安曇野ジャズファンの雑記帳

信州に暮らすジャズファンが、聴いたCDやLPの感想、ジャズ喫茶、登山、旅行などについて綴っています。

ダイアン・ハブカ NUAGES

2017-08-09 20:01:30 | ヴォーカル(A~D)

先週の木曜日に、草津白根山にハイキングに行き、帰りに草津温泉の日帰り温泉に入ってきました。湯畑に行ってみたのですが、平日にもかかわらず観光客が多くいて、夏休みだということを実感しました。お土産に温泉まんじゅうを買って、ついでに、揚げた温泉まんじゅうを食べてみました。甘さが凝縮されているようで、デザート代わりに美味しくいただきました。曲の良さが凝縮されているアルバム。 

DIANE HUBKA (ダイアン・ハブカ)
NUAGES (SSJ 2001・2002・2007年録音)

   

ダイアン・ハブカ(vo,g)のこのアルバムは、かなり以前に購入したのですが、伴奏がギターばかりなので、ピアノ伴奏が好きな僕は飽きてきて、しまいこんでいたものです。しかし、改めてじっくり聴いてみるとなかなかよく、クールな曲想の歌や歌唱が含まれていて、夏のこの時期に相応しい気がします。彼女は既に来日もしていて、人気のある歌手、ギタリストです。

ダイアン・ハブカ(vo)の伴奏に8人のギタリストが起用されていて、基本的に、各曲ごとに、ギター、ベース、ドラムスというトリオの形で伴奏を行っています。参加したギタリストは、ジーン・バートシーニ、パール・ボーレンバック、ジョン・ハート、ホメーロ・ルバンボ、、フランク・ヴィニューラ、ジャック・ウィルキンズ、ハワード・アルデン。ホメ―ロ・ルバンボは、ブラジルの人で自己のトリオを率いて参加し、ボサノヴァの伴奏に当たっています。非常にお金のかかった豪華なアルバムだと思います。

曲はスタンダード中心です。「Love」、「Blue Moon」、「Winter Moon」、「Suddenly」、「Nuages」(雲)、「Inside a Silent Tear」、「You Inspire Me」、「The Old New Waltz」、「Moment to Moment」、「Sunday in New York」(ニューヨークの休日)、「Romance」、「Wave」、「Waltz for Debby」の14曲。夏向きなのは、ボサノヴァで歌われる「Love」や「Wave」に加えて、クールで静謐さを湛えた「Moment to Moment」といったところでしょうか。

ダイアン・ハブカの知的で暖かな歌唱が楽しめる好アルバム。伴奏は、ギター・トリオ(一部ギター・ソロ)で、小さなクラブで聴いているよるような親密な気分になりました。選曲がよく、あまり知られていない佳曲、例えば、ホーギー・カーマイケル作曲の「Winter Moon」やブロッサム・ディアリー作曲の「Inside a Silent Tear」を取り上げています。ボサノヴァでやった「Love」、「Inside a Silent Tear」、「Wave」あたりが伴奏も含めて素晴らしいですが、「You Inspire Me」や「Moment to Moment」など、全てじっくりと聴きたいトラックばかりです。

【山びこ温泉まんじゅう】

住所:群馬県吾妻群草津町草津118-2
電話: 0279-88-3593
ホームページ:山びこおんせんまんじゅう(食べログのページです)

]

「あげまんじゅう」です。実は、あげまんじゅうは長野で昔から作られていました。お店の方と話をしたら、「信州の方はご存知ですね」と言われました。でも、これは美味しかった。

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山の花 (蕎麦 安曇野市穂... | トップ | 草津白根山登山(1)(標高 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ヴォーカル(A~D)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。