安曇野ジャズファンの雑記帳

信州に暮らすジャズファンが、聴いたCDやLPの感想、ジャズ喫茶、登山、旅行などについて綴っています。

そば八 (蕎麦 長野市)

2017-05-15 20:08:19 | グルメ

長野市の南石堂町には、「SATIN DOLL」(サテンドール)というジャズ喫茶がかつてありましたが、店を閉じて10年近くになるでしょうか。僕は「SATIN DOLL」のほぼ常連だったので懐かしさがあって、その跡で現在営業をしている「そば八」という蕎麦屋さんにランチに入ってみました。

地下にあるお店は、12人が定員で、すぐに満席になってしまいました。昼のセットをいただきましたが、蕎麦は、かなり細くて固めで腰のあるものでした。サラダとともにさっぱりとして美味しかった。有名な日本酒も並んでいて、お酒好き、蕎麦好きな人にはいいお店ではないでしょうか。次回は夜行くつもりです。

   

このビルの地下一階がお店になります。

   

ジャズ喫茶「SATIN DOLL」の看板が残っています。懐かしいです。

 

 

店内。大きなカウンター。ここに座りました。

 

  

後には、JBL4312が置かれいろいろな音楽が流れています。ジャズもあったような。日本酒が豊富です。

 

レタスなどのサラダ。揚げた蕎麦がかかっています。ドレッシングは酸っぱいものでさっぱりとして好みです。

 

天ぷらが3つでました。レンコン、ゴボウ、カボチャ。

 

ゴボウ

 

蕎麦。細くて固めです。普通盛りで十分でした。

 

そば湯。フタを撮って映しました。とろっとしていました。

 

野菜を売っています。

 

お店の前の通り。

 

そば茶クッキー。こちらのお店の自家製。

 

買ってきておやつに食べました。風味もあってお茶うけに適しています。

【そば八】

住所:長野市南石堂町1259-16 千曲ビルB1F
電話:026-227-7878
ホームページ:そば八(食べログ)

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウェス・モンゴメリー&ウィ... | トップ | 富山市までドライブに(1)... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (tempo1078)
2017-05-15 21:48:00
信州は
蕎麦の本場でしょうから、

さぞ
美味しい蕎麦でありましょう。

蕎麦打ちの蕎麦屋の大将には
一家言あり・・・が多いですが、
その点は如何でしょう。

蕎麦屋のBGMにJazzとは
珍しいですが、お楽しみに
なられたのでは??
入りやすいお店です (azumino)
2017-05-16 08:46:59
tempo1078さん こんにちは

信州の蕎麦屋さんは数多く、味も接客もいろいろです。たくさんあるので、いろいろ出かけると面白いのですが、人気店は混みますね。

このお店は、若い夫婦二人で経営していて、物腰が丁寧です。低めの音量ですが、ジャズなど洋楽が流れているところも気に入りました。
そば八 (momo)
2017-05-16 10:30:09
「そば八」には、3回ほど行きましたが、いつも夜だったので、「サテンドール」の看板には、気づきませんでした。懐かしいですね。みんな、どうしているのでしょうね。マスターは、里山登りをしていると風の噂で、聞きました。山の写真も楽しんでいるようです。カフェシアターの中沢さんは、東急シェルシェの近くで、「和光照明」のお店をしています。劇団公演も連休にしていました。自分は、用事で、行けませんでしたが。
タイトルが、変更されたのですね。すっかり、安曇の人ですね。
それでは、また。
サテンドール (azumino)
2017-05-16 20:33:20
momoさん こんばんは

サテンドールの看板がまだあって写真に撮ることができてよかったです。マスターの奥さんが、某外科医院の事務をしているので、奥さんと会うことがあります。マスターは、お元気で、昨年は北アルプスの烏帽子岳に登ったようです。

中沢さんも相変わらず演劇をやっていてすごいですね。僕は、第一の職場は退職して長野駅近くに勤めていて、長野と安曇野を行ったり来たりです。momoさんはお元気そうでなによりです。また、よろしくお願いします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。