安曇野ジャズファンの雑記帳

信州に暮らすジャズファンが、聴いたCDやLPの感想、ジャズ喫茶、登山、旅行などについて綴っています。

いーぐる (ジャズ喫茶 東京都新宿区四谷)

2017-06-14 20:13:27 | ジャズ喫茶

6月12日(月)に新宿に行ったのですが、お昼休みの時間がとれたので、足を延ばして、四谷のジャズ喫茶「いーぐる」に行ってきました。午前11時30分という早い時間から営業をしているジャズ喫茶は東京では多分こちらだけです。開店と同時に入ったので、初めは1人でしたが、20人以上が入っていました。

かかったアルバム(全てCD)は、ハードバップ系統のもので、かなり楽しめました。とにかく、スピーカーから出てくる音量、音質が自宅のものとは異なリます。デクスター・ゴードン(ts)の音は、最初の「Just Friends」の出だしを聴いたらタイトで別人かと驚いたくらいです。

トランペットのイラストが目印。

お店は地下一階になります。

店内

座った席からです。

スピーカー

いーぐるのオーディオ(お店のホームページから転載させていただきました)

・スピーカー JBL 4344 MarkⅡ
・プリアンプ アキュフェーズ C 280V
・パワーアンプ マークレヴィンソン 23.5L
・CDプレイヤー デンオン DCD SA1
・CDプレイヤー アキュフェーズ DP 67
・アナログプレイヤー ヤマハ GT 2000
・カートリッジ デンオン DL 103 LCⅡ

厨房の方です。

セットのサラダ

ミートスパゲッティを頼みました。

朝食を食べていないので、フランスパンももらいました。

珈琲。

(かかっていたCD)

聴いたのは次のとおりですが、ジュニア・マンスとチャールズ・マクファーソンのものは短時間です。CD全部をかけるのではなく、各々のCDから2~3曲をかけていました。今回、どういうアルバムをかけているのか見たリ聴いたりするのが楽しみで、ジャケットの撮影もしました。

ジュニア・マンス(p) /  Soulful Piano of Junior Mance (Riverside)
アート・ブレイキー(ds)/ Free For All (Blue Note)
デクスター・ゴードン(ts)/  Stable Mable  (SteepleChase)
ウェス・モンゴメリー(g)/ Live in Paris 1965(France's Concert)
チャールス・マクファーソン(as)/ Beautiful (Xanadu)

こんな素晴らしい装置で、ハードバップジャズを聴きながら昼食ができて、至福の一時でした。お店で開催されている土曜日のイベントなどに来れればよいのですが、長野からだと難しいので、機会がある時にまた寄るつもりです。

【いーぐる】

住所:東京都新宿四谷1-8-6
電話:03-3357-9857
ホームページ:ジャズ喫茶 いーぐる

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 個人的に懐かしい東京の街並... | トップ | ジェニー・スミス NIGHTLY Y... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
土曜日のイベント (cofffee winds)
2017-06-16 17:17:51
こんにちは♪
「イーグル」さんにお出かけでしたか・・・・・
私は、土曜日のイベントで「三具 保夫」さんの講演を何度かお聞ききし、ボーカルの楽しさを教えていただいたように感じます。
商売を始めましたのでなかなか出かけられないのですが、また出かけてみたいですね。
東京ならでは (azumino)
2017-06-16 19:54:31
coffee windsさん こんばんは

三具さんの話をお聞きになられたとは、よいですね。こういったジャズ関連のイベントの開催があり、そこに人が集まるのも東京ならではですね。

交通費がかかるので、東京へ出ていく機会がほとんどありませんが、ズート・シムズ・ファンクラブの例会(レコードコンサート)には、一度参加したいと考えています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。