君が好き(中略)ただそれをいいたいだけのブログ

KAN、馬場俊英、Paul McCartney、Billy Joelが好き。主にTwitterまとめです。

ネタバレ要注意!【ロックご自由に】名古屋公演 本当のライブレポート

2016-06-15 09:44:53 | KANライブレポ

【ロックご自由に】のイメージライブレポート

の答え合わせです。

ツアー全日程が終了しましたので、
gooブログにも転載します。

わたしは今回、
自分が観る前に
ネタを知ってしまっていたことを、
非常に後悔していますw

いちおう、改行を入れておきます。


b
l
o
g
b
l
o
g
b
l
o
g

b
l
o
g
b
l
o
g
b
l
o
g


(注 この曲は残念ながら
ライブでは演奏されませんでした。
開演前の客入れBGMでもいいから、
できれば何らかの形で聴きたかったw)

実際の客入れBGMは、
きゃりーぱみゅぱみゅちゃん?か
Perfumeの曲の
remix?でした。
これ、
中田ヤスタカさんの許可は
取ったんでしょうかw?

開演前。
舞台には白い幕。
「Listen to the music」の
ストリングスのイントロが流れる中、
KANさんの人生を素数年ごとに
振りかぶるスライドショーが
スタート。

こどものころの和くんの可愛いことw

あと、余り誰も突っ込まない
細かすぎる指摘ですが、
「1」は素数ではありませんよ、
「2」から始めないとw

ピアノの上には、「6×9=53」の
ジャケットに登場する
KANおじいちゃん、
を模したと思われる
何かのシルエットが…

01.桜ナイトフィーバー

こぶしファクトリーのみなさんが
カバーしてくれたおかげで、
ようやく多少は
世間一般に知れ渡ることになった
迷名曲w。

なのに、木村和さんは
またもライブのオープニングから
やらかしてくれます。

あのKANおじいちゃんみたいに見えた
何かは



張りぼてw


木村の爺さんは
(たぶん故意に)歌詞を間違えたのか
振り付けを間違えたのか、
演奏を止め、

セットの一部は





崩落w


詳しくは、いつか発売されるであろう
DVDをご覧くださいw

木村の爺さんは、
グダグダとお客様に謝る振りを
してからw

あの「パン、ツー、丸、見え」の
振り付けをレクチャーし始めます。

そのあと、
個人的には、かなり唐突で
驚いたんですが…w

ここで、なぜか

「男子!
女子!

裸眼!
メガネ!
コンタクト!

…(中略)…

ショッカー!」


「イー!」


…流石、名古屋のお客様w

木村のおじいちゃん、
「男子!女子!」コールについては
何にも説明してなかったのに
このリアクションw

新潟のお客様には、この段取りが
余り浸透してないような
気がするのですが、
大丈夫でしょうか?
みなさん、リアクション
出来ましたか?w

あ、書き忘れてましたが、
普段着と言う名の衣装は、

なんと、


全員
サンバカーニバル


でした。

(…ドラムの清水さんがFacebo●kで
「新作衣装で採寸した」と
言っていたので、
てっきりサンバはないかと思って、
以前の妄想ライブレポート記事にも
そう書いていたのに…



































だまされましたw)

色は、
木村の爺さん→赤、
西嶋さん→黄
清水さん→橙
菅原さん→青
佐藤さん→緑
矢代さん→紫

虹の七色にはひとつ足りませんねw

もちろん、木村の爺さんは、
白い羽を背負って、
頭にも羽帽子を被っています。

羽と羽帽子は重たいので、
この曲のみ。
羽はわざわざミニサイズにお着替えw

羽帽子をはずした後、
おでこには帽子を被ったあとがついて


真っ赤っか


でしたw

今回の席は、一階の中ほど、
菅原、西嶋さん側の
1、2番。
わたしより10cm背の高い名古屋嬢な
相方さんは
2番の席を譲ってくれました。

なので、
(ピアノを弾く際にも
手元は見えないので)
木村の爺さんは、
余り視界には入らず、
何かと菅原、西嶋、清水さんお三方を
ガン見しながら観てました。

なぜか今回はみんなメガネキャラ。
ギターの佐藤さんまで
サングラスをかけていて、
遠目には
スガシカオさんのように見えました。
偶然でしょうか?わざとでしょうか?w

菅原さんは大活躍でした。
彼は、CDでは
根本要さんや
佐藤竹善さんや
馬場俊英さんが
歌っていらっしゃるパートを
歌いつつ、
ギター、グロッケン、
「桜ナイトフィーバー」では、鼓
(鼓は偽物で、
音は矢代さんのシンセ?)
の演奏をこなしていたんです。

…木村の爺さんへ。

以前、馬場さんへの浮気は
公認していただけましたが…

今回だけは菅原さんに浮気しても
いいですか?w

今回のライブでは、
馬場俊英さんのコンサートで
歌詞テロップが舞台後方に
映し出されていたのを
パクって居ますw
以降に歌う歌詞はすべて、
お客様から丸見えw


木村の爺さんのMC
「馬場さんにやらしく
お伝えください」

…たぶん、故意に
「よろしく」を「やらしく」と
言い間違えたものと思われます。

馬場さんの金沢公演に
お邪魔出来れば、
お伝えしておきますよw


02.テレビの中に

名古屋公演でも、
フルコーラス歌唱ではなかったです。
できれば、松本いやの張りぼてが
観たかったw

03.Happy Time Happy Song

こどもコーラスと大人コーラスは
以前もやったネタですが、
歌詞テロップに( )書きで
(こども)(大人)と書かれていたのには
爆笑。

04.言えずのI LOVE YOU

もちろん、清水さんが歌って
木村の爺さんは歌わない…
というネタは
ありませんでしたw

05.Songwriter
この曲には、
確か余計なネタはなかったかな。

06.東京熱帯Squeeze
菅原さんの高音コーラス
(CDでは根本要さんが歌っている部分)
♪ララララ~
に、泣けてきました(素晴らしくて)。
この部分をもし、
木村の爺さんが歌っていたら、
下手したら
声が枯れてしまったんじゃないかと…

07.どんくさいほどコンサバ
木村の爺さんは、菅原さんに
(似てない)竹善さんの物まねを強要w

08.scene
お客様は歌詞を知った上で
盛り上がることが出来ましたw

09.愛は勝つ
間奏で、
第九のメロディーで歌っていた
ドイツ語の部分…
このツアー以前から、
なんて歌っているのか
気になっていました。
歌詞テロップのおかげで
分かって良かったですw

(ベンツ、フォルクスワーゲン、
とドイツの自動車メーカー名などを
連呼していますw)

10.Rock'n Soul in Yellow
この曲をライブで聴くと、
ショットガンでなくても
酒が呑みたくなります。
今回は、終演後に某オフ会に
数年ぶりに参加。
東北・北海道推しの居酒屋でした。
牛タン、かつおのたたき、
手羽先
(これはどう見ても名古屋飯w)
などを肴に
生中3杯ですっかり出来上がり、
ふらつきながら終電近くの地下鉄で
名駅にとった某ホテルに
帰宅しました。

(暗転、小休止)

アコースティックコーナー。
清水さんがカホンに座ろうとするが
実はダンボールで、
後ろにひっくりかえる、
という、体を張ったネタがw

こちらの席からは、
ダンボールだとはわからなくて、
マ ジ で
転んでしまったのかと
余計な心配をしてしまいましたw

ここで、
名古屋でもこのタイミングで
やったのか、記憶が飛んでいますが、


ピアノの上で
ダジャレかるた取り
しながらの
斬新過ぎる
バンドメンバー紹介
がありました。

このコーナー、
ダジャレかるたの売り上げに
多少は貢献したんでしょうか?w

矢代さんは
いっさい、かるたをとる気がなかった
みたいで、
最後まで残っていましたw
これもきっと段取りでしょうw

11.ポカポカの日曜日がいちばん寂しい

菅原さんのハモリが
ひじょうに素敵でした。
この翌日(5月4日)、
木村の爺さんは大阪で開催された
佐藤竹善さん主催のイベントに
ゲスト出演し、
当然、この曲も竹善さんと
ハモって歌ったそうです。
チケットと移動手段と宿さえ
確保できれば、
仕事自体は休みだったので
行きたかったです。

12.悲しみの役割

不倫がテーマの歌だからといって、
お客さんに
「不倫してますか?」って訊くのは
やめてくださいよ、木村の爺さんw
名古屋では
誰も手を上げていませんでしたしw

ex.胸の谷間
(ボサノバ→
サンババージョンで1コーラス
→矢代さんに止められる)

木村の爺さんが、
小野リサと滝川クリステルの
物まねをしてからの
思い切ったライブアレンジw
個人的には、このアレンジで
フルコーラス聴きたかったですw

…ここからが問題の
(わたしが妄想で書いた記事を
的中させてしまった)

女性の体の
パーツフェチソング
メドレー

です。

ここから、なぜかテロップの
歌詞の一部が
赤文字
になります。

14.青春の風
できればここで「ひざまくら」も
聴きたかったですが
(しつこいな)

この歌にも

スカート翻すような

って歌詞がありますものねw
この曲のギターソロは、
木村の爺さん自身が
本当に弾いていましたw


15.夏は二の腕発情期
私の記憶が確かなら、
この曲をバンドライブで
演奏したことはないと思います。
(弾き語りばったりでは
「歌詞解説、朗読後の弾き語り」
という嫌がらせをされたことが
あるような
おぼろげな記憶がありますが
あまり確かではありません…)

16.丸いお尻が許せない
もちろん、アウトロには
♪お尻~
り~り~り~り~
コーラスつき。

17.胸の谷間
ああ、ともかく、
木村の爺さんよりも
10歳以上は年上で、
木村の爺さんよりも
変態でエロガッパな
わたしの彼氏(バツイチ)にも
ライブでこの曲を聴かせたかった…w
当然、「6×9=53」は
彼氏の車のカーステレオに入れて
ドライブのたびに聴かせて
洗脳していましたw

