これが人生の転換期?!

日々の暮らしの事、興味のある事、これからの事なんでも綴って行きます。

大分っちいいかえぇ。

2016-10-11 10:37:33 | 旅行
私の趣味の一つは旅行です。


旅行して思うのは昔ほど極端な違いはないものの、その土地の食べ物や歴史建造物など観光名所がいくつもありいつもいつも羨ましく思うのです。



以前、名古屋は見るところも無く人気がないと書いてあった記事を読みましたが、そんな事全くありません。


名古屋ではないですが、犬山や足助、有松そして名古屋城や文化のみち、白壁エリア、徳川美術館とか見るとこ沢山あるやねぇかえ。



以下軽い大分弁で書きます。




大分は他県でも珍しい原生林がある山が多くあるんやけど、以前、大学を山の上に建てて原生林を伐採したっち言いよったな。


大分市に関して言ったら観光地とは言えんな。


見るもんそげぇねぇもん。



最近美術館ができたけど、大分駅が大改造でアミュプラザ大分とか建てて、駅と美術館を行き来する間に商店街があって商店街を盛り上げようとしっちょったけど、どうなったんやろうか。


私が見る限りあんまり変わってない気がするけど。



別府は世界第二位の湯量っち言ったって、それでだけで人が来る?


昔なら温泉だけで来る人もおったかもしれんけど、私が観光客やったら1回来たらもういい。


湯布院にはお客取られて。


でも湯布院はなんか作った感じがあってあんまり好きじゃない。


湯布院ブランドとしての宣伝がうまく行ったけんやろうな。



別府っち言ったら昔はちょっと前に朝ドラであった「花子とアン」に出た柳原白蓮の別荘があったんで。


あの炭鉱王の伊藤伝衛門が税を尽くして白蓮の為に建てた別荘が。


あれがあったら別府も今とは違ったと思うけど。


九州で初の水洗トイレもあったっち。


そんな貴重なものを壊すんやけんどうかしちょんな、この市は。


他に有名な人が来たり、別荘や保養所が沢山あって私のすんじょん近くには昭和皇后が来た別荘もあったんで。



それが約10年前に壊されて、スーパーになっちょんのやけんどうかしちょんわな。




いつも旅行から帰っておもうんやけど、閑散とした観光地に成り下がったな別府もっち。



今は「〇〇跡地散策」とか言って観光客を連れて歩きよんけど、跡地ばっかり行っておもしれぇかな。



あたしは観光客に申し訳なく感じる。
 





『大分県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 意識すると意識する | トップ | メダカのブチ子 »

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。