AZヘッドホンタワー

耳を澄まし、クリアの音を聞き、感動して涙がこぼれた
ヘッドホンレビュー、電子製品評価等

【音質が変る!?】ソニーNW-Z1070をAndroid 4.04にアップデートした

2012年12月10日 | ヘッドホン、音響関連
ようやく来ましたよね、お約束のNW-Z1070のAndroid 4.04アップデート
念願のflacファイルもサポートしてくれたし、でも巷では「音質が変る」という噂が出たので
手持ちのATH-CK100PROとMDR-EX1000で検証してみた

まずアップデートの手順について少し説明
NW-Z1050/NW-Z1060/NW-Z1070 本体ソフトウェア アップデート方法
一応公式にも書いてあるですが、最初は公式サイトに乗せた手順に従ってやっても旨く行けませんでした

公式では、まずUSB自動接続を外す状態でパソコンに接続、そしたらUSBストレージをON(なにこれ、意味ある?)、最後にアップデートファイルを実行
僕の場合、アップデートファイルを実行しても「端末を接続してください」というメッセージが出てどうしてもアップデートしてくれませんでした

解決方法は、初期化である
Z1070をver2.3のまま初期化したら(メモリ領域も全削除)、行けた
ちょっと痛いけれど(全アプリの再インストールが必要)
でもそのまま初期化せずにアップデートしても
速度がバカ遅くで不具合もたくさんあるという報告があっちこっち出てくるので
どの道初期化が必要だそうです

さよなら、我が設定とアプリよ

この後、何もなく順調にアップデートできた
アップデートしたら、幾つかの改変を気付いた

改善されたところ
1、システムのスムースさ、アップデートしたら明らかにラグが少なくなった
2、音楽再生中、ブラウザを開いても音飛びがあまりなかった。当然のことですが改善してくれるとやっぱ嬉しい
3、Clear Phase+というエフェクトが追加された
4、イコライザの調整が細かくになり(12段階)、Clear Bassもマイナスに調整することが可能になった(これは助かる)
5、Wボタンを押してすぐ操作パッドが出てきてラグはなかった(これは助かる)
6、電源ボタンを押して、ロックを解除した瞬間のラグがなくなった。気分の問題ですがとにかく完成感が高くなった
7、DSEE、Clear Stereo設定は勝手に外さなくなった(これは助かる)
8、曲を再生しようと、勝手にデフォのプレイリストに戻らなくなった(これは助かる)

改悪されたところ
1、Android 4.0によりRAMの残量はもっとギリギリになった(?)、元々はいつも140MB台残ってあるのに今度は100MBあるかないかの程度になった

たくさん改良されたようですが、いやこれらは全部最初からそうなるべきものだろうか(笑)
本当はAndroid 2.3のままのNW-Z1070では不具合がありすぎる試作品にような代物だった


メインメニュー、元々真ん中にある音楽ボタンが一番左に

データベースの更新が早くなった

プレイリスト画面、これは従来通り

ポップアップメニューが少し変った

設定の画面がすっきりなった、エフェクト類は別ページにまとめられた

新しいイコライザ、Xperiaスマホと同じになった

エフェクト類の設定

メモリはギリギリになったのでAndoridの設定を弄ってプロセスの上限を2にする



さて音質の方は本当に変るかどうか

まずMDR-EX1000で試してみた
確かに、音がよくなった、明瞭さと明るさの加減は前よりも進化したような感じ
元々EX1000をAndroid 2.3(ver1.1)のZ1070に差し込むと、低域と中低域が僅かものの篭り感があって
Andorid 4.04(ver2.0)にアップデートしたら低域のエージが硬くなって明確的な音になった
高域のクリアさと伸びも少し改良されたようです
とくにClear Phase+というエフェクトがMDR-EXシリーズのイヤホンとぴったりしたようで、MDR-EXシリーズの高級機(EX600以上?)でこれをオンすると音のバランスが改善されるはず、あくまで臆測ですが(笑)
これはウォークマンVERのClear Audio+ですね分かります、でも確かにClear Phase+による音の味付けはClear Audio+程ではない、薄味かつ上品的な味付け?のような感じ、Clear Audio+は唐辛子レベルの強力調味料
とりあえずMDR-EX1000で試した結果、すべてが良くなった

