これが人生の転換期?!

日々の暮らしの事、興味のある事、これからの事なんでも綴って行きます。

差別じゃなく区別

2017-03-13 11:42:28 | 漢方薬膳
久しぶりの2回目の更新です。



私は2年程漢方の勉強を続けていますが、その中に陰陽と言うのものがあります。



全ての物には陰陽があり、私たちも陰陽のバランスで成り立っていると言うものなのですが、その中に陽は男性、陰は女性と書いてあります。



なぜ、男性が陽で女性が陰なのか。



陽は明るく陰は暗いイメージでどちらかと言えば陽の方が良いイメージだと思うのですが、男性が陽と言うのがなぜか聞いて納得しました。



それは男性がエネルギーがあり、身体が大きく力が強いからだと言う事なのです。



でもそれは少し差別的な感じの印象に思えたのですが、そうではなく、身体が大きい、小さい、力が強い、弱いは差別ではなく区別なのです。



前の記事でも書きましたが、「パパママ」「お父さんお母さん」は決して差別ではないのです。



西洋人、東洋人などがいるように、全ては区別であり、それが悪いとか良いと言うのでもなく、私たちは区別しながら物事を捕らえなくては、全てがごちゃまぜで結局陰陽で言えばバランスを崩すと言う事になります。




だからこそそこに嫌悪感、違和感、不愉快などの気持ちが生まれます。



意味が分かるでしょうか。



分かって頂けたら幸いです。
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パパママは聞いていて不愉快 | トップ | これからの人は長生きできない »

コメントを投稿

漢方薬膳」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。