人に優しく

今年のテーマ。もっと優しい人になりたい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

自炊再開

2010-03-03 22:46:37 | Weblog
みんなが存在を忘れたころに更新、と。


最近仕事に余裕が出てきたため、自炊を再開してみました。
実に4年ぶりの自宅調理…しかし仕事が調理な関係で、それほど腕は鈍っていないようです。嬉しいやら悲しいやら。
なお、私の料理は基本的にギャンブルです。完成形は最後までわかりません。これは私の調理スタンスが「何を作るか」ではなく、「何が出来るか」に設定されているため。極貧の学生時代に培った生活術に端を発しています。
そして今はそこそこお金があると。すなわち好きな食材が買えると。それでも外食よりは遥かに安く上がりますしね。


というわけで本日のメニューは、

・豚の角煮~煮玉子とじゃがいも入り~
・えのき茸とニンニクの芽のアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ
・コンビーフの磯辺揚げ
・揚げ出し卵豆腐

以上となります。復帰第1弾にしては上出来かと。調味料の分量とかは計りませんので、その適量を見極める勘さえ取り戻せば何とかなりそうです。


独立して店を持つのも面白いのではないでしょうか。
ただしメニューは日替わりのみ、全く同じものは二度と作れませんが。

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

柄シャツ

2009-12-18 21:51:26 | Weblog
あなたのYシャツは何色ですか?


唐突な質問ですが。
ごく一般的な企業にお勤めの方であれば、8割以上が白と答えることでしょう。
あったとして薄いブルーかピンク、グレーといったところ。黒や茶色は滅多に見かけません。ましてやチェック柄なんぞ、正気の沙汰ではありません。

基本は白。誰が決めたのか。誰も決めてません。
ルールがあるのか。ありません。
ただ、一般常識として、我々サラリーマンは白いシャツを身につけるべきなのです。
でも飽きたんです。毎日白はつまらないのです。
幸い、うちの会社は服装にそれほど厳しくありません(役員クラスにバレたら怒られるかもしれませんが)。
ので。
赤、茶、黒、紫、青、オレンジ、クリーム色、縦縞各種、タータンチェック各種。
ひと通り、揃えてみました。
奥様方には、おおむね好評。
若い子たちには、「売れないホスト」「インテリ893」「3ヶ月ぐらいでいつの間にか消えてるスーツ着たピン芸人」と様々な感想を頂きました。
まあ、それはそれとして。
やっぱり服装が変わると、気分も変わるものです。日々に変化があるのは好ましいことなのではないでしょうか。



ところでさ。
4、5年前ぐらいの自分に言ってやりたいんだけどさ。
何でお前、全身真っ黒なの?
いやもうどこからどう見ても変態だから。ありえないから。そりゃー歩いてるだけで職質とか喰らうわけだよ。だって怪しいもん。だって怪しいもん。大事なことだから2回言いました!

これぞまさに黒歴史、と。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

厳しく

2009-12-01 22:19:16 | Weblog
しまった…まただいぶ放置してしもうた。
肉体的にはそんなに忙しくなかったのですが…管理の面でいろいろやることが増えておりまして。特に人の管理が難しいです。いろんな人がいますよねー、ほんと。

管理業務をこなしていく上で、私に求められる役割も変化してきています。自他共に認める(?)優しさがウリの私ですが、どうやら今後、それだけではやっていけないようです。
人に厳しく。もっとドライに。ある程度の嫌われ役を買って出る必要があると。マジかよ…このブログのタイトル真っ向から否定してるじゃんかよ…。
まぁ、なんだ、厳しさを内に秘めた優しさを目指すということでここはひとつ。



それはそうと。なんとこのたび、登戸に新店がオープンすることになりました。12月7日だったかな?
部長に会うたびに異動させてくれと頼み込んだのですが、儚くも却下されました。家から徒歩5分なのに…。絶対遅刻しないのに…。
お近くの方は、是非寄ってみてくださいませ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

奇行

2009-09-26 21:45:05 | Weblog
たぶん、疲れていたんだと思う。
自分でも思いもよらない奇行は、疲労が溜まっている証拠だ。…と思いたい。

帰りの電車にて。扉の前で、立ったままうつらうつらとしていた。何をトチ狂ったのか、扉が開いた瞬間に「ありがとうございました!」
目の前にいたけっこう可愛い女の子もさぞ驚いたことだろう。その会心の営業スマイルで彼女が恋に落ちればラブストーリーは突然になのだが、どう見てもその顔は豆鉄砲を食らったハトのものだ。…死ねばいいのに。



いやね…心労が溜まってるんです。今月から異動になって「は? いきなり4店舗管理っすか?」と思ったら「は? 来月からさらに増えて5店舗管理っすか?」と思ったら「は? その増える店舗の競合店の撤退が決まったから売上160%にしろって…は?」といった具合なのです。いや部長、それはいくらなんでもご無体な…。


やりますよ…やりますけどね…。しがないサラリーマンにとって、上司の命令は絶対なのです。
ただ、これ失敗すると首は飛ばないまでもなかなかえらいことになるんじゃないでしょうか…。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

