咲とその夫

 第二の人生満喫の夫婦の日常生活。趣味の読書や競馬などを掲載。
 「咲」の趣味の家庭菜園、パッチワークなども!

失敗しないよう・・・「吊るし柿」

2013-11-05 22:24:42 | 日記
 今年も失敗しないようにと家内が念じている「吊るし柿」づくり、朝夕がめっきり冷え込み冷たい風も適度に吹いている。うまくいきそうな予感

 と、思っていたら、昨日はバケツをひっくり返すような通り雨が何度か襲ってきた。もっとも、一昨日から天候も崩れるということもあって、室内に取り込んで吊るしている。それもエアコンの暖房をセットして、その風があたるよう仕掛けている。


(エアコンの下にて60個を乾燥中)

 今回は柿のサイズも中くらいのLサイズを購入、ここまでは何とかうまくいっているが、完成するまでにはあと何日も時を要す。カビが生えないよう家内もチェックに余念がない。

 本日は、天気も回復しており外の物干しに吊るせるから乾燥が進むであろう。10日もすれば、孫たちが帰ってくるから・・・うまくいけば食べられるかも。家内は、本日も新たに柿を買いに出向くと張り切っている。

 一昨年はいつまでも暖かくて、カビとコバエに襲われて何度も廃棄するなど、さんざんな目にあったことを想い出す。(涙)

 ところで、ネットを眺めていたら、台風30号が発生したと報道されていた。30号など余り聞きなれないと思っていたら、19年ぶりのことであるとか。さすがにこの季節では、日本近海には影響もないとのこと。

 それよりも、これからはPM2.5による大気汚染の方が心配になる。中国の汚染状況の実態が報道されるにつれ我が国にも大きく影響される。これからの季節における大きな課題である。

 昨日は、千葉県で気中のPM2.5濃度が基準を超えて、注意を喚起したとのニュース。ただ、原因は不明とのこと。当方の地域も大陸からの大気汚染を受けやすいから、煤塵の影響を受けないうちに「吊るし柿」を完成させないと・・・いかん。

 競馬の話も少し、中央・地方交流のJBCの祭典が金沢競馬場で行われていた。グリーンチャンネルでも実況放送があった。しかし、交流競走とは名ばかりで、どうしてもJRA勢が上位を独占するから、地方競馬所属馬にとっても関係者にとっても・・・どうなのだろうか。ただ、開催地における競馬場などの売り上げは、大きく伸びるという特典はあると思われるけど。

 8レースのJBCレディースクラシックには、地方大井所属の御神本訓史騎手が出ており、同騎手騎乗のクラーベセクレタを応援。終始後方から追走し、最後の直線懸命に追い出すも6着に終わった・・・不良馬場と小回りコースではこの戦法は難しい。

 日本一小さな競馬場(旧益田競馬場[島根県])でデビューした同騎手、同競馬場の廃止とともに南関東大井競馬に移籍。騎乗技術は抜群であるから、JRAの交流戦で中山などに出走すると応援していた。内田博幸騎手や戸崎圭太騎手のいない現在、南関東を引っ張って行ってもらいたいと思っている。なお、JRAの騎手を目指して一次試験に挑戦してほしいけどね。

 本日は、雑感を交えたブログとなった。プロ野球・楽天の日本一は東北を久しぶりに元気にして良かったと思う。来年は、応援する北海道日本ハムの日本一に期待したい。(夫)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加