咲とその夫

 第二の人生満喫の夫婦の日常生活。趣味の読書や競馬などを掲載。
 「咲」の趣味の家庭菜園、パッチワークなども!

NHKのドラマでは珍しい編集ミス・・・発見

2017-05-19 21:54:21 | レビュー

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 本日の朝ドラ「ひよっこ」。
 噴水の傍でみね子(有村架純)、時子(佐久間由衣)、三男(泉澤祐希)の3人が談笑のシーン。
 噴水の左手の向こうにアベックが、噴水を背に座り続けていた。
 その後、三男が落ち込んでいる時子を励ます、噴水を背にしたシーン。
 そのカットで、左手の向こうにあのアベックが座っている。
 
 直後、真逆の方向から、3人をアップで捉えたシーン。
 すると、遠方のバックに映っていたあのアベックが3人の傍を歩いている。
 再び噴水を背に3人を撮ったシーンでは、瞬時に移動したのかあのアベックは噴水の向こうにそのまま座り続けている。
 瞬間移動でない限りありえないカット。

 現実ではあり得ないカット。

 シーンのバックのエキストラと主人公たちが繋がっていないから、一瞬の間であるが違和感を覚えた。
 NHKのドラマ編集では、極めて珍しいシーンだった。

 B級映画などでは、バックのエキストラの動きが、カットのつなぎで不自然なシーンが時おり見られる。
 それは、B級映画だからと割り切って見ている。
 
 ところが、朝ドラで編集ミス。
 あのような貴重なミス編集が露見していた。
 
 視聴者のうちに一体どのくらいの人が気づいたかな。(咲・夫)


(出典:NHK公式HP抜粋 左手向こうのアベック)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今週の追っかけ馬(5月20日) | トップ | 第24回平安ステークス他・検討 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。