咲とその夫

 第二の人生満喫の夫婦の日常生活。趣味の読書や競馬などを掲載。
 「咲」の趣味の家庭菜園、パッチワークなども!

NHK「鶴瓶の家族に乾杯~奥出雲町の旅~」

2013-11-29 23:00:40 | 日記
 去る25日(月)午後8時00分、NHKバラエティ番組「鶴瓶の家族に乾杯」を見た。
 当日の新聞欄で、島根県奥出雲町の旅となっていた。
 ネットで詳細を確認すると、穴場的なそば処「姫のそば ゆかり庵」登場とあった。

 1ヶ月前、学生時代の“島雀会”の友人たちと訪れたところである。
 稲田姫神社の境内にある“そば処”、あの日も結構なお客さんが来ていた。
 早速、大阪・神戸・北九州の友人にメールを入れておいた。

 番組の方は、笑福亭鶴瓶さんと、雲霧仁左衛門で小頭・木鼠の吉五郎を熱演した伊武雅刀さんが奥出雲横田駅前のベンチに座っているところから・・・スタート。

 「天日干しの仁多米」が食べたくて、この地域を選んだとの伊武さん。
 その二人が駅前で語らい、すぐ近くの写真館の店主や旅館の女将らとの談笑。
 すると、美味しいそば屋の話。
 それも神社の境内にあるとのことで、鶴瓶ちゃん、伊武さんは興味深々。


(出典:奥出雲町公式HP 抜粋・・・ゆかり庵)

 その「そば処」・・・“姫のそば ゆかり庵”へ出発。
 稲田姫神社の境内にある社務所がそば処、この番組を見ていた“島雀会”の仲間。
 後ほど、とても懐かしく見ることができたとのメール。
 12月2日(月)の後編の放送も楽しみと・・・。
 「いい知らせをありがとう」と、メールの文面から喜びも伝わってきた。

 友人とは、お互いにいいものであり、人生の宝物だね

 その稲田姫神社を後にした番組の二人。
 一人、ひとりの小さな旅がはじまった。
 伊武さんは、目的のひとつ「天日干しの仁多米」を求めて・・・。
 何とか、天日干しの農家にたどり着く。
 ところが、今年は好天続きですでに取り込んであったらしい。
 美味しい、仁多米にありついたのか。

 一方の鶴瓶ちゃんは、何を探しに・・・。
 次週が楽しみである。

 1か月前の島雀会の面々。
 競馬好きにはたまらない地酒「七冠馬」も購入。
 帰宅後美味しく飲んだとのメールが入った。
 勿論、当方も・・・。

 また、我が家は減農薬の仁多米のファン、毎日食している。
 新米の出回っているこの頃、実に美味しい。


(美味しい”仁多米”)

 さて、次週の「鶴瓶の家族に乾杯」は、忘れずに見なければ・・。
 島雀会の友人たちもそうであろう。(咲・夫)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今週の追っかけ馬(11月3... | トップ | 第49回金鯱賞・・・この一頭 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事