よしとん日記

納豆さえあれば、生きていける。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

時代の流れというもの

2008年11月30日 | つぶやき
ギミーヘブンという映画を観ました。
とにかくキャストがスゴい!
江口洋介、宮崎あおい、松田龍平、石田ゆり子、安藤政信。
そして鳥肌実(はじめて姿を見た!)
ストーリーもサイコサスペンスって感じで「おもしろそうだなー」って思って即レンタル。

結果は微妙でした。
前半の謎めいていく感じはすばらしいです。久しぶりのヒットか?と思いました。
後半はもう、なんか、「あ、あぁ、そうなん」って感じでした。
俳優が豪華なだけに、すごくもったいないと思いました。
アイデアというか、ストーリーの入り方はおもしろいのになぁ。
もうちょっと脚本なんとかなるだろう!まったく

ただ音楽は、グッドでした◎
時折流れるエレクトロニカが謎めいてく雰囲気にあってます。
と思って調べたら、「nido」というバンドで、古谷建志とか武田真治とかのグループでした。
「映像と音楽の融合をテーマに映画音楽など幅広い活動を行っている。」らしいです。
全然知らんかった。同期のキクチ君が喜びそうなキャッチフレーズだなぁ。


*********************


おとつい、矢島美容室の存在を知りました。
昨日のカラオケでは、ノリについていけず、あせりました。
そういう「世の中の常識」的なことには頑張ってついていきたいです。
たとえテレビがなかろうとも!

明日は髪を切るぜ
明日は久しぶりに合コンだぜ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« CSSライブin大阪 | トップ | - Rinku - »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む