安曇野ジャズファンの雑記帳

信州に暮らすジャズファンが、聴いたCDやLPの感想、ジャズ喫茶、登山、旅行などについて綴っています。

MIZUHOコンサート(1月21日 北海道札幌市)

2017-01-30 18:25:48 | 演奏会・ライブ

旅行で札幌滞在中の1月21日(土)にヴォーカリストのMIZUHOさんのコンサートを聴きました。「Audience」という札幌のライブ情報誌を見ていたら、新作CDの発売記念コンサートが「House of Jazz」で15時から行われるというので、出かけたものです。

   

(出 演)

MIZUHO (vo)
Ben Jansson(ts)
安斉亨(p)
長沼発(g)
重松忠男(b)
大山淳(ds)

(曲 目)

(前半)

What A Wonderful World
Smile
Afro Blue
Solitude
When You Wish Upon A Star
It's Only A Paper Moon
Waltz for Moonlight

(後半)

Moon River
Fly Me To The Moon
I Got Rhythm
It Don't Mean A Thing (アンコール曲)
このほかに、Moon Riverの前にオリジナルだと思いますが、2曲歌っています。

  

今回のコンサートは、「Waltz for Moonlight」という月に因んだ曲を集めたCDを発売したので、その記念ライブです。CDは、タイガー大越(編曲、tp)やビル・フリーゼル(g)らの伴奏によるアメリカのシアトルにおける録音です。地元の札幌に続き、旭川、横浜、六本木で発売記念ライブが行われます。

会場は満員で、顔見知りの方が多いのか、和気あいあいとしたムードでした。前半は、スタンダードと新規CDからの曲で、「What A Wonderful World」や「Smile」は楽しめました。後半は、ベースの重松さんが、エレクトリックべースに持ちかえて演奏するなど、ダンサブルでコンテンポラリー系も入ったステージでした。

発売されたCDからの「It's Only A Paper Moon」や「Fly Me To The Moon」では、口笛やスキャット、変わった前奏が入るなど、タイガー大越さんの編曲だとは思いますが、僕には若干違和感がありました。伴奏では、重松さんのエレクトリックベースがかっこよくて、お客様も乗っていたと思います。

聴衆がかなり多く集まり、札幌を拠点に活動するMIZUHOさんを応援しているのがよくわかる暖かい雰囲気のコンサートでした。

【MIZUHOさんホームページ】

mizuho.bz

(CDのPR用チラシ)

   

   

【House of Jazz】

住所:北海道札幌市中央区南3条西27丁目 1-15
電話:011-611-9037

コンサートが行われた一軒家のライブ会場で、内部は結構広いです。地下鉄円山公園駅から近い立地です。

  

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ズート・シムズ IN COPENHAGEN | トップ | MITUYA' CAFE (ジャズ喫茶... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんわ (Bosso-トラヤマ)
2017-01-30 20:53:03
違和感のある演奏でしたか?

それはそれとして、やっと札幌のジャズに耳を傾けてくれたなと、感謝しております。

山田トリオは、ビバップを伝承する、札幌では珍しいトリオで人気も抜群です!
まだまだ、素晴らしい演奏者がおりますので、またの機会に聴いていただきたいと思います。

実はニアミスだったようですね(笑)
満員で驚きました (azumino)
2017-01-30 22:06:22
Bosso-トラヤマさん こんばんは

コメントありがとうございます。今回の札幌旅行では、ライブを3か所で聴くとができ、ジャズ三昧でした。山田さん、MIZUHOさんも初めて聴くことができました。どちらの会場も超満員で本当に驚きました。東京でもあんなにお客様は入っていません。札幌の方はジャズがお好きな方が多いのでしょう。

違和感があったのは、本文で触れた2曲のイントロです。新たに編曲がされたものかもしれませんが、いろいろなやり方があるなと思った次第です。札幌へは、また行きたいと考えています。ジャズファンには楽しい街です。

コメントを投稿

演奏会・ライブ」カテゴリの最新記事