B-scale fan's log

Since 2004.4.16

最近は映画の感想がメインですが、
元は戦車模型のblogでした。

インビクタス/負けざる者たち

2010年02月10日 | 海外映画 評価5
公開中 クリント・イーストウッド監督
    モーガン・フリーマン主演
    出演 マット・デイモン、
    トニー・キゴロギ 他

新評価 5.0 (奇跡の実話)

空き時間を利用して「見れる」候補3つから、
直感でこの映画を選択しました。
実話でちょっと政治色の強そうな映画だけど、
なんとか主義者になった訳ではありません。
クリント・イーストウッド監督だしね。

白人が黒人を差別する法がある南アフリカ共和国。
しかし国際社会からの非難と制裁に屈して、
白人大統領は全人種の協調路線に変換。
27年間投獄されていた黒人指導者マンデラは解放され、
全国民による選挙でマンデラは大統領に。

物語はここから始まります。法律で皆平等となっても、
国内は白黒の人種の2つに分離したまま。
多数派の同胞たちが憎い白人へ復讐をしようとする時、
大統領は彼らを赦すことを説きつづけ、
そして和解の象徴としてラクビーを選びます。

復讐ではなく「和解と赦し」を。
この言葉にどちらの人種も反射的に反対するのを、
辛抱強く説得を続ける大統領。
彼は27年の牢獄暮らしの中で色々と学び、
今日のこの職につく日に備えていた様に見ました。

こんな冴えなく見えてスゴイおっさん周りに居ませんよ。
比べると本当に小さい人間ばかり。(あっ、自分を含めて)
こんなスゴイおっさんがいい時期に適当な職にいるのは、
本当に奇跡で映画のようなお話です。
しょぼいおっさんがリーダーだと最悪ですからね。

白人は熱狂的に応援し、黒人からは抑圧の象徴とされ、
国際大会の参加禁止で弱体化したラクビー代表チームが、
マンデラの宥和政策で全国民の支持を受け強さを取戻す。
試合を見ていた(聞いていた)白人黒人が手を握り合い、
別々の車に乗っていた白人黒人が相乗りをする。

♪君も今日からは僕らの仲間~♪
国が変わる瞬間がみれる映画です。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アキレスと亀 | トップ | トウキョウソナタ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

12 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
クリント・イーストウッド監督 「インビクタス/負けざる者たち」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?)
この間、TVのクイズ番組で「何故、映画館でレディースデーをやってる所は多いのに、メンズデーをやってる映画館は少ないのか?」と云う問題が出ました。 そうそう何故なんだ?と自分も思ったンですが… 正解を聞いて、あぁ~~なるほど!と 女性は女性同士で連れ合っ...
★「インビクタス/負けざる者たち」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
最近、話題作ばかり作ってるクリント・イーストウッド監督作。 ラグビーというアメリカでは???系のスポーツを題材に、 でも実は人種差別問題を抱えた南アフリカ大統領ネルソン・マンデラもの。
インビクタス 負けざる者たち (yanajunのイラスト・まんが道)
『インビクタス/負けざる者たち』(原題:Invictus)は、ジョン・カーリン原作の小説をクリント・イーストウッド監督が映画化した作品です。主演であるモーガン・フリーマンさんは製作総指揮も務めました。 先日、劇場に観に行きました。 ●導入部のあらすじと感想
『インビクタス/負けざる者たち』が必要なときは? (映画のブログ)
 ネルソン・マンデラと長年の友人である俳優モーガン・フリーマンは、長いあいだマンデラの人生を映画化することに取り組んできたという。 ...
『インビクタス/負けざる者たち』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「インビクタス/負けざる者たち」□監督 クリント・イーストウッド□脚本 アンソニー・ペッカム□原作 ジョン・カーリン □キャスト モーガン・フリーマン、マット・デイモン、ザック・フュナティ、グラント・L・ロバーツ、  ...
映画:インビクタス Invictus 開始5分で既に号泣(笑) これまた強烈な1発にノックアウト! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
昨年は「チェンジリング」で、まずファースト・ダウン。 続いて、ヤバイかもと身構えたにもかかわらず、ぶっ飛ばされた超魔球「グラントリノ」 そして今日、 三たびふっ飛ばされノックアウト! ナゼここまで書くかというと..... 過去触れているように、私はずっと「イ...
映画:インビクタス Invictus についてPart 2  現代に、この話を映画化する意義。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
開始5分で既に号泣(笑) なんてあとで読み返すと、恥ずかしいアップをしてしまったのだが、実際そうだったので。。。。。 このインビクタス Invictusの感想への反応もトラバでけっこういただいていることもあり、このへんをも少し。 ちゃんと説明したいと思う。 8...
インビクタス/負けざる者たち One World~( '∇^*)^☆Love~♪ (労組書記長社労士のブログ)
☆ パラオの記事、島さんたちに貰った写真加えたり、内容を加筆修正したりしていますので、お暇なら再び見てみてくだせ~ ☆ 【 {/m_0167/}=4 -3-】 不思議なもんだ、パラオでは一切見なかった仕事の夢、帰ってきた日の夜は「組合役員との議論の夢」、昨夜は「労使交渉...
「インビクタス 負けざる者たち」やっぱり、イイな~。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[インビクタス/負けざる者たち] ブログ村キーワード  “クリント・イーストウッド監督第30作”「インビクタス 負けざる者たち」(ワーナー・ブラザース)。南アフリカでの感動の実話を映画化。相変わらずエエ仕事しますな~!イーストウッド監督。  南アフリカ...
【映画】インビクタス/負けざる者たち (新!やさぐれ日記)
▼動機 テレビ版CMの出来の悪さに反って興味を持った ▼感想 鑑賞後に色々と興味を持てる材料が残るところがよい ▼満足度 ★★★★★★☆ いいかも ▼あらすじ 1994年、ネルソン・マンデラ(モーガン・フリーマン)はついに南アフリカ共和国初の黒人大統領とな...
インビクタス/負けざる者たち One World~( '∇^*)^☆Love~♪ (労組書記長社労士のブログ)
☆ パラオの記事、島さんたちに貰った写真加えたり、内容を加筆修正したりしていますので、お暇なら再び見てみてくだせ~ ☆ 【 {/m_0167/}=4 -3-】 不思議なもんだ、パラオでは一切見なかった仕事の夢、帰ってきた日の夜は「組合役員との議論の夢」、昨夜は「労使交渉...
『インビクタス/負けざる者たち』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 インビクタス/負けざる者たち 』 (2009)  監  督 :クリント・イーストウッドキャスト :モーガン・フリーマン、マット・デイモン、スコット・イーストウッド、 ザック・フュナティ、グラント・L...