♬ B-HAKUな俺 ♬

ちょっとビビリなジャックラッセルテリアHAKUとのもじゃもじゃ日記 PART 2

大雨と迷子わんこ事件・・・

2017年07月13日 | 日常
昨夜(7/12) 久々の豪雨で 我が家の回りでもあちこちが大変だったみたいです

我が家の前の道路も川のようになっていて パパ仕事用の靴 エラい事になりました

駅の横のアンダーパスが水没したり道路が冠水して翌朝のニュースを見てびっくりでした・・・

もちろん・・・カミナリも大暴れ



サンダーシャツ着用でマット下に潜り込んだり みんなに抱っこをお願いしたりしてなんとか過ごしました



「抱っこしてもらうと落ち着くよ〜」



でも今回はシッポは IN してませんでした よかった〜



我が家もそうなんだけど 回りにはカミナリが苦手なワンコがたくさんいます



月曜日の夕方も なんだか怪しい雲がでてきて 夕散歩中に遠くからゴロゴロ・・・雨もパラパラ大粒で降ってきた

いつものコースをショートカットして家に帰った・・・幸いこの時はすぐ雨もカミナリもおさまったんだけどね・・・






翌朝 HAKUパパが朝んぽから慌てて帰宅 

「側溝に迷い犬が落ちてて さっき近所の人が救出したんだけど 水も飲まないって・・・」

熱中症!? 怪我?? どうして側溝のなかに・・・???

救出した人が言うには 昨晩からどこかで犬の鳴き声がしてて気になってた・・・とのこと

朝 まだ声が聞こえるので 声のするほうへ行ってみると ワンコがいた

パパが通りかかった時はもう助け出されたあとで 道路に横たわってたらしい

白い中型犬(柴犬くらい) 赤い革の首輪をしてて ぱっと見 名前や連絡先はなし

HAKUを置いて パパ再び そのワンコのところへ・・・

違うご近所の人が警察に連絡してくれていたようで パパが再び行くともうおまわりさんが来てた

パパは首輪とかにホントに連絡先がないか確認したかったんだけど 警察に引き取られるし・・・と他の人はあまり気にしてないみたい

結局 一度警察署に引き取って 具合の状況次第では愛護センターに連れて行って診てもらうとのことで そのままワンコはパトカーに乗せられて行ってしまった


どうして側溝に落ちちゃったんだろう 前日のカミナリで逃げ出しちゃったのかな・・・とあれこれ考え1日を過ごした

夕方散歩でその場所に私も行ってみると・・・

「えっ!?こんなところにいたの???」

 

信じられませんでした・・・

迷子ワンコ フタつき側溝にはまってたんです

体は間違いなくHAKUより大きな子

10メートルくらい先にフタのないところがあったのでそこから入り込んじゃったのか???



聞けば 救出した人も 半信半疑でフタを開けたらワンコが身動き取れなくなってたらしく・・・

たまたまの偶然が重なってワンコは救出されました

側溝が水でいっぱいになるような豪雨にならなくてよかった・・・

前日から鳴き声を気にしていて朝 探し出してくれた人がいた・・・

夜〜朝方で比較的涼しかったから ワンコの体力もなんとか保った・・・




そしてあとから聞いた話ですが・・・

警察から要請があって愛護センターの職員さんが 警察署まで引き取りにいってくれた

ワンコがもし迷子になっても 警察と愛護センターの連携が取れていると心強い!!



絶対 大丈夫ってことはないと想定して 迷子札もわかりやすいものを常につけていなくては・・・と再認識

幸い 飼い主さんからの連絡があって その子は愛護センターに保護された日にお迎えがあったそうです


かわいい我が子には絶対 寂しく不安でツライ思いをさせないように 気をつけなくては・・・と思った出来事でした


名古屋市愛護センターに収容されたワンコは殺処分されずに お世話してもらって飼い主さんがお迎えにくるのを待ってます

もし・・・もしも迷子になってしまっても 決してあきらめず探してあげてくださいね




にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
いつも遊びに来てくれてありがとう♥ ポチッとよろしくお願いします

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おいしい「まるい」あれと花畑 | トップ | ワン友 みんなで朝帰りっ!!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL