咲とその夫

 第二の人生満喫の夫婦の日常生活。趣味の読書や競馬などを掲載。
 「咲」の趣味の家庭菜園、パッチワークなども!

天皇賞(秋)・・・出遅れた「アンビシャス」

2016-10-31 22:17:40 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 一昨夜の日本シリーズ、日本ハムの劇的な勝利の余韻に浸りながら、競馬予想をしていた。
 特に天皇賞(秋)では、いろいろな角度から検討してきた。
 その結果、3番アンビシャスと8番モーリスの2頭に注目して、予想を組み立てていた。
 
 30日(日)午後3時40分、ゲートが開いた。
 すると、3番アンビシャスがゲートのタイミングが合わなかったのか、大きく左にヨレながらスタート。
 出脚もつかないらしく、後方番手からの追走となっていた。
 
 強豪も多いこのメンバー、中団あたりから折り合って追走するかと思っていただけに・・・。
 これまでのレースぶりから、あのようなタイミングの合わないスタートは珍しい。

 一方、1枠1番のエイシンヒカリは、上手くスタートを決めて先手を主張。
 大外から15番ラブリーデイや13番ヤマカツエースも積極的なレースを展開。
 であるが、大外からの無理がたたったのか直線に向くと、一気に脚いろが悪くなってきた。

 残り200、先行勢が崩れる中、大外からモーリスがグイグイ伸びる。
 後方にいたアンビシャスが、インに突っ込みラチ沿いを追いだした。
 このまま、一気に伸びてゴールを目指してくれ
 ところが、インよりも外の方が伸びる馬場。
 アンビシャスも懸命に追っているが・・・4着。
 
 中団から追走の12番リアルスティール、後方から追い出した14番ステファノスなどがメンバー最速タイの33秒5の末脚で突っ込んできた。
 外の芝目のいいところを選びながら先頭に躍りでたモーリス、さすがR.ムーア騎手である。
 そのまま後続を突き放し一気にゴールイン。
 強い・・・。
 
 2着、3着も外から伸びたリアルスティールとステファノスだった。
 3着馬に0秒2差4着だったアンビシャス。
 タラレバはいけないけど・・・。
 スタートさえスムーズだったなら。
 惜しい、実に惜しい。
 
 またしても、G1レースを逃してしまった。
 ガックリ。

 ところで、土曜日の競馬コンシェルジュの番組の中で、9番ルージュバックの複勝に400万円超をぶち込んだ人がいたと言っていた。
 馬群に包まれて出られなくなった同馬、着外になったのを見られたご仁、当方らのショックとは大違いであろう。
 もっとも、お金持ちならどうってことないかも・・・。(夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


(出典:JRA-VAN NEXT 抜粋)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第154回天皇賞(秋)他・検討 | トップ | 考えさせられる高齢者運転事故 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (satochin)
2016-10-31 11:55:06
こんにちは!
ダブポチ行脚中です。

ルージュバックって・・・
逃げ馬じゃないですよね。
複勝って逃げ馬の逃げ残りを期待して
買うのかと思っていました。

まぁ~400万も買う方ですからなんでも
いいのかな(^○^)。

日ハム、陽選手FA宣言するとか?
オリックスはソフトバンクあたりでしょうか?
外野は沢山いるけど二遊間が手薄ですよね。

FA・・・ (咲とその夫)
2016-10-31 17:46:28
 400万・・・って、お金持ちの方ですよね。
 逃げ馬ではないですが、3着は固いと思われていましたから。 

 陽選手のFA宣言、残留を希望とも言っていますね。
 どうなるのでしょうか。
 これからのいわゆるストーブリーグ、いろいろとあるのでしょうね。
 各球団ともに・・。

 今週もよろしくお願いします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。