君が好き(中略)ただそれをいいたいだけのブログ

KAN、馬場俊英、Paul McCartney、Billy Joelが好き。主にTwitterまとめです。

KANバンドライブツアー2012/1/20【ある意味・逆に・アルハンブ rararararara(巻き舌)】 (ZeppSapporo)

2013-09-23 23:02:52 | KANライブレポ
字数制限と記憶の限りレポートします。
記事のタイトルでおわかりの方はおわかりでしょうが、モロネタバレです(笑)
まだライブを観てない方はUターン推奨します。

今回の偽ツアータイトルは、読んでくださった陰アナさん泣かせでしたね。こっちは爆笑でしたが(笑)

01. NO-NO-YESMAN ('87『NO-NO-YESMAN』)
開演前、かねてから噂になっていた、とあるグッズを対戦実演販売してました。
18時15分すぎにゆったり入場した私は、即、グッズ売り場に直行し

「おてろやん、ひとつ」

と、はにかんで苦笑しつつ注文(笑)し購入。
したのはいいけど、未だに勿体無くて封を切ってません。パッケージの故意な誤字(しかもメードインチャイナ)に、ほくそ笑みました。



追記。妹とおてろやん対戦しました。結果はこちら↑

当然、開演前にaudienceへ注意を呼びかける小ネタもありました。
うろ覚えですが「携帯付き電話カメラ、携帯付きスマートフォン、手作りカメラ、8ミリ…」
札幌の皆さん、ここ、笑いどころだから笑ってさしあげましょう(笑)ね。
たしか、予定時間通りに開演しました。

オープニング。ロック調なSEに乗せて、偽ピアノに一人ずつ登壇しポーズを決める。かっこいい。
最後、舞台の真ん中で5人揃ったときはダチョウclubの決めポーズかと思った(笑)けど…

皆さんの衣装、もとい普段着のインパクトには、逆にやられました(笑)
とくにかんしゃん!
あの普段着に老眼鏡(爆)!
あれは何のつもりだったんですか(笑)?

私は
ボンマルシェをヅラ抜きで再結成してみたら、ああなっちゃってなんかぐったり、しんなり…
したものと勝手に解釈しました(笑)。

ともかく、ライブで一度も聴いたことが無く、聴けたら死んでもいい曲第一位だったこの曲を、一曲目に聴けて、死にそうでした(笑)
小芝居抜きでも(爆)!

02. こっぱみじかい恋 ('92『めずらしい人生』)
この曲をやると分かっていたら、紺色のマフラー返しに持って行ったのに(笑)

03. 甘海老 ('93『弱い男の固い意志』)
ピアノ弾きながらの甘海老も、おつなものです。かんしゃんに踊らせるのは年齢的に酷だと思います。お客さん側が好きに踊りながら聴けばいいんでないかい(北海道弁)?

04. 死ぬまで君を離さない ('93『TOKYOMAN』)
後ほどのMCで「ストーカーぽい歌詞」と言っていたストーカー心中ソング(と勝手に命名)を大熱唱。泣けました。

05. REGRETS ('89『HAPPY TITLE -幸福選手権-』)
これも泣けた。

06. STYLISTIC ('87『NO-NO-YESMAN』)
これはかんしゃんが自分で書いた歌詞ではないので、老眼鏡着用歌唱(笑)
後ほどのMCでは「枯れ葉舞うペイブメント」のところをネタにしてました。

07. 愛は勝つ ('90『野球選手が夢だった』)
弾き語り→二番の途中からバンド加わる→やっぱりやられました(笑)

08. 青春国道202 ('90『野球選手が夢だった』)
懐かしいなあ。
個人的には福岡ソングやってくれるならwest home townが聴きたかった~聴きたかった~聴きたかった~yes!(後ほどやる曲の事前ネタバレ(笑))