あ、いっておきますけど、
わたしたちカップルは、
不倫ではありませんのでw

18.Oxanne
もちろん、
菅原さん、西嶋さん、
木村の爺さん、佐藤さんの順に
振り返りながらの

♪おっぱいぱい

コーラスつき。









そして、あの物体が二個も客席へ
飛んできました。
そうです…































おっぱいバルーン。






















残念ながら、こちらには
一度も飛んできませんでした。
バルーンには、
乳首まであって、
結構リアルでしたし、
思っていたより
巨乳でしたw





















19.安息
一度目のお別れの曲は、
やはりこの曲で、
いろいろありすぎて混乱している
わたしたち名古屋のお客さんも、
ようやく一息つけて安息。



<encore>
バンドメンバー全員で、
いったんはけてから
舞台後ろをダッシュして
反対側から再登場するという
イリュージョンを披露w

名古屋ではその様子は
丸・見えでしたw
この段取りは、
木村の爺さんが
一度目のお別れの前に
説明してくださいましたw

20.ロックンロールに絆されて

ここで木村の爺さんは
ひじょうに難しい注文を
お客さんたちに投げかけます。
「♪おっぱい以外に~のあとで、
おっぱいバルーンが
また客席に飛んでくるので
つきの16小節の間に
こちらへかえしてください」
とか何とか言ってましたw
名古屋では無事におっぱいは
舞台両端へはけていきましたw

21.適齢期LOVE STORY 2016
~全曲つなげ
今回の全曲つなげは、
なんと逆順つなげw
で、たぶん、「青春の風」以降に
歌詞テロップでは
赤文字になっていたところだけを
つなげて
メドレーにしていたかと思います。

で、今回のドサクサ紛れ楽曲は、
「Red Flag」
(おっぱいの衝撃でw
わたしはあとから
某ネタバレ掲示板を見て
気づきましたw)

と、なんと





















ゲスの極み乙女の
「両成敗でいいじゃない」
でしたw

ゲス側には
許可は取ったのでしょうか?
DVD化が難航してしまうので
非常に心配になりますw

ドサクサ紛れのゲスは、
こちらが元ネタの曲を
あまりわかっていなかったのでw
ベッキーとの不倫騒動のことを
抜きにしても、
あまり笑えませんでした。

ゲスのボーカルは
離婚しちゃいましたね。
かといってベッキーと
よりをもどすわけでも
ないようですし。

大きな字では書けませんが、
ライブのネタとしては、
ドサクサ平井堅のほうが
面白かったなあw

平井堅さんは、この日、
日本ガイシホールで
コンサートをしていたそうです。
きっとライブの打ち上げでは
木村の爺さんと
合流していたのでは?w





22.寝てる間のLOVE SONG
当然、本当のお別れはこの曲。

客出しBGMは、Billy Joelの
「And so it goes」
に戻っていました。
長年のKANマニアが高じて
Billyファンにもなったわたしは、
心中で大号泣。

終演後、この曲のことを知らない
お客様が、スタッフさんに
この曲のタイトルを尋ねていました。
教えてあげればよかったかなw

今回のライブは、
あの巨大物体のおかげで、
ほかにも織り込まれていたコネタに
お客さん側は
気づきにくかったのでは
ないでしょうか?

どの曲でかは忘れましたが、
木村の爺さんが歌いながら一瞬

五木ひろしの振りまね
(こぶしを握りながら)

をしてきて、
気がついたわたしだけ
一人で爆笑してたりとかw
↑これ、気づいた方、
いらっしゃいませんか?

ああ、突発的に名古屋遠征して
よかったです。
でも…

おっぱい
触りたかった
!!!!!!!!!!!!!
出来れば彼氏にも
触らせたかった
!!!!!!!!!!!!!





#ハッシュタグ

#歌詞

#テロップ

#羽

#KANネタバレ

#KAN

#kimurakan

#ツアー終了まではアメンバー限定公開

#ライブレポート

#おっぱいぱいがとまらない

#平井堅

(以降、アメブロについた
コメントを転載)

コメント
2 あずさ@金沢近郊
Re:無題:
>みけにゃんさん

確かに、終演してからネタアナウンスまでの時間は長く感じました。

名古屋ではアンコール催促の拍手はありませんでした。
拍手したとしても出てきてはくれないことは分かっていましたしw

ネタアナウンス前に帰り始める方もいました。岐阜、三重からいらしたかたは、そろそろ終電の時間だったかも。
こちらはしらさぎの最終で帰れたかもしれませんがw,
オフ会で飲んだくれてw,一泊してから帰りました。



2016/05/06 1:10:49
返信
1 みけにゃん
無題:
名古屋レポート、ありがとうございます♪
私は大阪2日目に行きました。
読みながら、いろいろと思い出しました。

終演後、真っ暗なまま、なかなか明るくならず、
ネタ仕込みのアナウンスもなかなか流れず、
もしかして、まだあるの?という雰囲気が残り、
ほぼ全員の方が帰らず、アンコールの拍手が始まりました。
しかし結局、アナウンスが流れ、やはり終演でしたが(^_^;)
名古屋はどうでしたか?

不倫の問いかけに、大阪では逆にKANさんが質問されて「僕はもちろんしていません!」と真面目に答えられていました(^_^;)
2016/05/05 20:41:10
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【ロックご自由に】のシークレットゲストを大胆予想

2016-03-10 19:34:44 | KANライブレポ
※この記事は、
あくまでもわたし自身の
勝手な予想です。

あまり
真に受けないでくださいね(笑)

mixiのKANコミュニティに、
【ロックご自由に】ネタバレトピックを
立ててみました。

(なぜ今まで
誰も立てていなかったんだ、
という感じですが)

mixiの会員の方は、こちらからご覧ください。

で、そのトピックの中でも
書きましたが、


◎KANさんのツアー日程

 5月1日 広島
 5月3日 名古屋

◎ミスチルのツアー日程

 4月30日 山口
 5月6日 島根

ということは、

ミスチル櫻井さんは
(ライブでお疲れかもしれませんが)

5月1日には広島に滞在していて、
シークレットゲストで、
KANさんのライブに
出演しようと思えば出来るんじゃないか?
と、私は勝手に予想しています。


もしかしたら、
櫻井さんは、
5月3日に名古屋に来てくれるかも…
とも考えましたが、

距離的に移動が大変だし、
(もし移動するとなると
車ではなく新幹線を使うと思うので)
バレてしまう可能性も高くなるので、

残念ながら、櫻井さんの名古屋での
シークレットゲストはないかな…
と予想しています。

わたしは、
広島でのKANさんのライブへは
行けないので、
これが実現したら、広島のお客様を
羨ましがることでしょう(笑)

名古屋に
どなたかがシークレットゲストで来て下さるとしたら、

名古屋つながりで、
スキマスイッチのお二人がきて、
「scene」歌わないかなあ、とか。

隣県の三重県つながりで、
平井堅さんが来て、

【ある意味、逆に、ある反面】で
KANさんがやらかした
「適齢期Love Story」の
全曲つなげドサクサ紛れの
平井堅の物真似からの~
ご本人登場! とか。

期待で
胸がおっぱいに
膨らんでしまいます(笑)

こうなると、予想というよりも
むしろ妄想です(笑)

こぶしファクトリーさんが
オープニングゲストで来て
「桜ナイトフィーバー」
歌わないかなぁ…とか。

馬場俊英さんにも来ていただいて
もちろん
「ありそでなさそ」と
「ロックンロールに絆されて」を
歌っていただきたいですし。

あ、佐藤竹善さんとの
「ポカポカの~」や
「どんくさい~」とか、

馬場さんが無理ならハラショーさんが
「ロックンロールに絆されて」を
歌うとか(笑)




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

fm osaka LIVE SPRING 2007 大阪上町春めぐり~花と歌~を振りかぶって<

2016-02-22 15:53:54 | KANライブレポ

(某SNSの日記より再録)

2007年05月03日

長いタイトルのイベントでした。
MCのDJさんが、タイトルを噛むのも止むなし(^o^;
主にKANさん中心にルポします。

・オープニングアクト SLYTRIBES
・伊沢麻未
やー、ドキッ!女だらけのライブ大会!だというのに大阪に来てから気付いた(^o^;
・いきものがかり
やー、ちっこくて細くて白くて可愛い(ボーカルさん)。
・dorlis
歌と花(フラワーアレンジメント)、大西ユカリ姉さんも。
・押尾コータロー
カッさらっていきやがった(^o^;
「のびぃ~」「ウェ~ブ」
「戦場のメリークリスマス」をギターで弾くとは!

・KAN(ピアノ弾き語り)
登場前、舞台袖で待ってる姿に(イメージ)鼻血吹きました!
待ってました!
ピアノの向きは、ばったり#5と同じ向きでした。
ちょいとピアノ練習。
まさか、一度引っ込むのか!?と思ってしまいましたが、さすがにそれはない(笑)

「何の変哲もないLOVE SONG」
歌詞どおりのお天気で何より。飛行機雲がないのが惜しい!
「カレーライス」
この曲のおかげで夕食はカツカレーになったのは言うまでもない(^o^;
出来れば、せっかく大阪へ来たんだし、インデアンカレーが悔いたかった(喰いたかった)。

MC
20年前に大阪城公園(野球場のあるほう)で大阪初ライブをした。それから大阪城ホールなどでもライブしたなあ~(と回想)

「牛乳飲んでギュー」
逆代表曲(笑)! Billy Joelの「Baby Grand」を歌うのか、と思わせるイントロが好き!
「まゆみ」
なら、これが代表曲なんでしょうね。
曲後、カラスが「カー」と鳴きながら飛び過ぎる。

MC

KAN「何ていってました?」
客席「笑」
次の曲が「カラス」なら良いなあと期待してしまった、わたし(無理か)
KAN「押尾コータローさん、凄かったですね~ (中略)
 私、後2曲ですが、あんなふうになったら、かえっておかしいですから」
観客爆笑。

「世界でいちばん好きな人」
「永遠」
あんなふうになるはずもなく、しっとりと聴かせてくれました。
永遠はやたらとテンポが速かった気が島倉千代子。

・中村ユカリと新世界
一曲目の、歌詞で名字を連呼する曲に大爆笑しました。
あと、「県警本部対組織暴力」「横須賀ストーリーもどき」(どちらも正しいタイトルかは知らん)も最高!
これでチケット代1000円はお買い得でした(笑)!
夕食のカツカレー代より安かった(爆)

KANさんのMCの補足。
「グッドイメージを保ちたいんで…余計なことは喋らないでおきます」
→「スーツはイタリア製です」「一応大学出てます」
確かに(他のミュージシャン目当てのお客さんのことを考慮して)
余計なことは喋ってなかった気がします。
後から出た中村ユカリ姉さん曰く
「巻いていた」そうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2007年4月1日の名古屋のすっぴんでばったりを今更簡潔に振りかぶって

2016-02-22 14:55:52 | KANライブレポ
(某SNSの日記より再録)
 
風邪→マスク→KANさんにつっこまれ(ライブネタバレあり)

