咲とその夫

 第二の人生満喫の夫婦の日常生活。趣味の読書や競馬などを掲載。
 「咲」の趣味の家庭菜園、パッチワークなども!

エキストラの動きが・・・「ひよっこ」

2017-05-17 22:16:16 | レビュー

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 連続テレビ小説「ひよっこ」、思わず面白いから見続けている。
 昨日のシーンから。
 祖母のことが頭から離れない澄子(松本穂香)、ラジオ組み立ての流れ作業で度重なるミスを起こしていた。
 上司から叱責され気持ちもダウン。
 それが原因なのか、寮から突然姿を消した。
 もっとも、その話には澄子らしいオチがあった。

 心配した同室のみね子(有村架純)たちは、故郷へ帰るかも知れないと上野駅界隈へ探しに向かった。
 今回のドラマの見どころの1つ、上野駅のシーンはとても見ごたえがある。
 主人公たちの陰で、エキストラさんたちの演技が最高だからであろう。
 構内で待ち人ありの人。
 東北の田舎から上京し不安そうに動く人たち。
 電車に乗り遅れそうになって走る人。
 構内の雑踏が良く描かれている。
 
 映画の世界、TVドラマの世界の出来の良し悪しには、バックのエキストラの動き(演技)で決まる
 それによって、ドラマの画面も引き締まると思っている。

 いつであったか、NHKアサイチでイノッチが、「『ひよっこ』のエキストラの演技が素晴らしいから」と称賛していた。
 全く、その通りと納得。

 エキストラの動きをキッチリ描くのは、黒澤映画が最高である。
 絵画のような画面構成、人物を配した構図なども練り上げられており、一枚一枚の絵が連なって出来上がっている。
 その中でバックに配置されるエキストラの動きがバッチリ決まっているから、映画そのものが素晴らしいのであろう。
 
 そのようにドラマを陰で支えるエキストラの動きに注目しながら、これからも「ひよっこ」をじっくり見てゆきたいと思っている。(夫)
 

(出典:NHK公式HP 抜粋)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 咲の部屋・・・「幸福の木ド... | トップ | 雑感・・・武士の魂の如く »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (satochin)
2017-05-17 07:23:55
おはようございます!
ダブポチ行脚中です。

昨日は先輩の訃報でかなりナーバスに
なっていましたが立派な送り出しを見て安心しました。

ひよっこ・・・
まさに同感ですね。
satochinも両親に送られて東京に出て来たので
同じ様な体験をしているせいか、毎日涙涙で
見ています。
久々に面白い内容になっていますね(^○^)。
同年代を (咲とその夫)
2017-05-17 08:43:27
 そうなのです。
 同年代を生きてきたとの思いもあってか、今回のドラマへ傾注しております。(笑)

 今年は、後半の朝ドラは「吉本新喜劇」の創始者に係る物語とかで、1年間楽しめそうです。
 
 人との別れ、特に永遠の別れはつらいものですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。