AZヘッドホンタワー

耳を澄まし、クリアの音を聞き、感動して涙がこぼれた
ヘッドホンレビュー、電子製品評価等

SONY MDR-EX600 イヤホンレビュー

2011年10月03日 | ヘッドホン、音響関連
14200円で入手した


IMG_1301.JPG

IMG_1302.JPG

IMG_1304.JPG

IMG_1305.JPG

IMG_1306.JPG

IMG_1307.JPG

IMG_1308.JPG

IMG_1309.JPG

IMG_1310.JPG

IMG_1314.JPG

IMG_1316.JPG

IMG_1316.JPG

---
EX1000と比較した感想

これは不公平的な戦争である
最高級グレード vs 2ndグレード
液晶ポリマーフィルム vs マルチレイヤフィルム
日本製 vs タイ製
OFC-7N vs OFC-4N

だが聞き比べた結果、俺は勝負付けなくなる
EX1000の方が優れるはずなのに
近所のKS電気で、3時間かけてEX600とEX1000を聞いてみた
EX1000は高音寄り、透明感が優れ、BASSは強烈
EX600はフラット、音場の広がりが良い(気のせいかも?)
でもこれ以外の解析度とか、粒の大きさどかは全然気付かかなかった
年も取ったかな?
自分の感想では、同じベースで調音が少し違っただけのものと感じた
結局2.5倍安いのEX600を持ち帰りました

自分はEX500とEX90SLを所持してますが
間違いなくEX600の圧勝です
やはりテクノロジは進歩するんだ、低価イヤホンのMDR-XB41EXもEX90より優れる感じがする
家に帰った後、自分が持ってるすべてのイヤホンを聞き比べて点数付けてみました

MDR-EX1000 9.4点
MDR-EX600 9.2点
MDR-EX500 6点
MDR-NC33 7点
MDR-XB41EX 8.3点
MDR-EX90 7.8点
MDR-EX85 7.3点
MDR-F1 8.7点
ATH-AD1000 9.6点
ATH-A900 9.0~9.1点
ATH-EC700 8点(高音限定)
Xperia Arc付属イヤホン 5.5点

いまEX600のエージングはおよそ100時間になっており
高音の刺し感もなくなりました、その反面低音も収まり始めて
音場はもっと広がるになり、オーピンエア式のヘッドホンのような声を出してくれた
高音の広がりが良くなり、感染力がある
しかし中音ではちょっと足りないと感じてました
低音では弾力がありちょっといい感じがした
俺は今、EX600を9.2点にする
それと比べて、直挿しのEX1000は9.4点

EX600のケーブルをEX1000のOFC7Nケーブルを交換した方がよくなるという情報が入りましたが
とりあえず現状で聞いてみる


SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー EX600 MDR-EX600
『オーディオ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プロトレック Protrek PRW-51... | トップ | 銀座でソニーXBA-3とXBA-4を... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL