咲とその夫

 第二の人生満喫の夫婦の日常生活。趣味の読書や競馬などを掲載。
 「咲」の趣味の家庭菜園、パッチワークなども!

サイバー攻撃・・・ドコモ携帯型ルーター

2017-09-13 21:55:44 | 報道・ニュース

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 NTTドコモルーターをサイバー攻撃との報道。
 思わず、我が家に設置しているNTTのルーターと勘違い。
 落ち着いてニュースを見ると、NTTドコモ“携帯用”ルーターとのことだった。
 「Wi-Fi STATION L-02F」という機器らしい。
 まずは、一安心。
 当方は持ち合わせていないもので・・・。

 スマフォを使ってネット検索を頻繁にやっている手前、サイバー攻撃というフレーズには敏感になる。
 セキュリティー対策は、次々と突破される恐れもあるから、ソフトウェアの更新が再三やってくる。
 パソコンのOSやソフトウェアも同様である。
 
 特にスマフォの場合、膨大な数のアプリがあるから、取り込んでいるアプリの更新も頻繁にある。
 まさにサイバー攻撃と防御の追っかけっこでもある。
 
 報道によると、問題の機器は「国内で6万1000台使われている」とか。
 「『バックドア』と呼ばれる欠陥があり、第三者がこの欠陥を突くと、乗っ取ることができる状態」とのこと。
 まさに深刻な欠陥が指摘されたらしい。
 
 ソフトウェアを更新してセキュリティー対策を高度にすべきとのこと。
 実に厄介なことでもある。
 被害者人が管理している知人の個人情報なども盗み取られることだから、決して他人事と片付けることはできない問題である。
 
 便利なものほど、怖いことが起こり得る現代社会。
 安全・安心な社会を取り戻すべく、国を挙げて取り組んでもらいたいものである。(夫)

[追 記]~携帯型ルーターの深刻な欠陥~
 NTTドコモが販売した携帯型のインターネット接続機器に深刻な欠陥があり、サイバー攻撃に悪用されたと見られることが民間のセキュリティー専門機関の調査でわかり、NTTドコモは、ソフトウェアを更新して安全対策を講じるよう、利用者に呼びかけています。
 深刻な欠陥が見つかったのは、韓国のLGエレクトロニクスが製造し、NTTドコモが販売した、「Wi-Fi STATION L-02F」という携帯型のインターネット接続機器です。
 民間のセキュリティー機関、「JPCERTコーディネーションセンター」によりますと、この機器には「バックドア」と呼ばれる欠陥があり、第三者がこの欠陥を突くと、乗っ取ることができる状態になっていました。
以下略。


(出典:NHK公式HP 抜粋)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
『社会』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ポイントサービス制度・・・ | トップ | 映画「タイム・トゥ・ラン」(... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (satochin)
2017-09-13 18:15:41
こんばんは!
ダブポチ行脚中です。

いろいろありますね(^_^.)
satochinもドコモですが・・・
ルーターはパソコン用を使用しています。

ドコモ一括も視野に入れてましたが、
意外な事にパソコンの設定の方が安くて
さすが街の電器屋さんですね
自宅では (咲とその夫)
2017-09-13 19:40:30
 自宅では、パソコンのルーターですね。
 携帯のルーターは持ち合わしていません。
 
 スマフォでネットを使用しますが、2Gの契約で十分です。
 アプリは競馬以外ほとんど使いませんから・・・。(笑)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

報道・ニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。