09. RED FLAG (一般道路速度超過) ('06『遥かなるまわり道の向こうで』)
やっぱりやった!
またやった(笑)!
(たしか)座ってポン!のときと同様に
「止まれとかかれた赤い旗」
「赤地に金色もしくは黄色い星の旗」
「止れまとかかれた赤い旗」が登場(笑)
はためかせていたのはスタッフさんの人力。お疲れ様でした。ありがとうございました。これは二階席からじゃないと見えなかった(笑)

結局、Twitterでフォローさせていただいている某スタッフさんに禁止されたので(嘘)
赤い旗は持参できなかったけど、赤いストール着用で、一般二階席センパイ側を煽り立ててましたよ(笑)!
センパイが滑って転びかけてました。大丈夫でしたか?

ここまでMC無しでノンストップ。観る側もやる側も、そろそろくたばってきます(笑)

(休憩)
前回はあった、陰アナさんの説明すらない(笑)
ざわつく客席。
要するに、お客さん向けトイレタイムだよね(笑)


10. アルハンブラの思い出(Recuerdos de la Alhambra) (フランシスコ・タレガ)←ギター五重奏
これが今回のツアータイトル曲とのこと(笑)
センパイ以外は、トレモロを必死に弾いてました(笑)
物悲しい曲なのになぜか笑える演奏でした。

(小休止)

11. プロポーズ ('91『ゆっくり風呂につかりたい』)
やられました。でも、むしろday by dayでも可(笑)

12. セルロイドシティも日が暮れて ('87『テレビの中に』)
やられましたその2。

13. 小羊 ('01『Gleam & Squeeze』)
2001年、今は無き札幌市民会館での歌詞間違えガッカリ事件のリベンジをお互いに果たせましたね。心中で号泣。やっぱり名曲!

14. まゆみ ('93『TOKYOMAN』)
ワンドリンク、三ツ矢サイダーにしといて良かった。CMソングだったんですよ♪ 皆さん、ご存知でしたか(微笑)?

コール&レスポンス
男子!女子!のコーナー。
今回はあのクっさいバンドキャラの口調で、なぜか英語。

「MEN'S! レディース! アザーズ!(手をあげる人無し)
グラス!コンタクト!ヌードeye!
(ヌードeye!の言い方とポーズがいやらしくてツボ(笑)
レーシック!コールは無かった)
ファミリー!(数組いました)
20代!30代!(会場ほとんどが手を挙げる)40代!50代!
10代!17ちゃい!」

このコーナーで、個人的にかんしゃんにいじられた、しあわせなお客様を一部紹介します。
・最前列真ん中にいらしたお着物の女性。お綺麗でした。
・札幌日大中学生もしくは高校生男子(17ちゃいにはみえないらしい)とお母様。なぜか席は離れてました。

・大阪ライブでもいじられていた(笑)中標津美人三姉妹のみなさん。
・50代の方(女性)をつかまえて「49歳くらいに見える」だなんて、かなり失礼な発言もあり(笑)

15. よければ一緒に ('10『カンチガイもハナハダしい私の人生』)
男子!女子!コールと、歌強制・睨みつけ(笑)は鉄板ですよね、ああされると、歌わざるを得ないもの(笑)

「新曲です!」
とのMCに、
「…もしかしてライブ初披露の未発表曲やるのは?」と、妙に誤解したのは私だけじゃないと思いたいです(笑)
会場も多少ざわめいてましたもの。

16. Listen to the Music ('11(最新曲))
この曲もライブ初披露、ではあるんですけどね(笑)
そうそう頻繁に新曲だせっこないもの。
♪そりゃそうですよね~(笑)

saxophoneソロは、やっぱり矢代さんのシンセによるエアsaxophoneでした。
でも、何もsaxophoneを天井からぶら下げて揺らして、演奏しているイメージを表現しようとしなくても(笑)
これを揺らしていたのも人力。旗と同じく二人がかり(笑)
当然、適齢期の全曲つなぎにもsaxophoneは登場(笑)

