お気楽ジャズファンの雑記帳

信州に暮らすジャズファンが、聴いたCDやLPの感想、ジャズ喫茶、登山、旅行などについて綴っています。

岩菅山 (2,295m 長野県下高井郡山ノ内町)(2)

2016-10-18 21:15:26 | 登山・ハイキング

岩菅山登山の続きです。行程を再度記します。

(登 山)

高天ヶ原サマーリフト9:00~終点9:08~東館山山頂駅9:20ー25~寺子屋スゲレンデ岩菅山登山口9:53~寺子屋山山頂10:03~赤石山分岐10:19ー24~ノッキリ12:00ー12:10(休憩)~岩菅山山頂12:42ー13:24(昼食休憩)

岩菅山山頂発13:25~ノッキリ13:57ー14:00~一ノ瀬、高天ヶ原分岐15:02~一ノ瀬(聖平の上)登山口15:35

【岩菅山山頂~ノッキリ~一ノ瀬、高天ヶ原分岐~一ノ瀬(聖平の上)登山口)】

   

山頂から下り始めたところ。見えているのは登山道だけです。

   

梯子のところです。前がSさん、後ろが僕です。

   

ノッキリの道標。あらいた沢方面へ下ります。

   

概ね歩きやすい道ですが、こちらの登山道には木の階段がたくさん設置されています。歩きやすいものの段数が半端ではありませんでした。

   

岩菅山中間点という道標がありました。

   

天候が怪しくなってきて、少し雨が降っていました。幸い、雨具を使うほどではありません。気持ち、歩くスピードを速くしました。

   

   

途中で沢を渡ります。

   

水量は多めでした。

   

こちらの登山道は、水路や沢に沿っている部分が多いです。

   

なんとなく紅葉らしい景色です。

   

一ノ瀬登山口方面を示した道標。

   

   

木製の階段を下りてきたところ。雨にけぶっていますが、紅葉を見ることができました。

   

岩菅山登山口(一ノ瀬聖平の上)に到着。ここから車で高天ヶ原まで戻り、登山靴から普通の靴に履きかえて、湯田中駅前の温泉に向かいました。今回も、Sさん、Aさんにお世話になりました。

【楓の湯】

本日の温泉は、高天ヶ原から下り、長野電鉄湯田中駅前の「楓の湯」です。駅の横なので、鉄道ファンに歓迎されそうな温泉です。

住所:長野県下高井郡山ノ内町大字平穏3227番地1
電話:0269-33-2133
ホームページ:楓の湯

   

   

休憩室の部屋などから、向かいの長野電鉄湯田中駅のホームや電車が見えます。

   

外には足湯があり、人気があります。

『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 岩菅山 (2,295m 長野県下... | トップ | クリス・コナー CHRIS CRAFT »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。