2007年4月1日、名古屋でのすっぴんでばったり、無事いってきました。
病み上がりには酷なKANさんの真横の席でした。微熱が(^o^;
二度目のお別れの前に尿意に耐えられなかった私は、席を離れかけたのですが、
ステージの端にはけた直後に舞い戻ってきたKANさんにみつかってつっこまれました(^o^;

あはは。

(こんなことでだけど)つっこまれて光栄です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岩見沢 Music GARDEN WITH 2009を今更振りかぶって

2016-02-21 20:12:00 | KANライブレポ
(某SNSの日記より再録)

●最初はサンセットスウィッシュ。

●まさかの二番目でKANさん登場!
衣装は青アメフト 44番。

「何の変哲もないラブソング」
一曲目はマイケルジャクソン追悼でbeat itにしたかったんですけど、とMCでほざくKANさん(笑)

「まゆみ」
「あの緩やかな日々(チューリップのカバー)」を1.5回(笑)
イントロ間違えたのを引き摺ってやり直し。てかそのままやっててもバレなかったのに(笑)

「50年後も」

●スターダスト・レビュー

「アメイジンググレイス」
「夢伝説」
アメイジンググレイスで疲れ果てて、
多少気が抜けて音を外す要さんを見た(笑)
「木蓮の涙」
「あいのうた」

KANさんお召し変え。
緑アメフト23番。
要さんに「大バカもん」呼ばわりされ呼び込まれる(爆)
で、「1000円札ねじ込んで逃亡事件」を暴露されるKANさん(苦笑)

90年に出して、91年に気付かれた曲こと(笑)
「愛は勝つ」
コーラスが凄かった!
添田さんはなんかキマグレンの片割れみたいな衣装でした(笑)
すべての悲しみにさよならするために

「GET UP MY SOUL」
KANさんはカウベル担当。スティック落としを披露(笑)
「潮騒静夜」

財津和夫さんはどっかの退職した校長先生のようでした(笑)
平原綾香さんは聴かせてくれたけど、合間に咳をコホコホしてたのが気になりました。
山本潤子さんはしっとりと倦怠期夫婦の歌を2曲ほど交えてました(笑)

最後はまたお召し変えしたKANさん(笑)
赤アメフト 80番
「翼をください」

手持ちぶさただったのか、二番辺りから手に持っていたアメフトのボールを振り出したのがツボでした(笑)

このあと札幌へ向かって、焼鳥と梅酒で出来上がり(笑)、ベッシーホールでjake stone garageを2列目でガン見したのでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

KAN札幌ネタバレ・リアルライブレポート 2010/04/04 ZEPP SAPPORO

2015-03-27 14:22:27 | KANライブレポ
(mixi日記より転載)

注:これを書いて居る本人は今回こそ観に行って参りました(笑)!
…それにしても立見でいいから二階席で観たかったです…というか会員特製チケットで行くべきだった…(号泣)
立って観て居る時は背伸びのし過ぎで肩が凝ってきて、
ライヴ終了後は笑いすぎで表情筋と腹筋が痛くなったほど(笑)
事前オフ会にお付き合いいただいたみなさま、有り難うございました。
心置きなく道内某所へ旅立てましたよm(_ _)m

曲順
開演前 パヒュームの新曲→KAN氏の曲のremix(IDEA、など10数曲。ゲストの衝撃が強すぎて記憶飛んでます(笑))

01 DISCO 80's
幕が落ちる前にシルエットで映っていたのはゲストのかた?
バンドメンバー全員、金ピカtuxedoに蝶ネクタイ着用。眩しすぎて目がチカチカする(笑)
矢代さん以外は(笑)、アフロヅラ着用。曲のラストでアフロヅラが糸で釣られて登って行くのは、お約束なのに笑える。

02 君はうるさい

03 ロック試練の恋
…やっぱり此の曲、好み。イントロの清水さんの叩くバスドラでテンション上がりまくる!

04 小学3年生
此の曲では、バンドメンバー全員シルクハットを被る。♪プロポーズさぁ~のところで、KAN氏が胸ポケットに指していた赤い薔薇をセンパイ側の客席に放り投げる

05 青春の風
KAN氏は本当にguitarソロを弾いていたのだろうか、と疑ってしまう(笑)
06 ピーナッツ

07 世界でいちばん好きな人
弾き語りからはじまったのだが、KAN氏がイントロを弾き間違えてやり直す(笑)

08 めずらしい人生

09 牛乳のんでギュー(弾き語り)

(偽ゲスト・恵比寿スレプリーでもう一度(笑))
彼も胸ポケットに薔薇を指して登場。歌の途中で偽ピアノの上に上がり、薔薇を放り投げやがる(笑)

10 ドラ・ドラ・ドライブ大作戦
此の曲はアコースティック編成。
♪ぼくの車には音楽が満載なのさ~のところを、♪きみの車には音楽が満載なのさ~と歌った。
間違えたのか歌詞を変えて歌ったのかは不明(笑)
11 Drive California
…これ、KAN氏の曲とEaglesの曲と、両方の元ネタを知って居る人は笑えると思うんだけど、
演奏とchorusワークがしっかりしてるから成せる技なんですよね。

(矢代さんのピアノに合わせ、オー・ルヴォワール・パリのさわりだけ歌う。次回の弾き語りばったりでは絶対にフルコーラス歌って下さい!)

12 Day By Day
…かなりスティーブ椀田が入った歌い方でした。
次回のバンドライブでは再登場をお願いしたいです。

で、たしかここでカレーライスも歌いましたよね? Day by dayの前?

13 white line
ここで、STARDUST REVUE根本要先輩が中野先輩の横に紛れて登場!
間奏では電飾付き偽ピアノの上でguitarソロセッションを繰り広げてました!もちろん手持ちの扇風機付き(笑)!
その後、ベース西嶋さんが偽ピアノに上りソロを弾きたがるがスポットライトを浴びられず終了、というコネタあり(笑)

13 (ゲスト曲)夢伝説

14 愛は勝つ

15 よければ一緒に
曲の最後で「ガコッ」と変な音かしたと思ったら、KAN氏がハンドマイクを落として凹ませていた(らしいが自分の席からは全然見えない(泣))
KAN氏「これ(マイク)いくらですか?」
PA「20(万円?)」
KAN氏も凹む(笑)

16 1989
…ただただ泣けました。

アンコール (ゲスト曲)二度目の夢伝説。
曲に入る前の要先輩とKAN氏のトークが、ともかく長くて面白すぎて、文字の羅列では到底再現できないレベルに達していた(笑)
で、イントロの音程をわざと不安定にして要先輩に歌わせないコネタを三回ほど繰り返し、挙句の果てに「電圧が下がったからだ」などとバンドメンバー総動員でボケ倒し、一旦ステージの照明まで落ちると言うオチ(笑)

要先輩は、四回目に歌う前の曲紹介で「夢芝居…梅沢富美男か!」と自分のボケに自己ツッコミをいれ、五回目でようやくまともに歌いました(笑)

トークの最中に要先輩が「木蓮の涙」のさわりを歌い出したので、
「歌って~!」と本気で叫んでしまった私(笑)

アンコール 適齢期LOVE STORY(もちろん舞台裏一周イリュージョンですぐに登場。全曲繋げの「夢伝説」部分には要さん登場)

アンコール バイバイバイ

ゲストは二度目の根本要センパイでした。

偽タイトルは「ソックス脱いで血ぃ吸って」かな、たぶん違う(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

KANライブレポアーカイブス(1994/06/01、World Wide Global Show 札幌厚生年金会館)

2015-03-27 14:06:43 | KANライブレポ
(mixi日記より転載)

注:これは、94年に某大学のサークル誌に載せた、拙いライブレポを一部編集した再録です。苦笑しつつお楽しみ頂ければ幸いです。
ではどうぞ。

曲順
01.(偽)甘海老。正式曲名はカタカナでストーク。(鉄人で登場)
02.ラジコン
03.Cover Girl
04.いつもまじめに君のこと
05.Happy Birthday
06.孔雀
07.STARS
08.星空がcrying
09.アメリカ国歌~焼肉でもいきましょうよ(スティーブ椀田で登場)
10.Sergent Peppers Lonely Hearts Club Band~Alone Again~まゆみ
11.君が代~愛は勝つ~TOKYOMAN
12.テレビの中に
13.明るいだけのLove Song
14.甘海老(マイケル弱小で登場)

アンコール1
15.秋、多摩川にて
16.適齢期Love Story~World Wide Global Digest(どさくさ紛れ曲は「どんなときも」)

アンコール2
17.永遠


以下本文。

今、KANさんのライブチケットが手元に3枚もある。
札幌初の2デイズだが、1回しか観て無いのに。
某イベンターへ45分間電話を掛けまくり、やっと取れた席が2階席一番後(泣)。
当日、或る方に1階32列25番の券を売ってもらい、並んで居たところ、
開場が遅れ、入場後、別の方に「友達と一緒に観たいから席ばくって(交換して)下さーい」と言われて、
1階18列25番のチケットとばくってもらおうとした時…チケットを見失ったから…(汗)
(見失ったチケットは、あとで鞄の中から見つかった)。

間も無く、ライブは波乱の幕開け。
01.(偽)甘海老。正式曲名はカタカナでストーク。(鉄人で)
あのシルエットはMichael Jackson? 最初はあの曲? でもイントロだけで歌わない。お楽しみは後でってことか。

02.ラジコン
これが本当のオープニング曲。smokeを焚いたりして、余りにもまともな登場の仕方だったので、逆に変だった(笑)

MC。「イメージ出身地、札幌に帰って参りました、と言っても宜しいでしょうか!」
こちらが涙する。言ってもいいよ、許す。
いいなあ、お仕事のお陰で週に一度も里帰りできて(笑)

05.Happy Birthday
舞踏復活楽曲。ライブの日から約2か月後が誕生日の私には、嬉しい曲だった。

06.孔雀
舞踏目的楽曲1。
新人chorusの上林(かんばやし)さん
(=後のアーバン宝田こと野沢トオルさん)
がカッコいい、もっと踊って欲しい。

07.STARS
08.星空がcrying
(本人が歌わない「言えずのI love you」つき)
うってかわって、しっとりと聴かせてくれて良かった…
でも、key担当のヤン嶋田さんは衣装が着流しだし、drumsの清水さんは、あの名曲を歌いだすし(笑)
ご本人に歌って頂きたかった(泣)。