王道

2009-08-13 20:01:09 | Weblog
世の王道それ即ち覇道なり。



……意訳すると、

エッセルスーパーカップバニラはやっぱりうまい。


…また何の脈絡もなく大言壮語を吐いておりますが、夏です。アイスがうまい時期です。1日1個までという自分ルールを辛うじて守りつつむさぼり食っております。だから虫歯治らないんだよね。
しかしバニラはうまい。久々に原点にして始点にして王道たる純白無垢を食しましたが、しみじみそう思いました。本当はチョコミントが食べたかったのですが、某コンビニでは基本ラインナップに採用されておらず、妥協しました。むしろチョコミントを置いてない某○ーソンに軽く殺意を抱きました。なんでチョコミントないんだよロー○ン。○ァミマを見習ってください。チョコミントの何がいいって、味もさることながらその特異性、異質性が素晴らしい。例えばバニラとチョコミントが並んでいたとして、多数決をとればまず間違いなくバニラに軍配が挙がるでしょう。ミント系アイスは一部を除いてそこまで好まれているものではありません。毛嫌いしている人の中には歯磨きの味がするという者までおります。どう足掻いてもバニラには勝てません。チョコやストロベリーにも負けます。ラムレーズンあたりでようやくいい勝負です。何かいらない子的な扱いです。ハーゲンダッツにもレディボーデンにも一向に登場する気配がみられません。しかし、中には僕のように熱狂的なファンがおります。希少種です。そう、珍しいんです。そこに価値があるのです。数多あるフレーバーの中から、あえてチョコミントを真っ先に選択するこの逸脱性、そこに「フ…俺は違いのわかる男なんだぜ」的な隠匿的優越感が生まれるのです。貴様ら大衆はバニラでも食ってるがいいさなのです。


…だいぶ脱線しました。チョコミントのことになるとつい熱く語ってしまいます。別にバニラに対して悪意があるわけではありません。つーか今回はバニラがうまかったっていう話でしたよね、ええ。
だいぶ貶めてしまった感がありますが、要はいつの世でも定番、王道、基本たる商品はあるべくしてその地位にあるということです。それが言いたかったんです。



それでは今回はこのへんで。
ファ○マ行ってきます。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

暇潰し

2009-07-23 16:28:29 | Weblog
物語は素晴らしい。
語るのも語られるのも、読むのも読まれるのもいい。
語られるのは僕でもいいし、誰か別の適当な人でもいい。
それが奇譚であればなおいい。日常からはみ出した物語は、いつだって日常にまみれた僕を虜にする。
それは偽りでかまわない。むしろ偽りであるからこそ、それは限りなく美しく、限りなく理想的な本物に成ることができる。


まぁ、要するに。
またノベル期がやってきたのだということ。


いったい何を言っているのかわけわかめでしょうが、通勤中のお話です。電車通勤をされている皆様には多少なりとも理解していただけるかと思いますが、僕は何もせずに電車に乗るということができません。非常な苦痛を感じます。5分ぐらいが限界で、それを超えるとランボー怒りの満員電車です。無双奥義発動です。
つまりは、暇潰しが必要であると。退屈は人を殺します。寂しさがウサギを殺すように、緩慢と、漫然と。暇で死ぬぐらいなら、電車を乗り過ごした方が幾分マシなもんです。遅刻して怒られますけどね。
そんで僕の場合、ゲームするか本読むかなわけです。この波が2~3ヶ月のスパンで交互に来ると。ずっとゲームをしていると、そのゲームではなく、ゲ-ムをすること自体に飽きがくるのです。そんな人いませんかね?


今回はゲーム期が長かっただけに文章読むのが新鮮です。何かおすすめあったら教えてください。
つーか、まぁ、極論を言えば。人生そのものが壮大な暇潰しだよね、とか思う今日この頃。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

面接

2009-06-20 02:38:32 | Weblog
今月に入ってから、やけにバイトの応募がたくさん来るようになりました。例年の2~3倍ほどです。うち半数が、本職持ちの方。不景気ってことですかねー。


応募が来るのはいいのですが、こうも多いと面接を組むだけでも大変です。そのうえまともな人は半分もいないのが実情です。


あくまで僕の主観によりますが。
遅刻してくるのは一発でアウトです。電話で「すいません遅れます」程度ならまぁギリギリ許せますが、堂々と5分遅れてきて「4時から面接の者なんですが…」とか言う輩には呆れてものが言えません。5分前に電話してきて「子供が急に熱を出したので面接日を変更してほしいのですが…」というのもありましたが、あなたの子供は瞬間的に体温を異常値まで上昇させる特殊能力でも持ってるのかと。5分前っつったらあなたもう店に到着しててもおかしくないですからね。

また、外見で判断すると痛い目に遭います。かわいいから採用とかすると中身がDQNだったり、普通に遅刻してきて謝りもしないとかとても多いです。まったく最近の若いもんはとか思う僕はもう若くはないのでしょうか…。

