BLACKJAC

コーチの練習日誌
子ども達と一緒に夢に向かって走り続けます!

2016年11月練習日誌

2016年12月07日 02時07分18秒 | 練習日誌

2016年度目標
100m:12秒10→12秒78
1500m:4分33秒→4分35秒41
3000m:10分00秒→10分40秒08
5000m:17分30秒→18分25秒40
ハーフ:1時間21分→
マラソン:3時間05分→4時間29分39秒
11月目標
11/13さいたま国際:3時間10分(前半90分)→3時間43分04秒(前半1時間41分52秒)
11/20つくば:3時間10分(前半95分)→3時間28分52秒(前半1時間34分45秒)
11月
1(火)
クラブ練@江戸川:小Sサポート
そう簡単には行かないさ。みんなの調子が揃わなくたってみんなで補っていければいい。
2(水)
自主練@浦安:3mile(20'10/6'45,43,41)+2mile(12'15/6'23,5'52)+200m×4(S90)
3(木)

小選抜練@東京体育館:サポート
クラブ練@江戸川:短サポート

まさか"Dream Fighter"でくるとはね。
4(金)
完休
5(土)
クラブ練@江戸川:ダンス指導
リラックスした雰囲気で前日を過ごせて良かったんじゃない。
6(日)
全国クロカン東京都予選&板橋少年少女@新河岸:小サポート
夢を実現させた日。みんなが攻め続けて走る姿に魅せられたよ。
7(月)
完休
8(火)
クラブ練@江戸川:小S練 強度50
さぁこれからはユキとリンタロウに区間賞をとらせるためのサポートをしていきます。
9(水)
EDORIKUナイター記録会:5000mDNS
10(木)
クラブ練@江戸川:小S練 強度60
あの厳しい予選会を経験してソウが一回り強くなった気がする。
BASIC練で左ハムを少しやってしまった。マラソンやばいかも…。
11(金)
マラソン受付@さいたまスーパーアリーナ
12(土)
江戸川合同練@江戸川:サポート
13(日)
さいたま国際マラソン:3時間43分04秒(前半1時間41分52秒) 評価20点
万全な状態で走れなかったのでなんとも…。
後半はただただ練習不足。
クラブ練@葛西臨海:サポート
14(月)
完休
15(火)59.1kg18.4%
クラブ練@江戸川:小Sサポート
本番に向かっていく何気ない練習の日々を幸せだったと思えるそんな日がいつか来るのかな。
16(水)
BASIC:計3km
17(木)
帰宅ラン:舞浜~ 約5km
クラブ練@江戸川:小Sサポート
走り応えのある練習を毎回してくれるね。
18(金)
通勤ラン:~舞浜 約6km

いつか想い出になる"忘れない忘れられない輝く1ページ"を切り撮れるよう僕は何度も瞬きを繰り返す。
19(土)
ポケモンget
クラブ練@江戸川:小Sサポート
20(日)59.0kg17.8%
つくばマラソン:3時間28分52秒(前半1時間34分45秒) 評価70点

サブ3.5最低限の仕事はできたかなという感じ。
21(月)
完休
疲れて寝過ごしベイシティのエントリー合戦敗れる。
22(火)
帰宅ラン:舞浜~ 約6km
クラブ練@江戸川:小Sサポート
5年生を来夏しっかり函館に先導するために俺も必死に練習しないとな。
23(水)

小学生強化練
@府中:見学

とりあえずみんなよく目立ってたから良し。
強化指定選手としての自覚を持ってこの練習会の良い雰囲気をチームに持ち帰ろう。
jog60分:約12km
24(木)
通勤ラン:~舞浜 約6km
クラブ練@江戸川:中女練
寒かった…。
25(金)
自主練@浦安:2mile(15'17)+サーキット
イクスピアリ『聖の青春』
ヒジリではなくサトシです。
今の自分と同じ29歳で亡くなった将棋棋士・村山聖を描いた映画。
劇中で本人も話してたけど死期が分かってたらこその神がかり的な強さだったのかなとも思う。
棋士ってやっぱり様になる。
役者二人の憑依的な演技が強く印象に残った。
26(土)
お礼参り:香取神社 約14km
クラブ練@葛西臨海:中女練
27(日)
クラブ練@検見川 小サポート
ゆずライブ『ゆずのみ』@東京ドーム
28(月)
自主練@皇居:10kmjog
29(火)
クラブ練@江戸川:短サポート
30(水)
自主練@浦安:1mile×3(6'48,37,07)
帰宅ラン:舞浜~ 約6km

月間走行距離212km

『マラソン(ランニング)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第19回全国小学生クロスカン... | トップ | いこう大阪! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL