咲とその夫

 第二の人生満喫の夫婦の日常生活。趣味の読書や競馬などを掲載。
 「咲」の趣味の家庭菜園、パッチワークなども!

中だるみ・・・「わろてんか」

2017-12-06 21:20:00 | レビュー

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 毎朝見ているNHK連続テレビ小説「わろてんか」。
 ここのところ、ちょっと中だるみのように思われる。

 相変わらず、藤吉(松坂桃李)が1人で思い付いて動き回っている。
 先週は、寄席をもう1軒増やしたいと売上金を持ち出して、てん(葵わかな)を怒らせるなど、堪忍袋の緒が切れる話。
 
 今週は、藤吉(松坂桃李)が風鳥亭の専属売れっ子落語家を見出だすため、自分勝手な行動を起こす。
 契約金を壱萬円(今の貨幣価値なら5千万円)にすると、決め込んで動いている。
 ”風鳥亭”創設時からいる芸人の給金問題へと事も大きくなり、てんやわんやの騒動が勃発。
 
 いささか、頼りなさそうな藤吉(松坂桃李)の行動、北村商店を破産させた過去もあり、危なっかしくて見ていられないシーンが続いている。
 先週も、今週も、藤吉(松坂桃李)とてん(葵わかな)の不協和音が視聴者に伝わる展開は同じであり、いささかマンネリ化しているのではと思ってしまう。
 
 一方、芸人を束ねるオチャラケ派の太夫元・寺ギン(兵頭大樹)、そこに雇われている武井風太(濱田岳)の行動は、ちょっと分かりにくい状態にある。
 芸能を学び、ゆくゆくはてん(葵わかな)のために働きたいとの思いなのであろうけど。

 主人公・てん(葵わかな)が、これからも様々な苦労をしながら、大衆に笑いを届ける商売で次々と寄席を大きく広げるのであろう。
 その過程で、主人の藤吉(松坂桃李)の行動、てん(葵わかな)を取り巻く人々を取り込んで物語が動くと思われる。
 ただ、先週と今週の流れが似通っていたもので・・・。
 中だるみなのかな、と思ってしまった。
 それでも、朝から”笑い”を求めて、懸命に見入っている日々である。(咲・夫)


(出典:NHK公式HP 抜粋)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラウンドアバウト・・・環状... | トップ | 雑感・・・右巻きと左巻き »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (satochin)
2017-12-06 15:28:42
こんにちは!
ダブポチ行脚中です。

ほんとに中だるみと言う感じですね(^○^)
立志伝なので米屋が潰れて寄席が出来てと・・・
ある程度先が読めるのも興味半減なところと
なっているかもですね。

キースのモデルは横山エンタツ、
アサリのモデルは花菱アチャコと言われて
いますから、その辺がらしくなると面白くなるかも
ですね

昼ドラのトットちゃんは面白いですよ
そうですか (咲とその夫)
2017-12-06 18:20:48
 そうですか、エンタツ、アチャコの件・・・。
  
 『キースのモデルは横山エンタツ、アサリのモデルは花菱アチャコ』

 なるほど。
 そう来ますか。
 了解しました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

レビュー」カテゴリの最新記事