動きながら考える

建築設計事務所に勤務する所員が動きながら考えるブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日本が高ければ海外で買おう! 個人輸入転送サービスについて

2009年06月17日 | 日記
グッピング←ここでアメリカのユタ州に住所がもらえる

グッピングは、私の調べた中では日本で提供する個人輸入転送サービスのなかでは
もっとも費用がやすい

発送の流れ
海外のお店で購入→ユタ州の自分の住所から転送→日本の自分の元へ
というの流れになる

支払の流れ
海外のお店で買う商品を決める→お店のHPで、ユタ州の住所を発送先にする、支払いはお店のHPから直接自分のクレジットカードで支払う→お店がユタ州の自分住所へ発送する

※補足

転送に関する費用
1280円+送料5000円(1キロ)位です。
重いものやでかい物は高くなる<送料

クレジットカード会社によっては使えない場合もある
アメックス、VISA等は使えることが多い JCBやニコスはダメなこと
多い。アメリカに拠点をもっているカードにしましょう

アメリカの住所については日本と表記の違いがあるので注意してください










ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 覚書 ダメな文章 3つの条件 | トップ | 情報格差の問題は? »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

海外オンラインショッピング/オークションを活用なさっている方々 (自称フューチャリストのブログ)
海外オンラインショッピング/オークションを活用なさっている方々のブログ記事を紹介
海外オンラインショッピング/オークションを活用なさっている方々 (自称フューチャリストのブログ)
当ページでは、海外オンラインショッピング/オークションを活用なさっている方々のブ