ビター☆チョコ

店じまい後も変わらずご訪問ありがとう。
新居をかまえましたので
お近くにお越しの際はお寄りくださいませ。


広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

フィラデルフィア美術館展

2007-12-19 | 日々のこと

都内に出たついでに
東京都美術館の
フィラデルフィア美術館展へ。



こういう企画展は、そのうち行こう、と思ってる間に
いつの間にか終わってしまってるので。

この間の国立新美術館のフェルメールも
すごい混雑、という情報に二の足を踏んでたら
結局、終わっちゃいました。

絵がすごく好きってわけでもないのですが
フェルメールは映画の「真珠の耳飾の少女」を観てから
どうしても観たかったんです。
来年、またあるらしいので
それは、見逃さないように、と思ってます。

今回、観たいと思ったのはモネの絵です。

駆け込み観賞(私も含む)とシルバーディが重なって(泣)
結構な混雑でした。
でも、混雑にめげずに、実際に観る絵は
月並みな言い方だけど素晴らしかった。

特にルノワールの「ルグラン嬢の肖像」は
ひときわ輝いてました。(私的感想ですが)



白い肌、ばら色の頬、青い瞳、ふわふわの髪の毛。
黒いエプロンドレスの肩のリボン。
まるで今にも話し出しそうで
可愛くてかわいくて、絵の前から離れられなくなってしまいました。

有名な絵だから知ってたけど
いくら印刷技術が進んでも
本物の輝きには遠く及びません。

こんな真正面でねばって観てていいのかしらん。。と思いつつ足が動かない(笑)
きっとそんな人が多かったようで
この絵の前は大渋滞でした。

お目当てのモネを観るのは、その混雑が邪魔になりました。
少し待てば、最前列で観れるのですが
最前列だと逆に近すぎて全体の感じが分かりにくい。
離れて観ようとすると、人の頭が邪魔になって見えない。。みたいな
ちょっと残念なことでした。

あと、好きだったのはセザンヌの「ジヴェルニーの冬景色」でした。
みんな、絵に集中するので
ロダンの「考える人」なんかは、ゆっくり観賞できました。
以外に小さいんですね。

冬枯れの上野公園も
なかなかいい風情です。



この並木道が、春になると桜が咲いて
こんなにのんびりと歩くこともできないほど
人で埋めつくされるんですねぇ。

こちらはマリンバのストリートライブ。



マリンバの演奏だなんて、しかもストリートで!!

足首に巻いた鈴も大活躍で
やさしい響きに、道行く人もみんな足を止めるのでした。
聴いてきたのは
クリスマスらしい「聖夜」と「コーヒールンバ」。
さて、こういう場合、いったいいくらお金を入れたらいいんでしょうね。

ちらほらと
赤い葉っぱが
冬の公園の彩りになって



そんな休日の締めは
遅いランチにつけた
やっぱり「泡」なのでした(笑)
ほんの1杯だけ。






















ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サンクチュアリ | トップ | 世界!弾丸トラベラー »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おお、ルノワール! (Pamy)
2007-12-21 19:12:24
こんにちは、チョコさん♪

美術展って、気がつくと終ってるんですよね~(笑)

絵に詳しいわけではないけど
ルノワールの絵は好きです。
チョコさんが載せてくれた
「ルグラン嬢の肖像」素敵ですね~♪
ホント可愛くて、ウットリ(^^)
絵葉書は買ったのかな~?
本物 (チョコ)
2007-12-22 20:36:32
Pamyさん

そうなの。
けっこう長い間やってるんだけど
そのうち。。と思ってるうちに終わっちゃうんですね。
なんでも思い立ったら行動しないと駄目みたいです。

ポストカード、買うつもりで見たんですけど
やっぱり、本物を見たすぐ後は
「違うな~」というカンジが強くて
買わずじまいでした。
それほどルグラン嬢は可愛かったんです♪
Unknown (はな)
2007-12-22 20:47:25
こんにちは、はじめまして、はなと申します。
TBのお返しありがとうございました!
いい絵がそろっていた、かなりポイントの高い展覧会でしたね。
私も会期終了間際にかけこんだので、かなり混んでいました。

上野の美術館をまわっていると上野公園を散歩するのも楽しいですよね♪

またお邪魔しますね!
はじめまして (チョコ)
2007-12-23 01:11:01
はなさん

TB&コメントありがとうございました。

私もルノワールは裸婦よりも洋服を着ている絵のほうがいいんじゃないかと。。と思いました。
たぶん、目玉は「大きな浴女」のほうだったのかもしれませんけどね。

上野は、なんとなく「昭和」の香りがある場所のような気がします。どこかなつかしい。。
美術館に行くたびに、動物園に入りたい誘惑に駆られるのですが(笑)実現できずにいます。
今度は動物園に行ってみたいです。
冬の動物園も良さそうです。
はじめまして (COZY)
2007-12-23 02:24:42
こんばんわ。

やっぱり、ルグラン嬢あたりは「絵は実物を見ないとなぁ~」と唸らされてしまいますよね。

僕はポストカードも結構買いますけど、「実物の色、タッチと違う・・・」と思うこともしばしば。モネは特にそうかと思います。
TBありがとうございます♪ (チョコ)
2007-12-24 12:12:54
COZYさん

はじめまして♪
TB&コメント、ありがとうございます。

やっぱり「ルグラン嬢」、でしたか?(笑)
お目当てのモネが、あの状況では良く分からなかったので残念でしたけど
(私としては)想定外の「ルグラン嬢」が素晴らしかったので
とっても満足して帰ってきました。

ポストカードに多くを求めちゃいけないようですね(笑)
今頃になって
買ってくればよかったかな~、と、思ってます。

日々のこと」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
フィラデルフィア美術館展 (はなことば)
都美で開催中の「フィラデルフィア美術館展」に滑り込んできました(会期:2007年10月10日から12月24日まで)。 感想を一言で言うと「なんか美術の教科書並みやな!」ていう感じ。人気でそうなところを満遍なくおさえていて、という感じで、どの教科も優秀な成績をお...
フィラデルフィア美術館展 印象派と20世紀の美術(東京都美術館)-美術展の感想- (虹色新天地)
今日は「フィラデルフィア美術館展」を見に上野の東京都美術館へ出かけてきました。 僕はこの展覧会については「印象派の有名どころとか、僕の好きなカンディンスキーとかが見られ...