咲とその夫

 第二の人生満喫の夫婦の日常生活。趣味の読書や競馬などを掲載。
 「咲」の趣味の家庭菜園、パッチワークなども!

渋太い・・・ツヅミモン

2018-01-09 22:02:00 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 昨日はその前日と打って変わって、朝から止み間もない冷たい雨。
 これでは、戸外で運動もできない。
 ガッカリ。
 家内の手伝いで・・・片づけ物。
 掃除などでバタバタ。
 
 午後からじっくりと競馬観戦。
 この日は、中山7レースと京都メインを中心視。
 中山7レースは、菜七子騎手騎乗のビックリシタナモー。
 同着で今年初勝利の同騎手。

 午後3時45分、小雨煙る京都競馬場。
 芝コースは稍重発表。
 レースがスタートした。
 イチオシの7番ツヅミモンは好スタートを決めた。
 テン乗りの秋山真一郎騎手、落ち着いて騎乗している。
 
 テンを叩いたのは大外の11番カシアス、番手はスタートを決めた7番ツヅミモン。
 2頭が折り合っており、行った、行ったでいいけど。
 な~んて思いつつテレビ観戦。
 
 最後の直線の攻防。
 1番人気の3番アーモンドアイは、後方待機から大外を捲って上がってきた。 
 2番人気の2番ファストアプローチは、ラチ一杯のグリーンベルトから追い出している。
 稍重の小雨降る中、逃げ込みを図る11番カシアスと7番ツヅミモンもそう簡単に崩れそうにない。
 
 残り200を切った。
 大外から一気に追い出してきた3番アーモンドアイの脚いろが凄い。
 矢のように突っ込んでくる。
 残り100。
 残り50。
 ゴール前、一瞬で3番アーモンドアイが突き抜けた。
 
 2着、3着は先手を主張した2頭。
 外の7番ツヅミモンとインの11番カシアスの叩き合い。
 ついに7番ツヅミモンが交わした、かわした。
 渋太く2着に上がったところがゴールだった。
 
 中々の勝負根性のツヅミモン、懸命に押していた秋山真一郎騎手・・・。
 それにしても、アーモンドアイの極上の末脚とそれを引き出した戸崎圭太騎手。
 別格の脚だった。
 同騎手は3日間開催の重賞を3タテ。
 それもすべて”シルクレーシング”の所有馬だから記録的なこと。
 絶好調の鞍上には脱帽である。

 馬連のみ・・・的中。
 本線ではないが、良しとしなければならない。
 ところで、ツヅミモンもかなりいい馬であり、今後のレースぶりに注目したい。(夫)



参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ビックシタナモー・・・菜七... | トップ | 大河ドラマ「西郷どん」・・・ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (satochin)
2018-01-09 11:32:58
こんにちは!
ダブポチ行脚中です。

シンザン記念・・・
予想通りでしたね。
三連複もと思っていましたが馬連だけなのですか?

不良馬場にも強いカフジが連を外すとは
残念でした。
データ的にツヅミモンと4番5番のお馬さんは
一番先に消していましたから・・・
ほんとに難しいものですね。

やはりそこそこに情報が多くなる・・・
GⅠレースが合っているかもです(反省)
そうですね・・・ (咲とその夫)
2018-01-09 12:38:30
 こんにちは!!
 今日は寒いです、というより今日から当分の間、こちらも寒くなります。
 
 シンザン記念。
 明けの3歳馬ですから、データ量は極小です。
 そのため、難しいですね。
 
 3連複は、2番ファストアプローチが4着ですから・・・不的中です。
 2番、7番が揃って3着以内でないと。
 
 来月は、G1レースがあります。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

スポーツ」カテゴリの最新記事