17. 丸いお尻が許せない ('93『TOKYOMAN』)
MCで、この曲を踊らないでピアノ弾きながらやるのは、…のようなもの、と変に例えてみるコーナーあり(笑)
清水さんの「服を脱がないでお風呂に入るようなもの」(うろ覚え)がツボ(笑)

18. Sunshine of my heart ('94『東雲』)
あの普段着で(笑)、スティーブ椀田さんが憑依し、かなりの熱唱!
今回のライブで一番やられた曲です!
この曲ですよね、頭上、じゃなくてZeppのミラーボールが回ったのは…

19. Oxanne~愛しのオクサーヌ~ ('98『TIGERSONGWRITER』)
当然、センパイ→かんしゃん→西嶋さんと振り返り、清水さんが叫ぶ、おっぱいぱいコーラスつき。

20. 紅のうた ('99『KREMLINMAN』)
短めのお別れ。沁みる歌。

<アンコール>
21. Eleanor Rigby (The Beatles)←バイオリン五重奏しながら
以前のキラキラ星よりも、曲の難易度は上がっていたけど、やっぱり下手は下手(笑)
わざと下手に演奏してるんだったら逆に凄い(笑)

個人的には、数年前に、なぜか北広島駅のホームで流れていて、かなり憂鬱になった思い出の曲を、こんな形で聴けるとは思いませんでした(笑)

この曲、歌詞も曲調もかなり暗いんですよね…

22. 適齢期 LOVE STORY 2012~全曲つなげ ('88『GIRL TO LOVE』)
今回の仕切りは、偽・秋川雅史さんではない?新マネさんでした。お疲れさまでした。

どさくさ紛れにAKB48の「会いたかった」を随所に織り込みながら、
どさくさ紛れに平井堅さんを憑依させて歌っちゃう、
という、文字で書いてみても伝わらないような超高度な技を披露してくださいました(笑)
今までの全曲つなぎの中でも最高傑作です(笑)

やっと、こちらが「♪会いたかった~」のフリを覚えてついていって踊れた!と思ってたら、
どさくさに「♪おしり~」とか「♪おっぱいぱい!」だもの(あれ?逆か。笑)
ある意味で、音楽的sexual harassmentでした(笑)

全曲つなぎに行く前に、かんしゃんも滑って転びかけてました。
もしかして、Zepp Sapporoのステージの床に、バナナの皮でも仕込んであったんですか(笑)?


23. 今度君に会ったら ('96『MAN』)
最後がこれだなんて、ズルい。
永遠とか50年後とか朝日橋とかは封印ですか?

あと、MCでの「イメージ出身地」は、札幌ではお約束ですが、
初めて「イメージ札幌市民」発言が聴けました(笑)
私も札幌には住んでるけど、住民票は移してないので、イメージ札幌市民です!仲間だ(爆)!!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アメブロから引っ越そうかと投稿テスト(笑)

2013-09-23 18:51:49 | 野球 
gooでは、はじめまして。

アメブロがあまりにも重たすぎるので、此方への引っ越しを考え、テスト投稿しています。

せっかくの三連休、女の子の日と、もろかぶり。
天気は良いのにどこへも行けず(T_T)

ネットしながらテレビ観ながら
(半沢直樹面白かった!続編希望!)
ラジオ聴きながら
(かんしゃん絡みでfm cocoloと
HBCのFighters戦中継)
過ごしてました。

Fightersは楽天に見事に三タテくらい、
憎き巨人は優勝を決めてしまったので、
わたし、非常にご機嫌斜めです。

ついついTwitterでも毒舌に…

ともかく、暇でヒマで仕方なかった。
半沢直樹の原作本、紀伊国屋書店Webストアで
ぽちっとなしてしまった(笑)
届くの楽しみ♪

実は、買ったは良いけど読めてない本が一冊ありまして…

こちらです ↓


意外と分厚くて
351ページのうちの半分くらいで
ページが止まってます。

今夜は残りを読みますか。





…日記は毎日は書けないと思います。次は週末に書けたら書きます。

普段はTwitterまとめブログです。
ご了承ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加