心のままに

おもいを言葉に

夏の夜

2017-07-15 08:22:54 | 日記

  夏の夜

  網戸を 通り抜けた 小さな蚊が

  目の前を 飛ぶ


  埃のような

  少しの風にも 飛ばされそうな


  それでも 何かしらの 意志を持って

  生きているのだ

  
  飛ぶことが 不思議なほどの 小さな命が

  目の前を

  他に何も 動くものの無い中を 飛んでいる


  ~~~

  
『ポエム』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 折角 この世に | トップ | そういう »

あわせて読む