咲とその夫

 第二の人生満喫の夫婦の日常生活。趣味の読書や競馬などを掲載。
 「咲」の趣味の家庭菜園、パッチワークなども!

第31回フラワーカップ他・検討

2017-03-20 13:42:24 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 ここのところ、実にいい天気が続いている。
 昨日はウインズをとんぼ返り。
 帰りにグラウンド・ゴルフを・・・と、思っていたら、いつものコースは貸し切りで小さな大会が行われていた。
 好天のなか、大いに盛り上がったことであろう。
 30年近く前に住んでいた地域の同好会の大会らしい。
 昔の町内会の人もいたであろう。

 さて、競馬の話。
 昨日の阪神大賞典、サトノダイヤモンドがここらでは敵なしの楽なレースだった。
 3連単フォーメーション8点も7.4倍で・・・トリガミ。
 それでも、大いに楽しめるレースだった。
 
 一方、スプリングSは、狙いの2頭が共に最後方待機。
 流れも向かなかったらしいが、それ以上にM.デムーロ騎手と戸崎圭太騎手双方の駆け引きもあったのであろう。
 互いにけん制している間にこの2頭よりも前で競馬した勝ち馬たちが優位だったのかも。
 
 それでも、ブログ予想の方は、曲がりなりにも2レース的中。
 中山9レースの3連単は、万券に届かなかったが・・・まずまずの結果。
 ところで、阪神8レースでは、藤田菜七子騎手騎乗の4番コパノアラジンが、ゴール前渋太く伸びて5番トウショウコマンチをクビ差交わして2着入線。
 的中オッズが安価でも、とても嬉しかった。
 
予想レース

[中京8レース・4歳以上500万下]
 ここは、あの女傑だったブエナビスタの半弟・13番エルプシャフトで固いと思われる。
 ここらで止まってはいけない。
 再発進でオープンを目指してもらいたい。
 気性的に幼い面があるがこのメンバーなら・・・との陣営。
 
  13 ⇒ 1,2,4 ⇒ 1,2,4,7,9,11  3連単フォーメーション15点。

[中京11レース・夢見月ステークス(4歳以上オープン)]
 前走は積極的に出して行き、大きく止まらなかったとの6番オメガヴェンデッタ
 今度は行きっぷりも違ってくるとのこと。
 人気もないから、鞍上が再び積極策でやれば・・・ゴール前で渋太く食い下がらないか。

  6,12,13  及び  6 - 3,5,8,11  馬連7点。

[中山11レース・フラワーカップ(G3)(3歳オープン)(牝)]
 前評判の強い1頭がいるが、ここは敢えて中山コース2戦2勝、この距離も1戦1勝の5番デアレガーロを狙いたい。
 テンションが上がりやすいこともあるらしい、そこは鞍上がウマくなだめるであろう。
 3連単も検討してみたい。

  4,5,12  及び  5 - 1,3,8,10  馬連7点。
               
 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


(出典:JRA-VAN NEXT 抜粋 阪神8Rで2着・・ありがとう)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第65回阪神大賞典他・検討 | トップ | これは強い・・・ファンディーナ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (satochin)
2017-03-20 08:19:38
おはようございます!
ダブポチ行脚中です。

今日も・・・
お馬さんがあるのですね。
的中とか

次週のG1まで鋭気を養います
3日間開催で (咲とその夫)
2017-03-20 08:57:30
 おはようございます。
 そうなのです、本日が3日間開催の最終日です。

 ちょっと、投票をしてグラウンド・ゴルフ場にでも向かいたいところです。(笑)

 応援している馬も出走するから、ウマくハマるといいですけどね。
 

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。