09.アメリカ国歌~焼肉でもいきましょうよ
私達は何故か亜米利加(U.S.A.)へ上陸。
…ついに(偽)ゲスト1登場!
スティーブ椀田!
「ヤキーニクッ、イッキーマッショー!」といきなりラップしだす(笑)
こちらも焼肉を食べたくなるほど楽しかった(笑)

10.Sergent Peppers Lonely Hearts Club Band~Alone Again~まゆみ
次は英吉利(イギリス)へ上陸。この流れ、ともかく最高だった。

11.君が代~愛は勝つ~TOKYOMAN
私達は日本へ帰国。まさか「君が代」をやるとは。歌っていたお客様達は正直怖かった。でもこの歌を歌えなくて日本国民として恥ずかしかった。
12.テレビの中に
知らない方へ。KAN氏のデビュー曲ですよ。
札幌公演後には、帰りの飛行機の中で考えたという、
イメージ(偽)デビュー曲「センチメンタル17ちゃい」
も歌ったそう。聴きたかった。

14.甘海老
舞踏目的楽曲2
お楽しみ!(偽)ゲスト2登場!マイケル弱小!
友達の友達のMichael Jacksonのファンの子は、衣装、セット、歌までそっくりだと言ってた。

MC「(何故か博多弁で)
涼しかぁー。
2台の扇風機ばブリ(標準語ではとても。北海道弁では、なまら)涼しかぁー。
でも、みんな気をつけろ。
寝る時に扇風機ば直接顔に当てたら風邪ばひくばい、
ウゥー、ヒィーッ!(くしゃみを一つ)」

…扇風機の風を、一度浴びてみたかったんだって。良かったね。
この年の猛暑を予言したみたいなアドバイス、ありがとう。
でも、北海道民は扇風機回したまま寝たりしないよ(笑)

16.適齢期Love Story~World Wide Global Digest(どさくさ紛れ曲「どんなときも」)
アンコールの圧巻はこれ。仕切りが上手い上林さんに、密かに惚れ込んでしまった。どうしよう(笑)

アンコール2
17.永遠
友達は「朝日橋」を演って欲しかったそうだが、私はこの曲でいいと思った。

最初のうちはまともな演奏すぎて、逆に心配したけど(笑)
変にお芝居染みたライブアレンジ(特に「NO-NO-YESMAN」(笑))に走ってしまって居た、
これまでのライブよりは、音楽家らしくて良かったと思う。
本音。今までのライブアレンジが見れなくなるのか。サビシーッ!


以下、mixi日記にいただいたコメント。

ルグリ2010年03月29日 12:15
手帳の中にJALのカバンとカメラを斜めがけした(アンコールの衣装)KANさんの写真が入ってたりとか、ビーチボールとかキャップとか部屋にあるなぁ‥‥'94年ですか冷や汗
コメント

いたっちーやあやや2010年03月29日 12:21
コミュニティから参りました。
このツアーが私のライブ参加デビューでして、
楽しすぎて+16年経ったのでよく覚えてなかったのですが、
片鱗が蘇った気がします!ありがとうございます!
コメント

るるぴ2010年03月29日 12:49
コミュからきましたぴかぴか(新しい)

私はこのツアーは見ていないのですが、楽しく読ませて頂きましたうれしい顔

私のライブデビューは93年の『はやくよくなってね。』でしたぴかぴか(新しい)

私は今週末の仙台ライブへ参戦してきますわーい(嬉しい顔)
コメント

におろん2010年03月29日 13:41
コミュから来ました。
NO-NO-YESMANのアレンジがなくなってしまったのは残念でしたが、めちゃくちゃ楽しかったのを覚えています。
特に「Alone Again~まゆみ」の流れは秀逸で忘れられません。
全曲繋げもこの時からでしたね。
今のように捻りはなく最初から順番に歌われていたので今でも心の中でこっそり歌っています。
曲順を見て自分の記憶が違っていなかったことを確認出来ました。
ありがとうございました。
コメント

ミカ2010年03月29日 15:21
コミュからきました(^^)

すっごく懐かしいですね~
この日,教育実習の打ち合わせで遅れて入場したので
愛は勝つあたりからしか参加できず

それでも旭川から行っちゃうなんて
あの頃は若かったなぁ~

翌日のライブは最初から見たハズ(^^ゞ
なんだかどんどん記憶が曖昧になってきて(^^ゞ

私も札幌参加予定です(^^)
会場で盛り上がりましょう!
コメント

あずさ2010年03月29日 19:21
> ルグリさん

当時グッズは買って無かったですね。パンフは買いました(笑)

大学の友人に、前の年のパンフを見せてもらって、NO-NO-YESMANにかなり期待して居たのですが(笑)

それから今までずっと、ライブでNO-NO-YESMANを演って欲しいなあ、
と過剰に一方的に期待し続けて居ます。

コメント

あずさ2010年03月29日 19:26
> あや%Goライジングさん

コメントありがとうございますm(_ _)m

私もこの時がコンサートデビューでした。
なので「コンサートとはこういうものなんだ」とすっかり誤解してしまいました。今でも誤解してますほっとした顔

コメント

あずさ2010年03月29日 19:28
> るるぴさん

コメントありがとうございますm(_ _)m
仙台ライブ楽しんでくださいね♪

コメント

あずさ2010年03月29日 19:33
> におろんさん

コメントありがとうございますm(_ _)m
全曲繋ぎとか、偽ゲストとか(笑)、扇風機とか、
この年から始まって今でも続いてる演出が結構多いなあ…と過去を振りかぶってしまいました(笑)
コメント

あずさ2010年03月29日 19:39
> ミカ☆CR-Zさん

コメントありがとうございますm(_ _)m
6月2日も参加されたんですね!

私は当時、貧乏学生だったので、二日間参加はとても無理でした…

札幌ライブ盛り上がりましょうね!
席はあまり宜しくないし、お一人様なんですが(汗)前のお客様たちを観察しつつ楽しみたいと思います。
コメント

BUN2010年03月29日 20:20
私は「座ってポン」からのライブ参戦なので昔はこんなライブやってたんだって嬉しい日記ですねわーい(嬉しい顔)

是非シリーズ化を(笑)
コメント

あずさ2010年03月29日 20:26
> BUNさん

昔書いた文章で、これだけが偶然残って居たので載せてみたのです。

タイトルにも書いた通り、シリーズ化は無理なんです…ご了承ください…m(_ _;)m

コメント

∮やんこ∮2010年03月29日 20:51
>ストーク

マイケルのライヴオープニングのパク●でしたっけ?
(何名ものファンがオープニングで卒倒して運ばれた伝説のライヴの。。。)

過去のツアーパンフ&ファンクラブ会報は、今でもあります☆ミ
センパイ、全く年を取っていらっしゃらない印象が。。。

コメント

∮やんこ∮2010年03月29日 21:14
http://ic.mixi.jp/p/c343947843d70cab294fea2b17c6659cbc57964790/4bb097c6/bbs_comm/77622127_210s.jpg

↑懐かし画像です。
携帯から飛べますかね・・・???

コメント

あずさ2010年03月29日 21:18
> ∮やんこ∮さん

パンフはありますけど、FC会報は残ってないです…

表紙のタイトルが「褌」になったり「暈」になったりしてましたよね。かなり高等な駄洒落ですよね(笑)

コメント

ゆり2010年03月29日 22:06
コミュからすっ飛んできました^^

この頃のKANさんは知らないので
こういう記事は嬉しいです!!ありがとうございます♪
『最初のうちはまともな演奏すぎて、逆に心配したけど』って
他のアーティストでは考えられないよなぁ・・・(笑)
コメント

あずさ2010年03月29日 22:14
> ゆりさん

コメントありがとうございますm(_ _)m

ネット検索かけてみたら、他にも記事は見つかるかも知れませんよ。
コメント

MOMIJI@須磨2010年04月03日 13:22
ええですねぇ、このライブレポ。状況が浮かんできますな。

’94年…高校生だったワタクシがKANさんにハマった頃です。
ちょうど、大阪・FM802(ハチマルニ)で「MUSIC GOMBO SUNDAY」をやっていた頃ですな。
確か、この頃、SING LIKE TALKINGの佐藤竹善が同じ番組の月曜担当で、そのついでとして聞いてたのがKANさんの日曜でした。そこから、ハマって、アルバム「東雲」を買った時ですわ。
KANさんのコンサートデビューはその2年後にあった神戸文化ホールでのライブでした。
コメント

あずさ2010年04月03日 18:52
> KAEDEさん

コメントありがとうございますm(_ _)m

FM802でKAN氏が喋って居るところを一度も聴いたことがないので、一度でいいから(ネット配信とかでは無く)聴いてみたいものです。

むしろSTVさんには、こちらの番組をポッドキャスト配信して戴きたいくらいです(笑)
コメント

おはなちゃん2010年04月10日 18:04
コミュから参りましたヽ(´▽`)ノ
また、某つぶやきサイトではフォローしていただいていますわーい(嬉しい顔)
私の初参加は'96年(確かウキウキウォッチング歌ったツアー)だったので
椀田さんはこの頃からもう存在していたんですね!
ヤン嶋田さんは何時から居なくなってしまいましたっけ><
振りかぶりありがとうございました。
コメント
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

KANライブレポ 2009.03.29 ZEPP NAGOYA その2

2015-03-27 11:23:41 | KANライブレポ
(mixi日記より転載)

えーと、続きです(笑)

短過ぎるお別れのあと…
アンコール
20.ビートルズのカバー(Revolution No.1)
メンバーは、舞台下手からハケて上手から登場。弾き語りばったりシリーズの一部会場でも披露していた、スーパーイリュージョン(笑)!
この曲では多少ヒートダウンさせつつ、踊らせてもくれて、絶妙な選曲でした。
ハイライトは次の曲ですからねぇ~見逃すわけにはいきません。(何故か杉下右京口調(笑))

21.適齢期LOVE STORY
アップフロントの秋川さん(ちがーう!本名忘れました(汗))が登場。お客さんとのやり取りもこなれて上手くなりましたねぇ。
で、当然の如く、これまでの演奏曲をダイジェストで振りかぶって演奏していきます。
でもこれ、実はかなり高度なテクニック。去年の紅白歌合戦でパクられましたが、本家のクオリティには、ほど遠かったなあ(笑)

某ギター雑誌のウェブサイトのライブレポートには、「メドレーがプログレっぽい」といった趣旨の文章が書かれていました。
「ギター小僧から観るとそう聞こえるんだ…」と、非常に興味深かったですね。
拍子もテンポも曲によってバラバラなわけだから、繋げればプログレっぽくなるわな(笑)

そこに何故か「崖の上のポニョ」のおっぱいネタな替え歌が紛れ込んでいて、観客は大爆笑…
と書いても、観ていない人には、何のことやらサッパリ分からないし伝わらないですよね(笑)
何故かポニョはカエルの子、ってことになっていて、西嶋さんが「ちがーう!」とツッコミまくるのがツボでした(爆)

22.50年後も
最後は此の曲、てのがお約束になりつつあります。
古株ファンとしては、ここでもう一度「永遠」を聴けたらいいのになあ、なんて贅沢なことを思っています。「50年後も」も、良い曲ですし泣けますが。
KANさん、「永遠」はもう封印ですか?
つるのさんに歌わせておけばいいんですか(笑)?

