これが人生の転換期?!

日々の暮らしの事、興味のある事、これからの事なんでも綴って行きます。

人の命を考える

2016-10-17 09:02:39 | 漢方薬膳
今年の8月下旬から12月中旬まで2週間に1度東京に漢方薬膳の勉強をするために学校に通っています。


将来自分がこの漢方をどのように役立てていけば良いのか真剣に考え始めた今日この頃です。


最近の病院のあり方、お薬に対する意識など昔と変わりつつあるように感じますが、それでも多くの人は何かあったらすぐに病院へ行き、薬をもらうと言う事が当たり前と感じて生活しているのではないでしょうか。


漢方を勉強すると「養生」の大切さがわかります。


病気になってからでは少し遅いので、何か少しでも異変があれば、「この習慣が悪いのかな?」「これをやっているからな?」「このことが不足していたかな?」など自分自身を振り返る習慣が必要です。



必ず病気になるには原因があります。



それを取り除くのは病院ではなく自分自身なのです。



病院に命を預けて本当に大丈夫でしょうか?



自分の身は自分で守る。



そのくらいの気持ちがないとこれからは自分の「命」は守れないと感じます。


『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 23日はテスト | トップ | シンクロは続くよどこまでも »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。