SEO(すこし、E な、おやじ)のホームページ

ウェイブマーケティングコンサル、ホームページ製作及び、作り方をお教えする(株)ブレインアソシエイツ社長の日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

最近のサイト制作事情

2009-03-26 00:02:25 | Weblog
良く見かけるサイト制作サービスで、初期費用を抑えて、毎月の手数料を課すものがあります。通常のものは5~6年しばりがあって、結局はサーバーのホスティング代も含め200万~300万かかるというものが一般的なものだと思います。

先日訪問した先も店ごと営業譲渡を受けた際、その中にこういった契約をしているサイトも引き受ける条件になっていたそうです。月額の支払いが3万円で、後支払が2年ばかり残っているということです。サイトを見ると、テンプレートを貼っただけだろうというもので、seo対策なしの基本料金が3万円ということです。

偶然他のお客さんもそういうサービスのサイトをお試し期間で利用していたそうです。少し価格は安いものの概ね同じような感じでした。お二方ともに不満を持っていました。

こういった月額固定で課金する、会員制ビジネスのようなサービスは、提供する側にとってはいいビジネスです。毎月安定収入が入りますから。

あるブログでホームページ制作を宣伝で掲げている製作会社から、何度か提携のお誘いがありました。その会社は一般企業相手に初期費用を安くして、毎月料金課金というシステムでサイトを製作しているんですが、そのシステムを他の製作会社に販売しようというものです。

初期費用が30万で月額固定で3万円らしいですが、それを他の制作会社が利用するメリットは何ですか?と聞いたら、このシステムで最短2日で製作が出来るということです。
要するにMTのように管理画面から製作が出来て用意されたテンプレートを貼りつけるだけという事です。

この会社が製作したサイトは主に士業の方のサイトですが、出来栄えはみな同じでパターン化されたものです。それを士業の人が直接制作依頼するならまだわかりますが、製作会社に提携といって売るというのはどうか、と思います。それだけ一般ユーザーには売れなくなっているということでしょうか?

毎月課金は、会員制スポーツクラブのように、やる側にとってはとってもおいしいシステムなんですが、逆に言うとサービスを受ける側にとってはじわじわくる痛みとおなじで、うっとおしいものになるのではないでしょうか? リボ払いと同じで、トータル金額でいうと結構大きな負担になります。もちろんそれだけの正当な付加価値がある場合は別の話になりますが。

会員制スポーツクラブが苦戦を強いられているらしいですが、それと同じように制作にかかるこのうような課金制も見直しているユーザーが増えているように思います。


教えるスタイルのホームページ制作
集客ができるホームページの作り方お教えします。
ジャンル:
ITネットビジネス
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新ブラウザリリース | トップ | 3D仮想空間は死滅するのか? »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (まーくん(レンタルサーバー研究者))
2009-06-09 15:36:31
こんにちは、まーくんです

ホームページ制作費用って高いですね
SEO対策なしでも3万って・・
SEO対策はなかったらアクセスアップ難しいのにね。毎月課金もかなり高いと思います
また来ます

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。