客出しSE
Billy Joel「And so it goes」

もちろん、お客様は
♪まだまだぁ~♪
席を立とうとしません。偽ツアータイトルが、アナウンスされるのをじっと待って居ます。

「本日は、KANバンドツアー2009『大きなおっぱいの女の子』にご来場いただき…まことにありがとうございま…(以下略)」

偽ツアータイトルまで、おっぱいネタかよ!
しかも、大阪・福岡も同じだなんて…手抜きですよねぇ~!
(←愛ゆえの駄目だしです)

名古屋のお客様にも「偽ツアータイトル」が定着していて、前回のNO IDEAのときよりも、席を立たないで居る方が多かったのは、嬉しいかぎりです。

今回のライブ前には、名古屋のマッターホルンこと(笑)
アソシアホテル52階のラウンジに、KANファン東海コミュメンバーが集い、セレブっぽくご歓談。
地上からの高度も、お値段も、お高いところで御座いました(笑)
初参加のメンバーも居らして嬉しかったです。
「名古屋飛ばし」されないためにも、これからもKANさんの布教活動に勤しんで下さいませねm(_ _)m

ライブ後の打ち上げは、名古屋なのに、何故かつぼ八。
北海道料理(ホッケ、いももちなど)をつまみながら、わたくしのプチ送別会になりました…
(皆様お付き合いありがとうございましたm(_ _)m)

次回のバンドツアーは、たぶん札幌で観ることになると思います。

札幌の皆様、ようやくイメージメンバーから脱却して、オフ会にも参加できそうです。宜しく御願い致しますm(_ _)m

名古屋の皆様、お世話になりましたm(_ _)m
次の職が決まって、金銭的余裕が出来て、有休が取れたら、太平洋フェリーか青春18きっぷで遠征するかもしれません(笑)
その時はどうぞよろしくm(_ _)m



nori-papa
まだまだぁexclamation ×2

いつでも南カホンに会いに荒子川に来て下さいね=^ェ^=
2009年04月08日 07:31
コメント

退会したユーザー
楽しいレポで、
あの日の笑撃、感動が
蘇りますうれしい顔あせあせ(飛び散る汗)

papaさんともども
東海コミュを引っ張ってくれた
あずささんが、
帰郷されるのは寂しい限りです涙

不景気のバカヤロ~
2009年04月08日 09:14
コメント

かなっしー
札幌は(ご存知かも知れませんが)「じゃあ、清水の趣味は?」でした(´∀`)
私は聞き逃しましたが。
2009年04月08日 10:38
コメント

まろ
わたしは、ライブでポニョのうたが流れた瞬間
条件反射で、両手をあげてポニョポニョ踊ってしまいました。
2009年04月08日 15:51
コメント

BUN
条件をクリアしまして是非また名古屋で会いましょうグッド(上向き矢印)

「もう誘いにくくなるね~ そんなことないよと照れる君~るんるん」
2009年04月08日 18:52
コメント

あずさ
> nori-papaさん
カホーン、店に置いてあるんですか?売れてま…せんよね(笑)
インテリアとして欲しいかも。札幌帰ったら楽器屋さん覗いてみます(笑)
2009年04月08日 21:08
コメント

あずさ
> カールさん
好景気になったら名古屋へ帰って来るかもね(笑)
2009年04月08日 21:09
コメント

あずさ
> ラパンさん
何なんでしょうね、清水さんの趣味は。駄洒落(笑)?

何となく熟女好きそうですよね(爆)

2009年04月08日 21:11
コメント

あずさ
> まろさん
木村さんは、ど根性ガエルあたりと故意に混同したのか、
♪ポニョポニョポニョ カエルの子~♪
と言い張ってましたよね(笑)
しまいには
♪おおきなぁ~ おっぱいの 女の子~♪
だもの(爆)

木村さん、ついにジブリファンを敵に回しやがったよ…と余計な心配をしました(爆)

ちなみに、わたくしは「ゲド戦記」以降のジブリアニメは一切観てません。

2009年04月08日 21:17
コメント

あずさ
> BUNさん
北海道は仕事は無さそうなので(だからこちらにきたわけで)、遠征したいのはヤマヤマですが、今年中は無理そうです(汗)
次回の弾き語りばったり、札幌へ逝けるかどうかも不透明ですし(泣)

2009年04月08日 21:20
コメント

ふるふる
はじめまして~わーい(嬉しい顔)
名古屋は毎回とてもノリノリなライブのようですねハート達(複数ハート)るんるん
私はいつも東京なので他の場所のライブ体験してみたいです~目がハート
2009年04月08日 22:35
コメント

あずさ
> ふるふるさん
こちらこそ。
今回は(たぶん)名古屋では最後だと言うのもあって、はっちゃきこきすぎてしまいました(笑)

ヘキサゴン観ましたか?
つるのさんの「永遠」カヴァーに泣きました。
2009年04月08日 22:48
コメント

ふるふる
私的に札幌もなんだか特別な気がして(あくまで私の個人的な気持ちなんですがあせあせ(飛び散る汗))一度は参戦したい場所の一つですウッシッシ
ヘキサゴンもち見ました~ハート
後ろで流れていたPVに泣かされました(笑)うれしい顔
2009年04月08日 22:59
コメント

じゅん
ライブレポ面白すぎです!うれしい顔ライブも最高ハートあずささんのライブレポも最高です。よくここまで詳しく書けましたね!
楽しませてもらいましたグッド(上向き矢印)

今朝のワイドショーでもつるのさんの「永遠」を紹介してましたTV
PVは奥さんがビデオをまわして撮ったものみたいなこと言ってたような・・・私もあのPVには泣かされました涙
2009年04月09日 00:09
コメント

あずさ
> ゆめさん
歌目当てにクイズバラエティ観たのは初めて(笑)
クイズ本体はツマらんけど(皮肉)

2009年04月09日 07:19
コメント

SHION
ようやっと、じっくり読みおえましたあせあせ(飛び散る汗)
力作のレポ、ありがとうございました。
名古屋遠征、してみたいです。でも、お目にはかかれないのですね涙
って、行けるのかどうかもわからないのに爆弾
2009年04月11日 23:03
コメント

あずさ
> SHIONさん

次回の札幌へ行けるかどうかも分からないです(泣)
2009年04月12日 06:41
コメント
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

KANライブレポ 2009.03.29 ZEPP NAGOYA その1

2015-03-27 10:23:00 | KANライブレポ
(mixi日記より転載)

取り敢えず曲目順に、主観的ダイジェストで振りかぶります。
MCが入って居た箇所・喋った内容はうろ覚え。
なんせロックナンバーの連発のせいで、跳びまくって意識も飛んでいたのでご容赦くださいm(_ _)m

客入れSE
80年代のディスコソング、マイケルジャクソン、確かビリージョエル大先生の曲も…
木村さんのルーツになったと思われる楽曲のリミックス。
今回のツレは洋楽に詳しい方だったので、多少洋楽のレクチュアをしていただけました。
マドンナの「Like a versin」などもあったりして、此所が一昔前のディスコだったら踊ってましたよ。
名古屋の一般的なお客様は、そんなのお構いなしにベラベラくっちゃべってました。別に良いけど(笑)

オープニング
Pe●fumeの「ポリ●ズム」をネタにしやがった!(笑)
「みんなぁ~いくわよぉ~揺れるハート」
どうやら口パクで、声は本物の「エア●やや」らしいです…
木村さん…ロックボンソワ向けのコメント録音とともに、こっそりとこんなことまで…
ライブのネタのためだけに、あやや御本人に、無理矢理にやらせて居たのかと思うと、苦笑せざるを得ません。

1. 健全 安全 好青年
わたしが事前に知って居たのは曲目だけ。
他のネタバレは完全防備対策をとって、KANコミュのネタバレトピも(トピ主なのに)一切見てませんでした。
先にツアーを観て居たマイミクさん方にも、
「日記にはネタバレ書くな、書いたら承知しないよ!」と念押しして居たほどです(笑)

衣装について。
ハイジネタは無いだろう(或る意味観たかった)、何処かの民族衣装シリーズかと期待してましたが…

そう来たか!海賊か!(笑)

セットも、白い布と網が、帆船の帆のようにぶら下げてあって、いつもの偽ピアノには青系の電飾がジャラジャラついていて、何となく海賊船のイメージでした。

木村(KAN)さん:上着は黒基調。ボトムは白。もしかしたら、これは以前のライブで、ウエディングドレスの下に履いて居たものかもしれません。
中野センパイ(guitar、ウクレレ):要するにジャックスパロウ風(笑)
西嶋さん(ベース、ウクレレ):確か、上下とも白。
清水さん(ドラム、カホン):大須で揃えたという(笑。コメ兵ですか?)真っ赤な衣装。どちらかというと、ジュリーのTOKIOの衣装から電飾を取ったものかと思ってました(笑)
矢代さん(キーボード、偽ピアノ):この段階では後ろ向いてシンセ弾きまくって居て、よく見えませんでしたが、確か、上着は黒か紺かな。
何故、毎回メイクはそっち系なんでしょう(笑)。木村さんに塗らされているのか御本人の趣味なのか?
以前もつけてた?わっかのイヤリング(ピアス?)も気になりました。

この曲は当然、昔からの熱心なお客様は振り付きで踊ってました。わたくしの場合は口パクカラオケとともに(笑)
で、
♪健全安全好青年!のところでは、
木村さんが、珍しくも客席にマイク向けてくれたりしたもんで、こちらも、シャウトせざるを得ないでしょう(爆)!

