咲とその夫

 第二の人生満喫の夫婦の日常生活。趣味の読書や競馬などを掲載。
 「咲」の趣味の家庭菜園、パッチワークなども!

ラウンドアバウト・・・環状交差点

2017-12-05 21:25:52 | 日記

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 本日からかなり冷え込むらしい。
 今日、市内でも初雪が観測されたとの報道。
 初雪は平年並みで、昨年より9日早いとのこと。

 昨日タイミングよく、冬用のタイヤに替えている。
 市街地はとも角、山間地に出向く場合はこのタイヤが必須。
 もっとも、一冬で数回は市内でも必須、やはり山陰も厳しい冬が待っている。
 
 昨夕、NHK総合の「ニュース シブ5時」を見ていたら、”怖い絵展”の特集が流れていた。
 10月中旬、息子夫婦と出向いた上野の森美術館。
 思わず、懐かしくなって、家内共々見入っていた。
 『その闇を知ったとき、名画は違う顔を見せる』 そのキャッチコピーを想い出す。



 18時10分から放送のローカルニュース番組。
 その中で、ラウンドアバウト(環状交差点)という聞きなれない言葉を知ることができた。
 つまり、信号機のない円形の交差点とのこと。
 
 本県中部に位置する大田市に新たに出来る山陰自動車道路、一般道路から進入する際に逆走防止が期待できるラウンドアバウト(環状交差点)を設けるとのこと。
 そのラウンドアバウトが2つ繋がっているダブル・ラウンドアバウトらしい。

 このタイプは全国で初導入とのこと。
 モデルが設置されている公園で、模擬運転の様子や図解などによる解説が放送されていた。
 時計周りの方向に走行し進入道路には容易に入れるが、進入禁止道路には極端にハンドルを切り替えないと進入できない構造らしい。
 つまり、進入禁止道路には、容易に入ることができないから、逆走防止効果が期待できるとのこと。
 
 欧州を舞台の映画を観ると、このようなラウンドアバウト(環状交差点)から、目的方向にスイスイと車両が進む様子が垣間見られる。
 面白い交差点と思って観ていたものである。
 
 ちなみに大田市のダブル・ラウンドアバウトや山陰自動車道路の一部開通は、今年度末とのことらしい。
 一度、走ってみたくなった。(夫) 


(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 糸満のラウンドアバウト)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 競馬投票後・・・ | トップ | 中だるみ・・・「わろてんか」 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (satochin)
2017-12-05 10:39:28
こんにちは!
ダブポチ行脚中です。

元職場の近くにロータリーがありましたが
ラウンドアバウトとはどう違うのでしょう(^_^.)

元職のロータリーには進入する方に一時停止が
付いていましたが・・・

阪神JF・・・
早くも8頭に絞り込みました。
ロックディスタンから流すかと・・・
今のところですが

恐い絵・・・
大河の瀬名を思い出しますね(^_^.)
そういえば・・・ (咲とその夫)
2017-12-05 11:38:23
 それがラウンドアバウトだと思いますよ。
 そういえば、そのロータリーで思い出しました。
 市内にもロータリーがありました。
 小さいですけど、4方向に行けました。(笑)

 阪神JFは全く情報を得てませんが、これからです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事