咲とその夫

 第二の人生満喫の夫婦の日常生活。趣味の読書や競馬などを掲載。
 「咲」の趣味の家庭菜園、パッチワークなども!

最高額取引馬・・・セレクトセール

2017-07-13 21:43:00 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 日本競走馬協会が主催する競走馬の日本最大のセリ市、セレクトセールが去る10日、11日の2日間開催されたとか。
 ちなみに10日は1歳馬、11日は当歳馬が取引されたとのこと。
 セレクトとは、まさに厳選された競走馬。
 1998年に創設された競走馬の最大のセリ市とか。
 北海道苫小牧市のノーザンホースパークにおいて開催されたらしい。
 なお、この模様はグリーンチャンネルにても放送されていた。
 
 「2日間の落札総額は173億2700万円に上り、5年連続で過去最高を更新した。今年生まれた当歳馬220頭と昨年生まれの1歳馬242頭が競りにかけられ、計406頭で取引が成立した。1億円以上の高額馬は32頭で、昨年の23頭を上回った。昨年の落札総額は149億4210万円だった」(出典:JRA-VAN NEXT 抜粋)

 また、最高価格で落札されたのは、国内セール史上2番目となる5億8千万円だったらしい。
 同馬は牡馬で、「イルーシヴウェーヴの2017」(父:ディープインパクト)とのことであるが、落札者は「アドマイヤ」の冠名の近藤利一氏らしい。
 なるほど、3歳馬となった春、皐月賞・日本ダービー・菊花賞の三冠レースでは如何なる活躍が見られるであろうか。
 海外への挑戦など夢が膨らむであろう・・・。

 まずは、無事に成長し2歳新馬戦に駒を進め、どのような走りをするものか見て見たい。
 さらにどのような名前が付けられるであろうか。
 興味は尽きない。
 
 これまでの最高額は、2006年の6億円だったらしいが、その競走馬・ディナシー(牝馬)はデビューすることがなかったとのこと。
 
 ところで、2017セレクトセールでは、「2日間の落札総額は173億2700万円」のお金が動いたとか。
 当方ら一般市民には、想像することもできないような落札額である。 
 まさに競走馬の日本最大のセリ市である。

 1億円以上の高額取引馬をそれ以下の競走馬が、ものの見事に負かしてしまうことも再三見られるのが競馬の世界。
 だから、面白い。
 穴党ファンにとっては、一つの楽しみでもある。 
 2017セレクトセールの1歳馬、当歳馬たちがデビューする日も待たれる。(夫)


(出典:JRA-VAN NEXT 抜粋 高額取引馬たち)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昼食後・・・眠くなる | トップ | 今週の追っかけ馬(7月16日) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (satochin)
2017-07-13 15:27:18
こんにちは!
ダブポチ行脚中です。

お金が有り余っている方でないと
トライできないですよね。

6億使ってデビュー出来ずは6億をドブに捨てたと
同じですよね。
恐い世界ですね・・・

小銭持ちが精一杯のsatochinです
まさしく (咲とその夫)
2017-07-13 21:49:11
 競馬の世界、実業家としての仕事の1つでしょうね。
 また、高額取引をなさる一握りの馬主さん、我々とは別世界の話でしょう。
 6億円の牝馬は、繁殖馬として次の世代へつないでいるそうです。
 
 本日は、いつもの兄姉夫婦と昼食会。
 夕方からG・ゴルフをして遅く帰りました。(笑)
 

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。