2. Happy Birthday
♪驚く顔合図に始めよう~
WE SELEBRATE YOU!

ネタバレ観て無かったお客さんは、未だに偽パヒュームの衝撃、というか、笑撃が拭いされて居ない様子(笑)

3. TOP SECRET
あれ、未だMC入らないのかなあと多少へばりながら思いつつ(汗)、
2と3は懐かしすぎる選曲で嬉しかったです。
3は初めてライブで聴いたかも。
特にダダダダダダダダ…とピアノ連打→♪誰にも負けるなぁ~(逆回転風)のフレーズが好き揺れるハート

4. Rock'n Soul in Yellow
♪だったなら8時まで飲みゃいいんじゃないのかい?
このライブが土曜日開催だったら、アルコール飲んだくれたのになあ(笑)
実際わたしが飲んでたのは、H2O(スポーツドリンク)でした。

5. RED FLAG
当然、4と5は、拳振り上げてタテノリで行くしかないでしょう!
「赤い旗」を用意して行けば良かったですね。某マイミクさんは用意して振ってたそう(笑)

未だライブは序盤なのに、一旦皆さんが舞台袖にはけてしまうボケが。
当然、お客さんたちはまだまだぁ~帰りません(笑)

6. 愛は勝つ +第九「歓喜の歌」
このアレンジは、(当然っちゃあ当然とはいえ)やられました。
USJの「チェリー」ライブでの、しょぼ~いフォーク調アレンジとは大違い(笑)。どんなのか文字で説明してみます(汗)

木村さん:しーんぱーい
西嶋さん:ないからね
(以下繰り返し)
ともかくくだらないネタでした(懐古)。

で、たぶんここでやっとMCが入りました。
これまでの演奏曲をまとめてザッと紹介。
アルバムタイトル名のすっとぼけに、異常に期待していたのに、名古屋では何故か一切無し。或る意味で逆に悲しかったです(笑)

7. GO PLAIN
Rolandのシンセを弾きながらスティーブ椀田的ノリで歌う木村さんに釘付けでした揺れるハート
何処のシンセか気になってチェックしたはずなのに、わたし、本気で見間違えました(汗)
今回のライブで初めて聴けて嬉しい曲、第一位でした。

8. 結婚しない二人
事務所の大先輩、松浦あややが、この曲をニューアルバム「鳩胸フロントホック」の一曲目でカバーしたとか(笑)
はるな愛の方じゃないよ(爆)

今回のツレには、奥様が居て(奥様はKANさんへの理解は無いそう)、こちらは独り者だったりしたので、そんな状況で此の曲を聞かされると、尚更切なかったです(泣)

9. 涙の夕焼け
♪遅れて来た涙は止まらない~(泣)
こちらも口パクカラオケしていないと号泣しそうなほど、ともかくやられました。

10.1989
たぶんライブで聴いたのは初めてです。
ビリージョエル大先生の元ネタ「イタリアンレストランで」を木村さんがカバーするのも聴いて観たいです。ビリー大先生のライブでは聞き逃して居るので切実。次回の弾き語りばったりあたりでどうかよろしく御願い致しますm(_ _)m

MCで木村さん曰く、此の歌は「短い恋の長い歌」。

♪だけど今 愛してる人を ちゃんとつかまえてなくちゃ

わたしは、いつになったら愛する人をつかまえられるのでしょうか(泣)
いつまでお一人様で居なきゃいけないのかしら(ToT)

此所で、木村さん、清水さん、矢代さんは一旦、舞台袖にハけます。

で、何故か、西嶋先生と生徒の中野センパイとで、即席ウクレレ教室開催(笑)。
(故意に)ウクレレをたどたどしく弾くセンパイと、懇切丁寧に教えていたのにいきなり曲を弾かせたがる西嶋先生…
席が西嶋先生側だったせいもあり、此の御二人のショートコントには萌えまくりました(笑)

11.香港SAYONARA
ハワイアンアレンジも「あると思います!(天津木村風に)」
この曲、木村さんが歌に入れないまま終わるオチかと思いました。
それはそれで観たかった(笑)

12.けやき通りがいろづく頃
MCでは、この曲の登場人物について説明がありました。
某SNSのKANファン東海コミュのオフでも、登場人物は何人なのか、カラオケでの議題にあがりましたが(笑)、
まさか、木村さん御本人の口から説明があるとは。

此の曲の登場人物
・ぼく
・きみ。近々結婚する。
・あいつ。「きみ」のことが好きだった。
・ぼくの好きな人

で、問題は「ぼくの好きな人」は誰なのか?ってことでして。
「きみ」なのか?
この曲の歌詞には直接出てこないけど別に居るのか?
もしかしたら…「あいつ」なのかもしれないし(笑)

ともかく、8~12までの曲順には、個人的に泣かされました…
まるで、わたしのために選曲されたのではないかと誤解させられるほど。未だに思い出し号泣しそうです。

13.今夜はかえさないよ
当然、ゴスペラーズばりのハモり+可愛い振り付け付き。もちろん踊らせていただきました揺れるハート
♪今夜はかえらない~(笑)
って感じですよ、もう。

14.カラス
♪カラスは北へ~わたしわぁ帰ぇりますぅ~
(↑ちがーう!と西嶋さん風ツッコミ(笑))

確かこの曲でしたっけね?
西嶋さんが、縦型ベース(正式名称もバンドメンバーのボケまくりのせいで分からずじまい(笑))に持ち替えて、楽器の紹介をしようとしてるのに、
木村さんと清水さんは「カホン」をネタに駄洒落合戦していましたね(笑)

木村さん:南カホォーン
名古屋の客:(どっちらけ)
清水さん:サッカー おカフォーンだ監督
名古屋の客:(これにはややうけ。どちらかというと頷いて居た割合が多いかな)
木村さん:魔カホーン使いサリー
(清水さんへ)これお気に入りですね?

といったやり取りあり。
ともかく名古屋の客は下手な駄洒落には手厳しい。クスリとも笑わないもの(笑)

15.ときどき雲と話をしよう
此所が個人的に第二の泣き所。是非とも幻の歌詞を聴きたかったですね。
♪声にならない痛みも…
仕方無いので、「世界でいちばん好きな人」のカップリングの音源を聴きながら、しばらくは我慢します(泣)

16.まゆみ
そうか、「まゆみ」はここでやったのですね(と思い出し納得)。
どうも過去のライブで「愛勝つ」→「まゆみ」という曲順が多かったので、過去の記憶とごっちゃになっていたようです。

17.恋はTONIN'
これも歌詞を良く聴くと切なくならざるを得ないのですが、こちらも張り切って踊ってました(笑)

18.Oxanne
今振りかぶると、この曲は「適齢期」の前フリだったのですね(笑)
相変わらずのセクハラ歌詞アレンジ(笑)
いつか何処かでギターの衣笠さん(Mr.Children桜井和寿さんのこと)をゲストに呼んでライブで演っていただきたいです(本気)

19.superfaker
♪さっさととっとと終わらせてワイン飲みたいだけさぁ~ うぇいっ!

こちらとしては、ビール一口でベロンベロンに酔えそうなイメージで聴いてました(笑)

17~19では、わたしの精神が一部崩壊(爆)!
椅子無しスタンディングだったらダイブし兼ねない勢いで跳びまくり!
此の後に「適齢期」あるのにどうしよう…と思いつつ、跳びはじめたら止まらないもの(笑)

20.Moon
をやると見せかけてSEY YESをカバーなんかしても良かったのに(笑)
此所では、正直言って、酸素ボンベが欲しかったくらいです(爆)

文字制限のため次回に続きますm(_ _)m
以下はmixi日記にいただいたコメント。

SEI
まゆみはときくものあとでした。

あのあたりは往年の名曲ズラリと固まってましたね~
うちのライブレポ読むのもようやく解禁ですね(笑)
2009年03月30日 08:02
コメント


nori-papa
SEIさんもどっかで書いてらっしゃったけど、コルグじゃなくてローランドexclamation ×2
と隣で一緒に踊り狂っていたイメージ不倫相手がコメしてみる(笑)
2009年03月30日 08:52
コメント


BUN
昨日はお疲れ様でしたわーい(嬉しい顔)

バンドライブの時は赤い旗は必須ですねウッシッシ

私はセットリストを知ってましたので昨日は行きに赤いハンカチ買って参加しました手(パー)

ただサインペンで「止まれ」と書いておけば良かったなとちょっと後悔あせあせ
2009年03月30日 09:25
コメント


ルグリ
追加公演は黄色いライト(Rock'n soul in yellow)と赤い旗(RED FLAG)持っていきましたッうれしい顔パンチぴかぴか(新しい)
手作りではなく某劇団のFC特典の旗なのでロゴはキャ新月メル新月ックス(笑)
友達が「KANちゃん見てたよ。笑ってた」と言っていたので持っていった甲斐がありましたわーい(嬉しい顔)
2009年03月30日 09:42
コメント


nori-papa
あとNO.9ではなく1。同じホワイトアルバムに入っているけどNO.9はワケわからん曲(暴言(笑)
2009年03月30日 09:50
コメント


BUN
> ルグリさん
東京追加公演での赤い旗ルグリさんだったんですねわーい(嬉しい顔)

スミマセン。。今回の名古屋でパクらせていただきました手(パー)

私も友人からKANさん笑ってたよと言ってもらい嬉しかったですウッシッシ
2009年03月30日 09:59
コメント


かなっしー
おお!
12日前のことを思い出しました(´∀`)
2009年03月30日 10:08
コメント


退会したユーザー
セットリストありがとうございます。
聴いたそばから忘れていくタイプなので、助かりましたわーい(嬉しい顔)

ちなみに印象的だったのは、やはり1989と、香港SAYONARAウクレレver.でした。
2009年03月30日 11:18
コメント


くおん
何度も言うケド、楽しかったねぃわーい(嬉しい顔)るんるん
お疲れ様でしたぁわーい(嬉しい顔)
楽しい時間って、ホントあっという間あせあせ(飛び散る汗)
まだ余韻に浸ってますケドねぃぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

センターの人4に対し、左側6でガン見してたのは、あたしです揺れるハート揺れるハート
気持ち身体が斜め左目がハートぴかぴか(新しい)
にゃははわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
2009年03月30日 13:16
コメント


退会したユーザー
もう最高のライブでしたうれしい顔

まだ、余韻に浸ってますほっとした顔

あずささんとpapaさんが、
会場で一番ノリノリでしたようまい!
2009年03月30日 16:36
コメント


もち
最高でしたね~~。

GO PLAIN良かったです。

いい選曲でした。

余韻が良いん!!
2009年03月30日 20:24
コメント


退会したユーザー
昨日はお疲れ様手(パー)


楽しかったねexclamation ×2

そして、あずあず(←と呼んでいいですか?)とパパさんがすごく楽しそうで、なんだか嬉しくなりましたほっとした顔


名古屋のライブ、いい思い出になったかな~わーい(嬉しい顔)手(パー)
2009年03月30日 21:17
コメント


SHION
あ~、良いですねぇ~!うらやましいです。
ライブって、本当に楽しいですよね。

次の機会には!、と意気込んでおります。
2009年03月30日 21:31
コメント


☆soleil☆
後半は(特に空モノあせあせ(飛び散る汗))かなり嬉しかったですムード泣きそうでしたぁ~

最後にやっぱりダイジェストで振り返ってくれて嬉しかったぁ(笑)
2009年03月30日 21:35
コメント


あずさ
> nori-papaさん
フォローありがとうございますm(_ _)m

一度目のお別れ→再登場の間が余りにも短かったのに、nori-papaさんたら席を立っちゃって…戻ってこれるのか心配しましたよ~あせあせ(飛び散る汗)

2009年03月30日 21:39
コメント


yo1
今日はちょっと何度か「フッと」余韻に浸りニヤついていました。
すぐに正気にもどりましたけどね。
2009年03月30日 21:43
コメント

あずさ
> SEIさん
私の記憶が飛んでる(笑)ので…そうでしたっけ?

