これが人生の転換期?!

日々の暮らしの事、興味のある事、これからの事なんでも綴って行きます。

パパママは聞いていて不愉快

2017-03-13 11:24:18 | 日記
おはようございます。

今日は久しぶりに雨が降りました。



最近、言葉遣いの乱れを多く感じますが、これはひとえに躾の問題だと私は思っています。



小さいころは「パパママ」と呼ばせた方が呼びやすいと言う方も多いと思いますが、多分大人になってなかなか直らないと思います。



大人になって恥ずかしい思いをするのは子供です。



ある質問の返答に「パパママと言うのが嫌なのは日本人的な考えなのでしょうね」と書いてありましたが、特別日本人的な考えだから思うのではなく、それが日本人として思う事であり、何にでも何でもよいと思ってしまえば、秩序もマナーも何もかもなくなってしまいます。


言葉はその一部分だと私は思います。



日本人でしょ?



日本人だから思うのです。


私たちの言葉には「父、母、祖父、祖母、兄、姉、お父さん、お母さん」と立派な日本語があるのです。



日本人は最近言葉遣いが本当におかしい。




その原因はいろいろとありますが、共稼ぎで言葉遣いにまで気が行かないと言うのもあるでしょうし、そんなこと気にしないで子供に教えない親もいるでしょう。



人前で「お父さん、お母さん」と言う人もいますが、あれもその人の価値を下げますね。




銀行員で毎月家に来ていた若い男性が「お父さんが・・・」「お母さんが・・・・」「お兄ちゃんが・・・」と普通に言っていました。



ハハハ。




ジャンル:
むかつく
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本画で集中 | トップ | 差別じゃなく区別 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事