次はATH-CK100PROを試してみた
繋げた一瞬、何このホワイトノイズの強さ、元よりも酷くじゃないか
後で分かったですが、Clear Phase+をオンするとホワイトノイズは明らかに酷くなる(より敏感なCK100PROではっきり分かった)
Clear Phase+をオフして曲を再生すると...相変わらず刺さりまくる、とにかく刺さる、耳が痛いほど刺さる...刺さりすぎて曲があまり聞こえない
ATH-CK100PROの組み合わせでは明らかに前よりも改悪された...この前相性は星二つだったで、こんどは星一つに下げるしかないな

最後に気に入りのATH-AD1000を試してみる
幸いAD1000との組み合わせは、従来通り特に変化を感じなかった
自分の予測ですが、多分今度のアップデートによりS-Master MXの出力を解放された感じ(制御コードの調整で)
NW-Z1070の出力パワーが従来よりも強くなり(30mW程度?)、ダイナミックイヤホンなら改善、ヘッドホンなら改善、敏感なBA型(CK100PRO)なら改悪

結論:イヤホンは場合によって音質が改善される、ヘッドホンは分からない

Android 4.04(本体ver 2.0)のイヤホン、ヘッドホン相性について
MDR-EX1000:★★★★★
ATH-CK100PRO:★
ATH-AD1000:★★★★

まとめ

今度のアップデートにより、機能、操作の仕上げはよくなって、大型ヘッドホンの相性も悪くない
ただしイヤホンとの相性ではソニーイヤホン専用機化になった
とりあえずアップデートを薦める
ATH-CK100PROを持っている人なら、一刻も早くプレイヤーを変えた方が得...かな








SONY ウォークマン Zシリーズ [メモリータイプ] 64GB レッド NW-Z1070/R


SONY ウォークマン Zシリーズ [メモリータイプ] 32GB ブラック NW-Z1060/B
『オーディオ』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« RACINGミク 2011ver.を買いま... | トップ | Mono Max 2013年01月号 付録... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
やっぱりそうですね (羽瀬川幸一)
2012-12-11 19:19:48
レビューありがとうございます。
なるほど、音が悪くなってると思ったら
やはりck100proに対して改悪って感じは本当ですよね
新しいプレイヤーを探しに行こうかな(涙目
それともイヤホンをEX1000に乗り換えたほうがいいかな
今すごく悩んています

前は一度EX1000とZ1070で試聴しました、
やはり相性抜群って感じがしますね。

ちなみに、azureimfさんはEX1000とMDR-1R、どっちの方が優れたと思いますか?
CK100PROに似合うプレイヤーについて (管理者(azureimf))
2012-12-11 21:45:22
先に言っておくが、Kenwood G708はに合わない
高音もZ1070と同じくらい刺さるし、音の厚さも悪い
今まで試したプレイヤーの中では、一番似合うのはXperia GX(TX)かな、Hi-MDのMZ-NH1は一番良い音が出てくれるがさすがに頻繁的にMDを入れ替えるのは面倒

今度のNW-Z1070アップデートはS-Masterの出力制限を外したような感じがあって、ひょっとしてMDR-1Rはいいかもしれない、EX1000の他、MDR-XBA40も一緒に試してみてはどうですか?
Unknown (羽瀬川幸一)
2012-12-12 02:06:47
コメントありがとうございました

期末テストが終わったら、近いうちに試しに行きます。
Unknown (Aria)
2013-05-03 09:24:41
そもそも、Clear Phaseは付属イヤホンようの音響補正機能なので,付属イヤホン以外では絶対使わない方がいいです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL