新米杜氏の酒蔵日記

信州大町の「北安大國」の新米杜氏が、酒蔵でのできごとや好きなコトなどいろいろを綴っていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お盆休みはどこへ行こう?

2010年08月10日 20時56分19秒 | 山行計画
有名コースはどこも人で一杯で満足に歩けそうにもないので、人の少なそうなところを考えてみる。
今回も日帰りで。

1.七倉~船窪岳~烏帽子岳~高瀬~七倉
2.餓鬼岳~唐沢岳
3.島々谷~霞沢岳の往復
4.地蔵尾根からの仙丈ヶ岳
5.木曽から木曽駒ヶ岳

思いついたのはこのくらいです。

う~ん、北アルプスでは静かそうなところはほとんどなさそうだ。
どこかいいコースなどありましたら教えてください。

次週はトライアスロン大会もあるんで、大人しくしていたほうがいいかもしれませんけど。


☆今日のトレーニング(ジョグノートつけてます)
スイム なし。
ラン  なし。
バイク なし。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年のスイカの出来は? | トップ | お盆前の瓶詰 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ゆぐち)
2010-08-10 22:17:16
有名コースの混雑は同感です。
山岳事故が昨年比30件以上増加とのこと。連日のヘリ出場は異常かと思います。
参加レースは (塔ノ岳)
2010-08-11 05:54:59
 レースが終わってから
9月の方が空いて来て好いのかもしれません!
レースに向けてピーキングした方が.....
中房→七倉は車2台で好いかもしれません。
Unknown (やまとうま)
2010-08-11 20:14:19
14日に餓鬼岳行こうかなー、と計画しています。
人が少ないことを期待してますが、同じこと考えてる人たくさんいそうですね……
日程合いましたら行きませんか?
ゆぐちさんへ (新米杜氏)
2010-08-11 21:50:10
有名コースでは、平日でもすごいことになっていて驚きました。
それにつれて事故の数も増加しているのでしょう。
私たちも十分な注意をして登山しましょう。
塔ノ岳さんへ (新米杜氏)
2010-08-11 21:54:11
日が短くなりますが、9月に入れば人も落ち着いてくるかもしれませんね。

中房→七倉の決行の際には、前日に七倉に車をデポしに行っておきますよ。

その前に新穂高からのコースを一本いかが?
やまとうまさんへ (新米杜氏)
2010-08-11 21:58:17
先日の赤牛岳はお疲れ様でした。
行かなくて良かったと胸をなで下ろしていました。
第一希望日が14日ですので、よろしければお願いします。
ですが、餓鬼~蝶ヶ岳まで行くのは勘弁して下さい。
新穂高一周 (塔ノ岳)
2010-08-12 06:40:48
 槍見温泉→クリヤ谷→笠ケ岳→槍ケ岳→新穂高
 新穂高→槍平→槍→三俣蓮華岳→新穂高

候補はこの2コースです!!
最高タイムは
槍見→笠は3H30M
新穂高→槍岳山荘は3H00M37Sでした。

故障明けの笠はともかく、槍岳山荘の更新は
スタートから全開で行くだけです!!

焦らずに待っています。
塔ノ岳さんへ (新米杜氏)
2010-08-12 21:35:04
月末の平日あたりでいかがでしょうか?
できれば、新穂高→槍平→槍→三俣蓮華岳→新穂高のほうに行ってみたいです。
少しでも塔ノ岳さんに付いて行けるように頑張りたいと思います。


了解 (塔ノ岳)
2010-08-13 06:11:58
 得意の槍ケ岳なのでお願いします。
後半の道が好いので、気楽です。

のまダッシュさんは、8/14~15あたりで
針ノ木峠から平ノ渡避難小屋泊で水晶小屋
裏銀座あたりをグルリとやるようです。

私とは違い、思いっきりよくやります!!
私も殻を破ってみたいのですが....
残念ながら無理そうです。
塔ノ岳さんへ (新米杜氏)
2010-08-15 22:27:45
まずは、早朝2時とか3時スタートでやってみるのはいかがでしょうか?
私はまだまだ経験不足なので夜間行動~長時間行動ができるよう修行をつんでいこうと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。