは明白である。


 ところで、東京都知事選は、東北関東大震災の復興の最中に予定通り行われるようであるが、日本人の機微の分かる候補者が現知事以外に見当たらず、首都東京から日本を変えようとする方がいないことは残念である。

 ご高齢の現都知事に出馬願えねばならないことも不幸なことであり、4年後には後継者がキチンと生まれていることを願いたい・・・・・。

 このようなことを申す当方も古い人間でしょうか・・・・・ねぇ。(夫)


[追 記1]
 「22日午前10時ごろ、宮城県気仙沼市松崎片浜の「気仙沼信用金庫」松岩支店の職員が「金庫から金が盗まれている」と気仙沼署に届けた。同署員が調べたところ、金庫から約4千万円が盗まれていた。同署が震災に乗じた窃盗事件として捜査している。

 同署によると、松岩支店は東日本大震災による津波で建物が損壊。金庫がある部屋の鉄製ドアの電子ロックが壊れていた。防犯カメラも作動していなかったが、ガードマンなどは立たせていなかったという。

 19日午前に職員が金庫内に金があることを確認したのが最後で、この職員は「カギはかかっていると思っていた。壊れていることには気づかなかった」と話しているという。

 22日午前9時半ごろ、施設内の片付けに訪れた職員が、金庫内から金がなくなっていることに気付いた。同署は3連休中に盗まれたとみている。盗まれたのは紙幣のみで、硬貨は残されていた。

 現場はJR松岩駅から約100メートルの住宅街だった地域。気仙沼市は22日昼までに490人の死亡が確認され、多くの建物が倒壊している」
(出典:Yahoo!ニュース 抜粋)


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モアグレイス・・・・急性心不全

2011-03-23 22:33:44 | スポーツ
 20日(日)夕方からの小雨続きで21日(月)の馬場は、芝・稍重、ダート・不良でレースが行われた。

 桜花賞トライアルレース「フィリーズレビュー」がスタートする頃、雨も上がっていたが、芝は力のいる稍重の状態であったとのこと。

 テンを主張する馬の多い中、内から好スタートを決めたモアグレイスが先団を引っ張る形で先頭に躍り出た。

 同馬がテンから飛ばしてペースを速めた。2F(ハロン)目から10秒5 ― 11秒3、前半の3F(ハロン)が34秒1は、稍重の馬場にしてはハイペースであったとのこと。

 当方、イチオシのドナウブルーは、離れた最後方からレースを進め、最後の4コーナーから直線に向くと大外からグイグイと上がってきたが、中団からやや後方を追走していたフレンチカクタスが外から、同じような位置にいたスピードリッパーが内から伸びて、馬場を味方にしたフレンチカクタスが1着でゴールに飛び込んだ・・・・2着にスピードリッパー。

 3着には、武豊騎手が騎乗したエーシンハーバーが後方待機策から、外目を伸びて最後方から追い込んだドナウブルーを抑えて入線。

 先団を形成していた各馬は、後方に位置していた馬群に次々と飲み込まれ、終わって見れば、掲示板を占めたのは、すべて中団から最後方を追走していた各馬であった。


 ところで、前走の紅梅Sで鮮やかな逃げ切りを決めたモアグレイス、時計を要する馬場でテンから一気に飛ばした結果、4コーナーから直線に向くと徐々に脚色が悪くなり、馬群に沈んでしまった・・・・15着に敗退。

 レース直後、厩舎の洗い場で、目の洗浄を行っていた際、急性心不全を発症して死亡したとのこと・・・・可哀そうに

 西園正都師は、「桜花賞の出走賞金もあるので、本番で巻き返そうと思っていた矢先のこと。本当に残念です」と、肩を落とされていたとのニュース。

 また1頭、将来を嘱望されていた競走馬(キングカメハメハ産駒)が、悲運の最期を迎えたとの報道。

 稍重の力のいる馬場で、テンを主張する同型馬の多い中、自らのペースを作りながらもテンから飛ばして限りある生命のすべてを燃え尽くしたモアグレイス・・・・・天国でゆっくりとお休みください

 同馬に騎乗した酒井学騎手もとても残念であっただろう・・・・「東北関東被災地支援競馬」として開催されている阪神競馬、さらに悲しい知らせであった。(夫)


 なお、ダート不良で開催された準メインの「ポラリスS」、イチオシのトーホウドルチェは、終始番手追走も馬場が堪えたのか、最後の直線で伸びをかき馬群に沈んでしまった・・・・ブービー。