「まゆみ」をやり出したのはいつからなんでしょうねぇ?

2009年03月30日 21:43
コメント

あずさ
> BUNさん
赤い旗持って行ったのに、「RED FLAG」じゃなくて、
「WHITE LINE」とか「ガラスの30代」とか選曲された日には、どうしましょうか(笑)?

2009年03月30日 21:48
コメント

あずさ
> ルグリさん
小道具は、或る程度の団体で持って行って使わないと…
独りだけでは恥ずかしいですよねぇ(笑)

某・ローカル芸能事務所のイベントでは、毎回ペンライトを売ってて、当たり前に皆さん振りまくりですよぉ(笑)

2009年03月30日 21:54
コメント

あずさ
> ラパンさん
12日前には「まゆみ」はやりましたか?
2009年03月30日 21:56
コメント

あずさ
> はすの実さん
セットリストはネタバレトピの書き込みからパクらせていただきました(曝露)

まあ、(一応)トピ主なので御許しを。

ウクレレコーナー、センパイがわざと初心者っぽくウクレレ弾いてたのにウケました。
西嶋さんの先生キャラ、あんな先生居そうですもの(笑)

で、もしかしたら木村さんが歌わないまま終わる、ってオチかもと思っちゃいました。
(以前のライブでは、違う曲で御本人が歌わないオチあり)

2009年03月30日 22:03
コメント

あずさ
> くおんさん
くおんさんたちの席は真ん中のブロックでしたっけ?

うちら一晩限りのイメージカップル(笑)は、西嶋さんよりの席(7、8番)で、
ウクレレコーナーは良く見えましたよ揺れるハート

全体的にどのメンバーの動きも観やすくて、或る意味、最前列真ん中よりも良い席だったかも…

木村さんのコンサートで、あんなにはっちゃけて跳びまくったのは初めてですよぉ(笑)!

2009年03月30日 22:10
コメント

あずさ
> カールさん
彼女さんも楽しんでくれたみたいで良かった揺れるハート

もし、うちらがカールさん達の席だったら、
わたしは前の通路に飛び出しちゃって、
♪係員にしかられて~謝ってた~ところ~
でしょうねぇ(笑)

2009年03月30日 22:14
コメント

あずさ
> もちさん

GO PLAINは、やってくれただけでもう、無条件に泣いて喜びました!
プラス、スティーブ椀田さんの霊が乗り移ってましたもの(笑)
2009年03月30日 22:17
コメント

あずさ
> なみさん

もうねぇ、自分のためだけに選曲して演奏してくれたんじゃないかと誤解してしまいましたよ(笑)

季節柄、卒業とか就職とか、環境が変わる方が多いので、そこらへんまでもKANがえ抜いての選曲だったのでしょうか?
わたしはどちらでもないんですけど。名古屋を卒業するつもりは更々ないのですがねぇ(微笑)

2009年03月30日 22:23
コメント

あずさ
> SHIONさん
いつかは分かりませんが、弾き語りもやるとのことでした。
会場が小さくなるので、場所によってはチケット争奪戦は悪化するかもですが、宜しければ是非どうぞ。
たぶん名古屋は穴場ですよ(笑)

2009年03月30日 22:29
コメント

ぴよちゅん
東京追加に参加しました!
聴かせて・のらせて・落として・泣かせて頂きました。
踊れるナンバーいっぱいで、「健全~」はもちろん、
「今夜は~」も座りながら踊ってました。
聴かせどころでは、「けやき~」が特に染み入りました。
矢代さんのセンターピアノ・清水さんの3ド下のハモリ
シビレました。3人でやってるのに、あの音の層というか、
厚みはなんなんでしょうね~。やっぱりあの方々はすごいです!
2009年03月30日 22:38
コメント

宮の森(game用)あずさ
> ☆soleil☆さん
空もの=「ときどき雲と~」のことでしょうか?
泣けますよね…

個人的には、オリジナルでは聴けない、幻の歌詞の部分で涙腺崩壊します…

ともかく、北へ帰ったら
♪どえりゃあ はっちゃきこいたもんで 少し休もう~
と思ってます。
名古屋弁だか北海道弁だか(笑)
2009年03月30日 22:41
コメント


まっちゃん
お疲れ様~手(パー)
まさか あの曲を~exclamationexclamationってのばっかりでびっくりだったよねぇ

やっぱりすごいわあの人ぴかぴか(新しい)

ってか名古屋遠征来たらええやん

オフ会遠征来たらええやん手(パー)
2009年03月31日 00:11
コメント

SEI
ちなみに、「まゆみ」は今回のツアーの初日から
毎回漏れなく演奏されています。

え、訊いているのはそういうことじゃないって?^^
たとえば、ツアーでやりだしたのは・・・ってことですか?
だとすると、
1993年のツアー「はやくよくなってね。」あたりです。
当時はまだシングルを発売して間もない時期で、
アンコールで演奏されていた、とか。
2009年03月31日 00:20
コメント

OSG48
初めて聞く曲が多かったんですが・・・

涙の夕焼け

ときどき雲と話をしよう

はかなりグッときました。
CD探さなきゃ!
2009年03月31日 00:36
コメント

じゅん
8日と27日の東京に参加しました!

8日のライブの時、KANさんが言ってた「本名のとがしあきおで活動していた頃」とか、とにかく大爆笑でしたあせあせ(飛び散る汗)(たしかとがしあきおって言ったような?たらーっ(汗)なんですが)

最後の「50年後」ではライブで初泣きでした泣き顔
ネタバレありのトピを立てて頂いたおかげで曲を予習していけたので
よりライブを楽しむことができました。

曲を知ってる知らないでは楽しめかたが全然違ってきますよね?そしてどの曲も懐かしく、そしてみんないい曲だな~とあらためて思いましたよグッド(上向き矢印)


次のライブも必ず参加したいと思っていまするんるん
2009年03月31日 01:27
コメント

宮の森(game用)あずさ
> まっちゃんさん
再就職出来て有休と貯金を自由に使える立場になったら考えときます(笑)
個人的には一度でいいから、仙台と新潟と高知と鹿児島と沖縄辺りで観たいです(笑)
2009年03月31日 05:55
コメント


宮の森(game用)あずさ
> SEIさん
ネタバレトピの初日のセトリには「まゆみ」無かったもんで…
蘊蓄ヴォケですか(笑)
2009年03月31日 05:58
コメント

宮の森(game用)あずさ
> おすぎインティライミさん
…音源だけなら「涙」も「雲」も持ってますが…(以下略)

今回はカラオケでセトリ再現出来ないので(泣)、JOY SOUNDさんにリクエスト作戦したいです。
RED FLAGとOXXANEとTOP SECRETは是非入れて欲しい!
2009年03月31日 06:04
コメント

宮の森(game用)あずさ
> ゆめさん
はじめましてですねm(_ _)m

とがしあきお=M.C.A.T.さんの本名ですね。
何故冨樫さんをネタにしたのでしょうか(笑)

名古屋では「テレビの中に」の頃はパンチパーマで云々~とヴォケてました(記憶は曖昧)
2009年03月31日 06:12
コメント

かなっしー
まゆみ、歌いましたよ~♪
2009年03月31日 23:22
コメント

あずさ
> ラパンさん
「まゆみ」は「とき雲」の後だったんだっけ?と、記憶に自信が持てませんが(汗)
2009年04月01日 06:03
コメント

SHION
レポートが進化している~exclamation ×2
細かいところまで進化についていけてませんあせあせ(飛び散る汗)
早く落ち着きたいものです。

2009年04月05日 21:30
コメント

yo1
そういえば、今回のライブに行ったことで
「野球選手~」(ボケなし)の収録曲はほとんど
聴いたことになりますね。「千歳」が覚えがないんですが。
「君が好き~」はパシフィックヘブンで聴きました。
そう思うと作者本人にとっても「野球選手~」(ボケなし)
は時代に流されないアルバムなのでしょうね。
2009年04月05日 21:50
コメント

あずさ
> SHIONさん
少々お待ち下さいm(_ _)m
今日観た舞台のレポも箇条書き中です。

2009年04月05日 21:55
コメント

あずさ
> yo1さん
千歳はなかなか演らないのですよ…
ツアーでは95年以来聴いていません。ライブハウスツアーでは、やったかもしれないけど聴けていないです。
弾き語りでやったかなあ?

