SEO(すこし、E な、おやじ)のホームページ

ウェイブマーケティングコンサル、ホームページ製作及び、作り方をお教えする(株)ブレインアソシエイツ社長の日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

運、不運はめぐる?

2009-04-17 02:23:35 | Weblog
知っている人でネットショップをやろうとしている人がいました。ところがオープン準備段階からうまくいかない、ついていないという感じでした。

購入したばかりのパソコンが、急にものすごい音を出してダウンして、それっきり動かなくなったそうです。もちろん保証期間内だから保証してもらえるはずですが、保証書を紛失してしまって結局お金を払ってす修理です。

その間ノートパソコンで代用しようとしたら、そのノートパソコンを使おうと持参してきた日に落としてしまい、これも壊れてしまいました。そんなことあるのか、という風に感じてました。

商品のパンフレットを印刷会社に頼んだら、誤ったものがあがってきてしまい、やり直しやり直しで、結局発注してから6か月も経ってようやく出来上がりました。しかしその商品の旬の季節が去った後でした。結局1つも売れずに店を畳んだ状態です。

その方は資産運用で、株をやっているのですが、もちろんリーマンショック以降の暴落で資産は1/5以下になりました。暴落の数か月前に自分のところに、中国株と国内株を保有していて1.2倍ぐらい増えているから買い増そうと思うけどどうか?という相談がありましたが、自分は買いますよりむしろ売ったほうがいいとアドバイスをしましたが、無視して買い増したようです。

はたから見て何をやってもうまくいかないという感じの人でした。その方は最初からついていかったかというと実はそうではありません。2年ほど前までは資産億を持っていたようです。

人をだましてというわけではないのですが、濡れ手に泡のような商売でかなり儲けて、月100万くらい飲み食いに使ってたそうです。しかも脱税していて、不思議なことにまったくバレなかったそうです。しかも滅多に帰らない、面倒も見ていない実家の親が亡くなって億の資産が急に入ってきたそうです。

いわゆるツキまくりの人生でした。何であの人は努力もせず、大した才覚もないのにカネ回りがいいのか、周りから不思議がられていたという感じです。

ここから何が言えるかというと、身に付かない金はすぐになくなるということです。
一見すると運、不運が巡っているだけと見えますが、因果応報というか、やってきたことの結果が表れているという事が出来ないでしょうか。


教えるスタイルのホームページ制作
集客ができるホームページの作り方お教えします。
ジャンル:
ITネットビジネス
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サイトの縮小依頼 | トップ | DMOZの威力 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。