 参考資料:サンケイスポーツ、JRA-VAN NEXT他





にほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へにほんブログ村


クラブケイバ








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プロ野球開幕は・・・・

2011-03-22 22:44:11 | スポーツ
 3月25日(金)、プロ野球セ・リーグ、パ・リーグが一斉に開幕する予定であったが、先の「東北関東大震災」の発生で、パ・リーグの開幕を4月12日(火)に延期することとなった。

 ところが、セ・リーグは当初予定のとおり、3月25日(金)の開催にこだわっていたが、東北関東大震災の影響で東北電力、東京電力管内における計画停電の実施に伴い、文部科学省からプロ野球実施にあたってはナイターやドーム球場などで大容量の電気を消費することから、ナイター自粛などの節電要請があった。

 また、東京都からも節電などの要請があり、結局セ・リーグの方も開幕延期を再検討し、3月29日(火)に延期することとした。

 一層のこと、パ・リーグと併せて4月12日(火)の同時開幕とした方が、多くのファンや国民からすると妥当であると思えるけど、再度検討されないものか。

 日本野球機構(NPB)は、加藤良三会長とセ、パ・両リーグ理事長が22日文部科学省を訪ね、開幕延期などについて報告するとのこと。

 なお、セ・リーグは、①29日への開幕延期、②4月3日までのナイター取りやめ、③5日以降のナイターは減灯、④9回打ち切り、⑤夏場のデーゲーム変更などを決定。

 パ・リーグは、①4月12日への開幕延期、②4月末までのナイター取りやめ、③シーズン終了まで3時間半を超えた場合の延長戦中止などを決定。

 
 これほどまでの未曾有の大災害により、被災地や被災者の方々に最大限の配慮をしたセ、パ・両リーグの判断のようであるが、野球ファンの一人として何だかしっくりいかない気分である

 このような一大事の時期でもあり、もっと両リーグの足並みが揃うことを願っていたが、セ・リーグの突出した行動には納得のいかないものがある。(夫)


[追 記]
 プロ野球パ・リーグは21日、東京都内で臨時のオーナー会議を開き、文部科学省から要請を受けた節電に努めるため、東京電力と東北電力の管内では4月中にナイターを開催しないことを決めた。25日から延期した開幕は4月12日とすることを確認した。
 当初の日程では、4月12日から月末までにQVCマリンフィールドと西武ドームで計14試合のナイターが組まれていた。さらに電力消費を抑えるため、シーズン終了まで3時間半を超えた場合の延長戦を行わず、公式戦144全試合とクライマックスシリーズ、日本シリーズの全日程を開催することで合意した。
 議長を務めた楽天の島田亨オーナーは「戦後最大の災害という状況下、一般常識や被災者、被災地の心情を最優先に配慮して、野球興業をやっていきたい」と語った。
 また、島田オーナーは被災した本拠地クリネックススタジアム宮城の改修にめどが立ち、4月29日に試合を開催できるとの見通しを示した。 
(出典:gooニュース 3/21 抜粋)


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福島第1原発・・・・予断を許さないが

2011-03-21 22:40:20 | 報道・ニュース
 連日、福島第一原子力発電所3号機への放水作業が行われ、ある程度の鎮静化もみられていたが、21日16時前ころ、3号機の原子炉建屋屋上から灰色がかった煙がでていたとのこと。

 その後、その煙も治まってきているとの報道。なお、放射線物質の濃度には変化がなかったらしい。



「3号機からの灰色の煙」(出典:NHK 公式HP 抜粋)


 一方、外部電源の復旧作業が行われ、2号機の中央制御室の空調設備や一部の計器類については、21日中に復旧できる可能性があるとの記者発表が、原子力保安院から行われたとのこと。

 そのためか、菅総理大臣は、政府の緊急災害対策本部で、福島第一原発事故について、「危機的状況を脱したというところまではいっていないが、脱する光明が見えてきた」と述べたうえで、今後も対応に万全を尽くすよう指示したとの報道も流れていた。


 しかし、原因不明と思われる3号機付近からの煙の発生、外部電源の復旧作業による計器類などの原状復帰までには、これからも幾多の難題や課題が残されているようであるが、関係者の皆さんの復帰への懸命の努力に感謝すると共に、1日も早い回復を期待するばかりである。


 ところで、福島第一原発事故によって、福島や茨城などの水道水や農・畜産物などへの汚染状況も徐々に明らかになり、水道水質基準や食品衛生法における規制値を超えているとのことであるが、直ちに健康に影響を与えるものではないと伝えられている。

 根拠のない風評被害も徐々に出始めており、必要以上に恐れさせるような一部の報道や、ネット上でのデマが飛び交っているようであるが、国民全体で国や公的機関からの正しい情報と正しい知識をキチンと受け止めることが重要である (咲・夫)


