安曇野ジャズファンの雑記帳

信州に暮らすジャズファンが、聴いたCDやLPの感想、ジャズ喫茶、登山、旅行などについて綴っています。

尼巌山登山 (標高780.9m 長野市松代)(2)【山頂からの飯綱山など眺望、下山】

2017-05-05 20:01:25 | 登山・ハイキング

尼巌山(あまかざりやま)登山の続きで、山頂からの眺望と下山の様子です。行程を再度記します。

【行 程】

(登山口まで) 長野市自宅 7:30 ~ 玉衣比売命神社鳥居前の駐車場 8:15(途中、コンビニで買物)

(登山上り) 鳥居前の駐車場発 8:22~玉衣比売命神社(池田の宮)登山口 8:26~岩場(巨岩) 9:14ー9:21~堀切 9:46~尼巌山山頂  9:51ー10:11(休憩)

(登山下り)   山頂 10:12~尼巌山・奇妙山分岐 10:44~岩沢登山口 11:17~(集落内道路経由)~鳥居前の駐車場 11:47

(温泉、帰宅) 鳥居前の駐車場発 11:50~十福の湯 12:16ー14:05~ 長野市自宅 15:00

【山頂からの眺望】

 

北方向の眺望。手前は長野市街、後方中央に飯縄山、左に高妻山、右に、黒姫山、妙高山。かろうじてといったところです。

 

飯縄山、右に黒姫、妙高。

 

 高妻山。

 

戸隠山方面。霞んでしまい、よく見えていませんが、尼巌山山頂からの北方面の眺望はなかなかよいです。

 

山頂に舞っていたキアゲハ。

【下 山】

 

直に下るルートもありますが、途中まで奇妙山へのルートをたどることにしました。

 

このへんは、結構な急坂です。砂状になっているところもあり、滑らないように慎重に歩きました。

 

気持ちのよい道になります。

 

奇妙山との分岐。奇妙山は、後日に上ることにして、右に折れて、岩沢集落へ下りていきます。

 

ダンコウバイが鮮やかに咲いていました。

 

 

ダンコウバイのトンネルを抜けて歩いていきます。

 

サイカチの木。

 

登山口まで下りてきました。

 

ここからは、舗装された道路を鳥居前の駐車場目指して歩きます。

 

北アルプス方面も見えます。雲がかかっていて、よくは見えていません。

 

日本タンポポ。近くには西洋タンポポも咲いていて、外来植物の浸食が見られました。

 

梨の木。

 

 

振り返って、尼巌山を見たところ。写真ではよくわかりませんが、淡い色彩が豊かで、春の山は美しい。

 

駐車場に到着。朝はもう一台停まっていたのですが、帰ったようです。

(3)へ続く。(3)では、出会った花と地蔵温泉 十福の湯について記します。

『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 尼巌山登山 (標高780.9m ... | トップ | 尼巌山登山 (標高780.9m ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。