咲とその夫

 第二の人生満喫の夫婦の日常生活。趣味の読書や競馬などを掲載。
 「咲」の趣味の家庭菜園、パッチワークなども!

今週は「大阪杯」(G1)・・・

2017-03-30 20:04:00 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 はじまったばかりの春競馬、次週は「桜花賞」、その次の週には「皐月賞」が控えている。
 今期からG1レースに昇格した「大阪杯」、有力馬たちが出走予定とのこと。 
 ちなみに追っかけ馬も2頭(アンビシャス、ヤマカツエース)が出走予定。

 このレース、人気が集中しそうな馬は、キタサンブラックとマカヒキの2頭なのか。
 キタサンブラックはここから始動。
 年度代表馬でもあり、無様なレースは見せられないとの陣営。
 ハイペース必至とのこと、2、3番手あたりからの競馬で、直線早め先頭で押し切る態勢と思われる。
 ゴール前、同馬を出し抜くのは・・・。
 
 マカヒキが叩き2走目で、前進とのことらしい。
 鞍上はC.ルメール騎手が戻るとのこと。
 良馬場になりそうで、同馬にとってはいい傾向らしい。
 当方、凱旋門賞の大敗が・・・気にかかっている。

 昨年の覇者アンビシャスが、連覇達成を狙ってゴール前突っ込んで来る。
 今回はG1レースでもありさらに力も入る。
 G1レースには届いていない同馬であるが、テン乗りの福永祐一騎手がじっくり脚を溜めて直線で爆発させるか・・・。

 G1馬となったサトノクラウン、香港帰りの前走も強い内容で京都記念を連覇。
 重賞レースとなると、鞍上のM.デムーロ騎手は、際立って集中力を増す騎乗ぶりである。
 ここも大いに注目すべき1頭。
 
 今、最も充実している1頭と言えば、ヤマカツエースであろう。
 陣営も前走のレースぶりから、初G1奪取に狙いをつけているとか。
 勿論、鞍上の池添謙一騎手は、一発を狙った騎乗を・・・とのことらしい。
 ようやく狙い通りの身体が出来上がってきたとのこと。
 デビュー以来40キロも増加して、いい筋肉がついてトモもしっかりしてきたとか。
 これなら、阪神コース0-0-0-4でも大丈夫・・・であろう。

 そのほか、ミッキーロケットもいい感じでこのレースに臨めるとか。
 荒れるのか、順当なのか。
 当日までには、多くの最新情報が流されてくるであろう。
 さらにチェック、チェック。

 新たなG1「大阪杯」を制するのは・・・。
 興味が尽きない。

 本日は、久々のグラウンド・ゴルフ大会に参加。
 まずは、こちらを頑張りたい。(夫)
 
参考資料:サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


(2016ジャパンカップ・・・キタサンブラック)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドラマ「そして誰もいなくな... | トップ | 今週の追っかけ馬(4月1日... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (satochin)
2017-03-30 13:55:38
こんにちは!
ダブポチ行脚中です。

今日は大会に参加なんですか?
プライベートも楽しいですが大会は適度の緊張感が
あって面白いですよね。

お馬さんは・・・
パークが始まるので一休みしようかと(^○^)

昨日・・・
直虎をみましたが面白くなってきましたね。
知識がないぶん内容に引き込まれます\(^o^)/。

やっと雑務から解放!
これから印刷屋さんに行ってコピーをして終了です。
大会も (咲とその夫)
2017-03-30 16:27:27
 大会は緊張感があっていいですね。
 確かに・・・。
 トップバッターとなっていました当方、3打目がホールポストの脚にくっついて・・・。
 どうにもなりません。
 5打でスタート・・・大敗けです。(笑)

 競馬はこれからが面白い季節です。
 屋外スポーツも面白い季節、困りました。(笑)

 直虎は面白くなってきました。
 

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。