2009年04月05日 22:02
コメント

ほわいとおーる
KANさんのコミュから、こんにちは。

あのノリノリの、お兄さんうれしい顔
そのお隣の、お嬢さんが、あずささんだったのですね~わーい(嬉しい顔)

名古屋公演は、引きこまれそうになるくらい、
お客さん側の、パワーと、言いますか・・・ぴかぴか(新しい)

とにかく熱かったです。















2009年04月09日 02:03
コメント

あずさ
> ほわいとおーるさん

コメントありがとうございます。

最前列か二列目かの真ん中に、緑のTシャツ着たガタイのいいお兄さんが居ましたよね?
やたらとノリが良くて、あれを観ながら釣られて煽られてました(汗)

名古屋の客は、たぶんアルバムタイトル名のすっとぼけに期待して、笑う用意をして待ち構えて居たはずなんです。わたしもそうでしたから(笑)

だんだん、ボケないと承知しないぞぉ、的な変な空気になって来て、木村さんはボケようにも下手にボケられなくて、結局カホーンボケもどっちらけになりましたよね(笑)

木村さんには、名古屋でも堂々とボケて、笑いを取れるようになっていただきたいものです(爆)
2009年04月09日 07:06
コメント



規約違反の通報 |健全化の取り組み|公式ブログ
ホーム|ヘルプ|ログアウト
Copyright (C) mixi, Inc. All rights reserved.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

KANバンドライブツアー2012/1/20【ある意味・逆に・アルハンブ rararararara(巻き舌)】 (ZeppSapporo)

2013-09-23 23:02:52 | KANライブレポ
字数制限と記憶の限りレポートします。
記事のタイトルでおわかりの方はおわかりでしょうが、モロネタバレです(笑)
まだライブを観てない方はUターン推奨します。

今回の偽ツアータイトルは、読んでくださった陰アナさん泣かせでしたね。こっちは爆笑でしたが(笑)

01. NO-NO-YESMAN ('87『NO-NO-YESMAN』)
開演前、かねてから噂になっていた、とあるグッズを対戦実演販売してました。
18時15分すぎにゆったり入場した私は、即、グッズ売り場に直行し

「おてろやん、ひとつ」

と、はにかんで苦笑しつつ注文(笑)し購入。
したのはいいけど、未だに勿体無くて封を切ってません。パッケージの故意な誤字(しかもメードインチャイナ)に、ほくそ笑みました。



追記。妹とおてろやん対戦しました。結果はこちら↑

当然、開演前にaudienceへ注意を呼びかける小ネタもありました。
うろ覚えですが「携帯付き電話カメラ、携帯付きスマートフォン、手作りカメラ、8ミリ…」
札幌の皆さん、ここ、笑いどころだから笑ってさしあげましょう(笑)ね。
たしか、予定時間通りに開演しました。

オープニング。ロック調なSEに乗せて、偽ピアノに一人ずつ登壇しポーズを決める。かっこいい。
最後、舞台の真ん中で5人揃ったときはダチョウclubの決めポーズかと思った(笑)けど…

皆さんの衣装、もとい普段着のインパクトには、逆にやられました(笑)
とくにかんしゃん!
あの普段着に老眼鏡(爆)!
あれは何のつもりだったんですか(笑)?

私は
ボンマルシェをヅラ抜きで再結成してみたら、ああなっちゃってなんかぐったり、しんなり…
したものと勝手に解釈しました(笑)。

ともかく、ライブで一度も聴いたことが無く、聴けたら死んでもいい曲第一位だったこの曲を、一曲目に聴けて、死にそうでした(笑)
小芝居抜きでも(爆)!

02. こっぱみじかい恋 ('92『めずらしい人生』)
この曲をやると分かっていたら、紺色のマフラー返しに持って行ったのに(笑)

03. 甘海老 ('93『弱い男の固い意志』)
ピアノ弾きながらの甘海老も、おつなものです。かんしゃんに踊らせるのは年齢的に酷だと思います。お客さん側が好きに踊りながら聴けばいいんでないかい(北海道弁)?

04. 死ぬまで君を離さない ('93『TOKYOMAN』)
後ほどのMCで「ストーカーぽい歌詞」と言っていたストーカー心中ソング(と勝手に命名)を大熱唱。泣けました。

05. REGRETS ('89『HAPPY TITLE -幸福選手権-』)
これも泣けた。

06. STYLISTIC ('87『NO-NO-YESMAN』)
これはかんしゃんが自分で書いた歌詞ではないので、老眼鏡着用歌唱(笑)
後ほどのMCでは「枯れ葉舞うペイブメント」のところをネタにしてました。

07. 愛は勝つ ('90『野球選手が夢だった』)
弾き語り→二番の途中からバンド加わる→やっぱりやられました(笑)

08. 青春国道202 ('90『野球選手が夢だった』)
懐かしいなあ。
個人的には福岡ソングやってくれるならwest home townが聴きたかった~聴きたかった~聴きたかった~yes!(後ほどやる曲の事前ネタバレ(笑))

09. RED FLAG (一般道路速度超過) ('06『遥かなるまわり道の向こうで』)
やっぱりやった!
またやった(笑)!
(たしか)座ってポン!のときと同様に
「止まれとかかれた赤い旗」
「赤地に金色もしくは黄色い星の旗」
「止れまとかかれた赤い旗」が登場(笑)
はためかせていたのはスタッフさんの人力。お疲れ様でした。ありがとうございました。これは二階席からじゃないと見えなかった(笑)

結局、Twitterでフォローさせていただいている某スタッフさんに禁止されたので(嘘)
赤い旗は持参できなかったけど、赤いストール着用で、一般二階席センパイ側を煽り立ててましたよ(笑)!
センパイが滑って転びかけてました。大丈夫でしたか?

ここまでMC無しでノンストップ。観る側もやる側も、そろそろくたばってきます(笑)

(休憩)
前回はあった、陰アナさんの説明すらない(笑)
ざわつく客席。
要するに、お客さん向けトイレタイムだよね(笑)


10. アルハンブラの思い出(Recuerdos de la Alhambra) (フランシスコ・タレガ)←ギター五重奏
これが今回のツアータイトル曲とのこと(笑)
センパイ以外は、トレモロを必死に弾いてました(笑)
物悲しい曲なのになぜか笑える演奏でした。

(小休止)

11. プロポーズ ('91『ゆっくり風呂につかりたい』)
やられました。でも、むしろday by dayでも可(笑)

12. セルロイドシティも日が暮れて ('87『テレビの中に』)
やられましたその2。

13. 小羊 ('01『Gleam & Squeeze』)
2001年、今は無き札幌市民会館での歌詞間違えガッカリ事件のリベンジをお互いに果たせましたね。心中で号泣。やっぱり名曲!

14. まゆみ ('93『TOKYOMAN』)
ワンドリンク、三ツ矢サイダーにしといて良かった。CMソングだったんですよ♪ 皆さん、ご存知でしたか(微笑)?

コール&レスポンス
男子!女子!のコーナー。
今回はあのクっさいバンドキャラの口調で、なぜか英語。

「MEN'S! レディース! アザーズ!(手をあげる人無し)
グラス!コンタクト!ヌードeye!
(ヌードeye!の言い方とポーズがいやらしくてツボ(笑)
レーシック!コールは無かった)
ファミリー!(数組いました)
20代!30代!(会場ほとんどが手を挙げる)40代!50代!
10代!17ちゃい!」

このコーナーで、個人的にかんしゃんにいじられた、しあわせなお客様を一部紹介します。
・最前列真ん中にいらしたお着物の女性。お綺麗でした。
・札幌日大中学生もしくは高校生男子(17ちゃいにはみえないらしい)とお母様。なぜか席は離れてました。

・大阪ライブでもいじられていた(笑)中標津美人三姉妹のみなさん。
・50代の方(女性)をつかまえて「49歳くらいに見える」だなんて、かなり失礼な発言もあり(笑)

15. よければ一緒に ('10『カンチガイもハナハダしい私の人生』)
男子!女子!コールと、歌強制・睨みつけ(笑)は鉄板ですよね、ああされると、歌わざるを得ないもの(笑)

「新曲です!」
とのMCに、
「…もしかしてライブ初披露の未発表曲やるのは?」と、妙に誤解したのは私だけじゃないと思いたいです(笑)
会場も多少ざわめいてましたもの。

16. Listen to the Music ('11(最新曲))
この曲もライブ初披露、ではあるんですけどね(笑)
そうそう頻繁に新曲だせっこないもの。
♪そりゃそうですよね~(笑)

saxophoneソロは、やっぱり矢代さんのシンセによるエアsaxophoneでした。
でも、何もsaxophoneを天井からぶら下げて揺らして、演奏しているイメージを表現しようとしなくても(笑)
これを揺らしていたのも人力。旗と同じく二人がかり(笑)
当然、適齢期の全曲つなぎにもsaxophoneは登場(笑)

17. 丸いお尻が許せない ('93『TOKYOMAN』)
MCで、この曲を踊らないでピアノ弾きながらやるのは、…のようなもの、と変に例えてみるコーナーあり(笑)
清水さんの「服を脱がないでお風呂に入るようなもの」(うろ覚え)がツボ(笑)

18. Sunshine of my heart ('94『東雲』)
あの普段着で(笑)、スティーブ椀田さんが憑依し、かなりの熱唱!
今回のライブで一番やられた曲です!
この曲ですよね、頭上、じゃなくてZeppのミラーボールが回ったのは…

19. Oxanne~愛しのオクサーヌ~ ('98『TIGERSONGWRITER』)
当然、センパイ→かんしゃん→西嶋さんと振り返り、清水さんが叫ぶ、おっぱいぱいコーラスつき。

20. 紅のうた ('99『KREMLINMAN』)
短めのお別れ。沁みる歌。

<アンコール>
21. Eleanor Rigby (The Beatles)←バイオリン五重奏しながら
以前のキラキラ星よりも、曲の難易度は上がっていたけど、やっぱり下手は下手(笑)
わざと下手に演奏してるんだったら逆に凄い(笑)

個人的には、数年前に、なぜか北広島駅のホームで流れていて、かなり憂鬱になった思い出の曲を、こんな形で聴けるとは思いませんでした(笑)

この曲、歌詞も曲調もかなり暗いんですよね…

22. 適齢期 LOVE STORY 2012~全曲つなげ ('88『GIRL TO LOVE』)
今回の仕切りは、偽・秋川雅史さんではない?新マネさんでした。お疲れさまでした。

どさくさ紛れにAKB48の「会いたかった」を随所に織り込みながら、
どさくさ紛れに平井堅さんを憑依させて歌っちゃう、
という、文字で書いてみても伝わらないような超高度な技を披露してくださいました(笑)
今までの全曲つなぎの中でも最高傑作です(笑)

やっと、こちらが「♪会いたかった~」のフリを覚えてついていって踊れた!と思ってたら、
どさくさに「♪おしり~」とか「♪おっぱいぱい!」だもの(あれ?逆か。笑)
ある意味で、音楽的sexual harassmentでした(笑)

全曲つなぎに行く前に、かんしゃんも滑って転びかけてました。
もしかして、Zepp Sapporoのステージの床に、バナナの皮でも仕込んであったんですか(笑)?


23. 今度君に会ったら ('96『MAN』)
最後がこれだなんて、ズルい。
永遠とか50年後とか朝日橋とかは封印ですか?

あと、MCでの「イメージ出身地」は、札幌ではお約束ですが、
初めて「イメージ札幌市民」発言が聴けました(笑)
私も札幌には住んでるけど、住民票は移してないので、イメージ札幌市民です!仲間だ(爆)!!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加