某国々の方々は基本的にお断りしてます。いや、中にはほんとにいい人もいるんですけどね。「仕事が遅い」「仕事ができない」レベルならまだ教育の余地があるのですが、「仕事をする気がない」「いかに楽をするかを考えている」のがほとんどです。また、非常に接客態度が悪いです。1日1クレームとか、そんな目標を立てた覚えはございません…。よって最初から採用しません。


最近一番面白かったのは、35歳男性フリーター。
最初は印象が良かったので採用したのですが。
全く仕事を覚えない
   ↓
あまりに酷いのでおば様方から怒られまくる
   ↓
黒「怒られてばかりで大変かもしれませんが…」35男「いえ、怒られるの好きなんで」

ドMかよ! こんなところに変態がいたよ! 変態採用しちゃったよ!


35男「実はもうすぐ結婚するんですよ」
   ↓
結婚1週間前、35男「奥さんが行方不明になってしまいまして、探しに行きたいので休ませてください」

このタイミングで奥さん逃げ出しちゃったのかよ! どんだけヘタレなんだよ!


後日、何とか奥さん見つかり、結婚式
   ↓
翌日、35男「昨日朝まで飲んでまして、休ませて…」黒「もう来なくていいから」

僕が言うのも何ですが、ここまでヘタレな野郎は初めて見ましたよ…。


就活中の皆さん、大変でしょうが、頑張って下さい。
「まとも」で「明朗快活」なのが一番だと僕は思いますよ。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

わさビーフ

2009-05-10 13:26:57 | Weblog
言わずと知れたわさビーフ。
僕はわさびの辛さが大好きですので、よく買います。ピザポテト、堅揚げポテトと並んで日本三大ポテトだと勝手に思ってます。
あのピリリって辛さがたまらんよね。辛子のツーンや唐辛子のヒリヒリはあんま好きくないのですが、わさびは蕎麦屋で板わさ頼むぐらい好き。
ふと思い立って検索してみると、通販やってるじゃないですか。しかも、通販限定と銘して「わさビーフMAX」なるものが。買うしかありません。
30個ほど大人買いしました。ダンボール2個に満タンで届きましたよ。



――そしてやばい、ヤクイ、こいつは、流石だ。MAXの名は、伊達じゃない。まさにMAX。故にMAX。こいつは俺を唸らせたッ!!
体感的には、ノーマルの9~10倍の辛さ。袋に残ったパウダー的成分をのどに流し込んだらしばらく涙が止まりませんでした。だがそれがいい。全米が感動した。


しばらくは、主食:わさビーフで過ごします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エイプリル

2009-04-01 21:02:08 | Weblog
いつの間にやら4月です。気付けば社会人3年目。よく続いてるもんだと自分でも思います。みんなは元気かなぁ。


人の入れ替わりが激しいこの時期、うちの店にもいろんなことが起きました。

高校生1「受験勉強するのでやめます」
黒「嘘だッ!」

高校生2「あたしもやめます」
黒「嘘だろ?」

ベテランパート「新しいマネージャーと折が合わないのでやめます」
黒「嘘ですよね…」

新人2日目「やっぱり他のところで仕事決まったのでやめます」
黒「嘘だと言ってよ…」

黒「本日限りで退職させていただきます」
上司「嘘だろ? ちなみに今辞めたら殺すから」

上司「それと今週のお前の休み無くなったから」
黒「嘘だぁぁぁっ!!」

…いや無理ですから。このままじゃ死にますから。
誰か…誰か助けてください。特に夕方。誰もいない…。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今さら見てる人なんかいるのかね…

2009-03-12 09:40:01 | Weblog
すごい放置しまくりんぐでしたね。いやたまには文章書かないといかんですよね。もう誰も見てない気もしますがね。


だいぶ前のことですが。
年末年始は最終地獄でした。「ブラック、ブラック企業にて死す」とか副題付けて逝きそうになりました。さらに、乗り切った瞬間にインフル感染して動けなくて救急車呼んだりしました。こんなとき独り身は辛いっすね。
救急車すごいですよ。すごい速くてすごいうるさくてすごい揺れまくります。いや揺れ過ぎじゃね? これ人によっては吐くんじゃね? ドリフトとかかましてませんよね? そんな感じの初体験。でもちょっと楽しかった。


つい最近は、ようやくテレビを買いました。
僕が高校生の頃から頑張って使っていた14型がとうとう逝ってしまいまして。具体的には、音量上げるボタンを離すと勝手に音量が下がっていくというオートミュート機能がいつの間にか搭載されていたというね。ブラウン管なりに薄型液晶に対抗心を燃やした上での機能追加だったのでしょうが、ちょっと頑張る方向が違うからね。廃棄処分ね。
そんで購入したのが32型液晶倍速機能搭載の大型ルーキー。これでようやく僕も地デジの時代に対応できます。なんかすごいんですよ、リモコンが全然別の方向向いてるのに反応したりするんですよ。まぁ専らゲーム用モニターとして使うことになるでしょうがね。


さて、積んでるゲームでも片づけていきますかね…。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加