[追 記]
 「東京電力によると、21日午後3時55分頃、福島第一原子力発電所3号機の原子炉建屋屋上の南東側から、灰色がかった煙が出ているとの連絡が現場作業員から本店に入った。
 煙が出ているのは、使用済み燃料プールがある付近だという。東電では電源復旧作業などを一時中断し、作業員を避難させた。煙の量は少なくなっているという。東電は、消防に通報するともに状況を確認している」
(出典:Yahoo! ニュース 3/21抜粋)


 参考資料:Yahoo! ニュース、NHK 公式HP他


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

阪神・ポラリスステークス・・・・この一頭

2011-03-21 14:22:22 | スポーツ
 石巻市で津波によって倒壊した建物から9日ぶりに80歳の女性と16歳の孫の少年が救助されたとのニュース、思わず涙が出てきた

 このように時間は経過しているが、奇跡が続くことを祈りたい・・・・。

 昨日は、そのような中、某ウインズに出かけた。帰り際には、義援金を募金しておいた・・・・・プラス計上分の一部であるが。

 ところで、某ウインズでいつもの席に座っていたら、以前の職場時代に懇親にしていた某銀行のHさんがやって来た・・・・お久し振り。

 そのHさんの涙の出るような馬券、阪神7レースのことである。3レンタン1着固定の12点。軸馬が5着で残りすべてが1着から4着。

 なっ、何んとそのレース、 ⑪ ⇒ ⑨ ⇒ ⑬ と来て・・・・116万円超のもの凄い馬券。

 4着②、5着⑭であった。

 つまり、軸馬⑭を除いた ②⑨⑪⑬の3レンタンボックス24点で、116万円である・・・・・涙目のHさん

 血統、レース展開と理論家である・・・・・また、会いましょう。


 阪神10レースの「ポラリスステークス」、先週開催予定の際に和田竜二騎手が騎乗するトーホウチェイサーをイチオシで狙っていたが、残念ながら回避してしまった。

 その際、相手筆頭と考えていた同馬主の⑨トーホウドルチェ、オープンで善戦し持ちタイム上位の同馬、鞍上は昨日の重賞・中京記念を好騎乗で勝利した武豊騎手。

 「東北関東被災地支援競馬」として開催の5日間、騎手会長の武豊騎手も相当気合が入っている。

 前走の同馬、好スタートを決め終始番手を追走し、最後の直線では先頭に躍りでるかと思われる場面もあったが、結果は、アーリーロブストのペースで逃げ切られ、0秒2差の3着となった。

 今回、1キロ減の55キロなら逆転もありか・・・・。

 「京都よりも阪神が合っている。1キロとはいえ、斤量も軽くなるので今回も楽しみ」と、コメントの吉元助手。


 前走は、準オープンを勝ちあがっていきなりの重賞は荷が重かったが、先週・今週と調教も良かったみたいなので、動けると思われる⑥ワールドワイド、ダート1400m戦は得意。

 「連勝した時の内容は強かったし、オープンでも通用しないことはない」との橋口弘次郎師。

 阪神コース2-2-2-3と悪くない。正月競馬から好ダッシュを決めた小牧太騎手の手綱が冴えるかな。


 4ヶ月半ぶりでも調教で動いている⑦インオラリオ、鞍上もここのところ調子のいい岩田康誠騎手・・・・・先般も弥生賞をキッチリとゲット。

 前走も短いかと思われたこの距離でキッチリ勝利しての昇級戦となるが、休み明けも乗り込み十分とのこと。

 「前走が強い競馬。動き、息の入りともにいい。ここでも通用していい能力の持ち主」と、コメントの池江泰寿師。


 そのほか、トップハンデも気にならない追っかけ馬の②スーニ、実力も上位なもので・・・・この距離も得意。

 ダートは久々となる⑩ベストロケーションが、面白そうである・・・・四位洋文騎手がどう乗るか楽しみ。池江泰寿厩舎2頭出しのもう1頭⑮セントラルコースト、前走負けすぎも鞍上が怖いので・・・・・。

 昨年の同レースの覇者、人気上位と見込まれる⑤ケイアイガーベラは、ハンデ56.5キロが気がかりなもので・・・・悩んだ挙句、切ってみた。距離・コースとも大得意なところであるが・・・・。


予想レース


 阪神 11 R ⑨ ⇔ ⑥⑦   ⑨ ⇒ ②⑩⑮   ウマタン7点。      
 

 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)


[追 記]
 桜花賞トライアル「フィリーズレビュー」は、⑫ドナウブルーからウマタン5点を購入済み・・・・相手の②アイアムアクトレスが面白い。


 参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他





にほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へにほんブログ村


クラブケイバ








コメント
この記事をはてなブックマークに追加