咲とその夫

 第二の人生満喫の夫婦の日常生活。趣味の読書や競馬などを掲載。
 「咲」の趣味の家庭菜園、パッチワークなども!

ベテラン横山典弘騎手・・・ミッキースワロー

2017-09-19 21:23:12 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 昨日、台風一過の秋日和。
 前夜の嵐がウソのようだった。
 
 午後3時過ぎ、家内に誘われてグラウンド・ゴルフ場に向かった。
 いつもの1人100円で楽しむことのできる手角グラウンド・ゴルフ場。
 前日は台風による土砂降りだったが、さすが水はけのいいコース。
 翌日に大会を控えた3人組が練習中だった。 
 当方らも4ラウンドを満喫。
 運動不足解消の一助となった。

 さて、競馬の話。
 3日間開催の競馬も最終日。
 菊花賞トライアル・セントライト記念がメイン。
 一昨日の秋華賞トライアル・ローズステークスは大荒れだった。

 グラウンド・ゴルフから帰宅後、レーシングビュアーで阪神と中山のメインや最終レースをチェック。
 ブログ掲載のレースは、安価であるが2つとも的中だった。
 
 セントライト記念は、イチオシの4番クリンチャーが先手を主張するものと思っていたら、スタートもイマイチだったのか行き脚も悪かった。
 結局、3番手からの追走。
 1番人気の7番アルアインは、5番手の好位からじっくりと追走。
 2番人気だった5番ミッキースワロー、その鞍上・横山典弘騎手はさすがである。
 中団から追走していたが、2コーナーから向正面あたりでスルスルとアルアインの直後に付けて終始マークしながらの競馬だった。
 
 さすが、ベテランの横山典弘騎手だね、騎乗法にソツがない。
 3コーナーから4コーナー中間、一斉に上位陣が動きはじめた。
 インから2番サトノクロニクル、その外からアルアイン。
 その直後からミッキースワローも追い出してきた。
 
 3番手から追走のクリンチャーも外から先頭へ並びかける脚いろ・・・。
 ただ、向正面から3コーナー手前でも鞍上の手が動いていたから、この日は行き脚がやはり悪かったのだろうか。 
 最後の直線、残り200を切るとクリンチャーの脚が上がって、馬群に沈んでしまった。

 一方、終始アルアインマークのミッキースワローは、先頭に躍りでたアルアインに大外から詰め寄った。
 何と、またしてもメンバー最速の33秒4の末脚で外から並びかけて、一瞬のうちに交わし突き放しにかかった。
 
 ミッキースワローがアルアインに1馬身4分の3差の着差でゴールイン。
 この上ない好騎乗の鞍上が、ミッキースワローの末脚を引き出していた。
 ちなみに同馬は、全6走中5回もメンバー最速の末脚を繰り出しているから驚きでもある。
 母父がジャングルポケットなら、菊花賞も大丈夫であろう・・・。

 ところで、昨日の中山で7鞍騎乗の御神本訓史騎手(大井)、応援していたが久々の中央競馬でカンが戻らなかったのか。
 騎乗馬に恵まれなかったのか、最高着順6着でそのほかは二桁着順だった。
 鋭い騎乗ぶりが見られるものと思っていただけに・・・ちょっと、残念。

 もっとも、左膝痛の影響もあって、2017年4月1日実践復帰が8月28日復帰だったらしいから、仕方ないところであろう。
 次回、中央競馬に参戦したら応援したい。(夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


(出典:JRA-VAN NEXT 抜粋  重賞初制覇のミッキースワロー)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加